地図

ウガンダ行きの格安航空券の検索・比較

日本からウガンダ行きのフライト

ウガンダはアフリカの中央に位置する内陸国で、アフリカ最大の湖であるヴィクトリア湖に接しています。「アフリカの真珠」と称されるように豊かな水と緑に囲まれた大地が広がり、コンゴとの国境近くにあるブウィンディ国立公園には野生のマウンテンゴリラが生息していることでも有名です。日本から観光でウガンダに行く場合は観光ビザ (3ヶ月有効) を取得する必要があります。また、ケニアルワンダ・ウガンダの3か国、または2か国を一緒に渡航する場合は、東アフリカ観光ビザ (90日間有効) でもウガンダに入国できます。ウガンダではサファリとヴィクトリア湖の観光が人気で、スケールの大きなアフリカの大自然を感じられるのが魅力です。ヴィクトリア湖の北岸にある首都カンパラはウガンダ最大の都市ですが、国内外からの定期便が発着する拠点空港は首都近郊のエンテベ国際空港になります。

エンテベ行きのフライト

エンテベ国際空港は首都カンパラの南西に位置し、ヴィクトリア湖の湖畔にある国際空港で「赤道上の空港」とも呼ばれています。ケニアタンザニアエチオピアの主要空港とウガンダを結ぶ定期便が発着。そのほかにもロンドンアムステルダムブリュッセルといったヨーロッパ主要都市からの定期便が就航しています。日本からウガンダまでは飛行機を1回または2回乗り継ぐ必要があり、エンテベ国際空港までは乗り継ぎ時間も含めると約22時間のフライトです。

ウガンダ行き航空券の相場と旅行のベストシーズン

ウガンダ行きの料金の相場(*1)

  • 年間平均:約 ~avg_price_str~
  • 最も安い月:~min_month_str~ 約 ~min_price_str~ (平均より ~min_price_dif~ 安い)
  • 最も高い月:~max_month_str~ 約 ~max_price_str~ (平均より ~max_price_dif~ 高い)

ウガンダは赤道直下にありますが、標高が高いため年間を通して過ごしやすい気候です。雨季は3~5月と9~11月の2回あり、旅行は乾季にあたる12~2月、6~8月がベストシーズンになります。年間を通して旅行を楽しめますが、国立公園でのサファリ体験、ゴリラトレッキング、ヴィクトリア湖の観光は乾季がおすすめです。航空券の価格は7~8月がピークになりますが、2~3月と10~11月は雨季と重なるため比較的安い航空券を利用できます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃。価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ウガンダ行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ウガンダ行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接ウガンダ行きのフライトを予約することができます。

ウガンダ行きの直行便を就航する日本の空港

日本からウガンダまでは直行便が就航していないため、中東の主要空港を経由するルートが便利です。成田・羽田空港からドーハまたはドバイで飛行機を乗り継ぐと、ウガンダのエンテベ国際空港まで1回の乗り継ぎで行けます。関西国際空港発の場合もドバイでの乗り継ぎがスムーズです。成田空港発のエチオピア航空便を利用すると、ソウル・アディスアベバの2地点での乗り継ぎになりますが、19時間50分のフライトでエンテベに到着します。

ウガンダ行きの航空会社

ウガンダのエンテベ国際空港には、カタール航空エミレーツ航空エチオピア航空ターキッシュエアラインズ南アフリカ航空といったフルサービスキャリアが就航しています。日本発の場合、カタール航空 (ドーハ経由) ・エミレーツ航空 (ドバイ経由) ・エチオピア航空 (ソウル・アディスアベバ経由) のフライトを利用するのが一般的です。カタール航空やエミレーツ航空は、スカイトラックス (Skytrax) より5スターエララインに選定され、機内・空港サービスには定評があります。またエチオピア航空もスターアライアンスに加盟し、アライアンスパートナーとの乗り継ぎ利便性が高く、アフリカ主要都市へのアクセスに便利なエアラインです。

航空会社 タイプ アライアンス 主な就航ルート
カタール航空 フルサービス oneworld 成田・羽田→ドーハ→エンテベ
エミレーツ航空 フルサービス   成田・羽田・関西→ドバイ→エンテベ
エチオピア航空 フルサービス Star Alliance 成田→ソウル→アディスアベバ→エンテベ
ターキッシュエアラインズ フルサービス Star Alliance 成田→イスタンブール→キガリ→エンテベ

ウガンダの主要空港から市内までのアクセス

カンパラ、エンテベの空港→市内

エンテベ国際空港は首都カンパラ中心部から約42km離れた都市のエンテベにあり、ヴィクトリア湖に面した半島に位置しています。首都カンパラまではタクシー・レンタカーが主な交通手段ですが、空港から主要ホテルまでの送迎サービスも事前に予約できます。タクシーは白い車体に黄色いラインの入った空港タクシー (AIRPORT TAXIのサイン有) を利用しましょう。カンパラまでは高速道路も整備され、約1時間で到着。カンパラまでの料金は約4,300円 (100,000ウガンダシリング) が目安になります。レンタカーは空港の公式Webサイトにレンタカー会社の案内が掲載されているので、事前に問い合わせをしてみましょう。エンテベ市内やカンパラ市内ではタクシーのほか、ボダボダ (バイクタクシー) やマタトゥ (乗り合いタクシー) も利用できます。

ウガンダ旅行のお役立ち情報

緑豊かなアフリカの大地へ!ウガンダの旅

アフリカのなかでも湖が多く、美しい緑の大地が続くウガンダ。「ダーウィンの箱庭」と呼ばれるほど多くの固有種が生息しているヴィクトリア湖は九州の2倍もの面積があり、世界で2番目に大きい淡水湖です。ナイル川の源流でもあり、ヴィクトリア湖ではクルーズ船も出ています。またサバンナやブウィンディ国立公園でのサファリ体験も、タンザニアで人気のアクテビティです。絶滅危惧種といわれるマウンテンゴリラやチンパンジーといった野生動物を見学するツアーもあります。首都カンパラではナミレンベ大聖堂やルバガ大聖堂といった美しい教会を訪問してみましょう。またコーンミールやキャッサバの粉を湯で練った「ウガリ」と呼ばれるアフリカの伝統食やマトケ (バナナの蒸焼き) などウガンダならではのグルメも楽しみのひとつ。ウガンダはパイナップルの産地としても有名で、美味しいフルーツも堪能できます。

海外旅行におすすめの情報・ツール

ウガンダへの滞在でホテルをお探しですか?

ウガンダのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な ウガンダのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

過去45日間に検索された価格のうち最安値を、目安として表示しています。