地図

鳥取行きの飛行機をスカイスキャナーで検索

鳥取行きのフライトが発着している日本国内の空港

鳥取空港は市内中心部より約7キロに位置し、「鳥取砂丘コナン空港」という愛称で親しまれています。鳥取県を代表する名所の鳥取砂丘、漫画「名探偵コナン」の作者青山剛昌氏が鳥取出身であることにちなんだ愛称です。国内線ターミナルをはじめ空港施設内に名探偵コナンのイラストなどが飾られ、観光客の目を楽しませています。鳥取空港には羽田-鳥取の1路線のみ定期便が就航しています。国際線はチャーター便が就航する場合もありますが、定期便の運航はありません (2018年3月現在) 。国内各地からは羽田空港で飛行機を乗り継いで鳥取まで行くことができます。東京から鳥取までは約1時間15分のフライトです。

鳥取行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

鳥取行きの飛行機は、年間の平均で約43,208円です。(*1)

鳥取行き航空券の安い時期・高い時期

鳥取行きの航空券は、年間平均で約43,208円 (大人1名あたりの往復運賃) です。航空券が安いシーズンと高いシーズンが明確に分かれているのが特徴。9~2月までは安い時期、3~8月までは高い時期になります。最安値になるのは1月。年間平均運賃と比較して16%安く、相場は約36,300円です。2月以降は徐々に価格が上昇し、5月になると往復約47,000円と年間平均より10%高くなります。6月は一時的に運賃が下がりますが、7月は最高値になり年間平均より23%アップ。航空券の価格は約52,900円まで上がります。8月は旅行客や帰省客が増えるものの、7月より7,000円以上安くなります。9月になると年間平均より15%ダウンし、相場は約36,400円と最安値の1月とほぼ同じ価格です。平均運賃よりも安い時期が続くので格安航空券を利用しやすい路線と言えます。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

鳥取県は豊かな自然に囲まれ鳥取砂丘や白兎海岸といった風光明媚な名所も多く、三朝温泉や皆生温泉も人気の観光地です。東西に細長い地形で、日本海と中国山地に囲まれています。春と秋は比較的天候が穏やかで旅行に適しています。中国地方で最高峰の大山付近は冬になると降雪があります。夏は猛暑日になることもありますが、台風などの自然災害も少なく四季それぞれに美しい景色を楽しめます。8月の終わり頃から10月までは鳥取の名産品である二十世紀梨が旬の時期を迎え、冬は松葉ガニ漁の最盛期で美味しいご当地グルメも鳥取の魅力です。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

鳥取行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?鳥取行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接鳥取行きのフライトをご予約いただけます。

鳥取就航している主な航空会社

鳥取空港へ国内線定期便を運航している航空会社は、ANA (全日空) のみです。ANAは羽田-鳥取間を1日5往復しています。現在のところ、国内線・国際線ともに格安航空会社 (LCC) は乗り入れていません。また2017年10月より3ヶ月間、韓国南西部の務安 (ムアン) と鳥取を結ぶチャーター便をコリアエクスプレスエアが運航していました。現在のところ、チャーター便を含め国際線の運航再開は未定です (2018年3月) 。

鳥取空港から市内中心部へのアクセス方法

鳥取空港から市内中心部へは、バス、タクシー、レンタカーが主な交通手段です。

・バス (空港連絡バス)
飛行機の発着時刻に合わせて空港連絡バスが運行しています。JR鳥取駅・JR倉吉駅経由三朝温泉・青山剛昌ふるさと館行きの3路線があります。空港からJR鳥取駅までの所要時間は約20分。料金は大人1名460円です。JR倉吉駅までは約45分 (料金1,200円) 、青山剛昌ふるさと館前までは約1時間10分 (料金1,600円) 、三朝温泉までは約1時間 (料金1,400円) です。三朝温泉行きのバスは、ANA1101便と接続し、1日1便のみの運行になります。

・タクシー
国内線ターミナルビルを出て正面にタクシー乗り場があり、各地への所要時間はJR鳥取駅まで約20分、白兎海岸まで約10分、JR倉吉駅・三朝温泉まで約50分です。料金はJR鳥取駅までは2,710円、JR倉吉駅までは11,890円ですが、当日の交通事情によって料金が前後することがあります。

・レンタカー
国内線ターミナルビル到着ロビーにレンタカーのサービスカウンターがあります。トヨタレンタカー・タイムズカーレンタル・ニッポンレンタカーの3社があり、各社のWEBサイトから事前予約を済ませておくと手続きがスムーズです。返却店舗・場所も事前に確認しておくようにしましょう。

鳥取旅行のお役立ち情報

日本海沿いに広がる砂丘と美しい風景が魅力の鳥取県

羽田空港を離陸してから約1時間50分、天気の良い日は鳥取空港に着陸する前に海岸線沿いに広がる鳥取砂丘を飛行機の窓から眺めることができます。実際に鳥取砂丘に行ってみると風紋や「馬の背」と言われる起伏がありスケールの大きな景色に圧倒されることでしょう。砂丘では日本では珍しい「らくだライド体験」も楽しめます。また、空港から車で10分ほどのところに、神話「因幡の白うさぎ」の舞台と伝わる白兎海岸があります。夏は海水浴場がオープンし、美しい白砂の続く浜辺は多くの人で賑わいます。風光明媚な場所が多く、日本海沿いをドライブするのもおすすめです。
鳥取市内の中心部には旧藩主池田家の別邸「仁風閣」があり、フレンチルネッサンス様式を取り入れた白亜の洋館や手入れの行き届いた庭園を見学できます。温泉好きな人には三朝温泉がおすすめ。ラジウム温泉で日頃の疲れを癒やし、リフレッシュできます。11月から3月ぐらいまでは「松葉ガニ」のカニすき鍋や焼きガニなど冬の味覚も楽しめます。

国内旅行におすすめの情報・ツール

鳥取への滞在でホテルをお探しですか?

鳥取のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な鳥取のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発鳥取行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。