地図

イギリス行きの格安航空券の検索・比較

日本からイギリス行きのフライト

イギリスはイングランドスコットランドウェールズ北アイルランドの4つ国からなり、歴史的な遺産や建造物など数多くの観光スポットがあります。伝統的な芸術や文化だけでなく、ファッションや音楽では最先端のトレンドを世界に発信し続けています。またヨーロッパの経済・商業の中心地でもあり、観光・ビジネス・留学などあらゆる目的で渡航する人の多い国です。

ロンドン

日本からイギリスの首都ロンドンへのフライトの平均飛行時間は約12時間〜13時間。ロンドンには5つの空港がありますが、なかでもロンドン・ヒースロー空港 (LHR)ガトウィック空港 (LGW)は国際空港として世界各国から航空会社が乗り入れています。ヒースロー空港は世界有数の大規模空港で、ブリティッシュ・エアウェイズヴァージン・アトランティック航空のハブ空港でもあります。また、ガトウィック空港は欧州内の近距離国際線やLCCの発着がメインです。

その他の代表的なイギリスの都市

ロンドン以外のイギリスの都市では、イギリス第2の都市といわれるマンチェスター、ハリーポッターが生まれた場所として知られているスコットランドの首都エディンバラバーミンガムグラスゴー (スコットランド)、リバプールなど数多くの見どころがあります。

イギリス行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からイギリス行きの航空券は、年間の平均で約113,000円です。(*1)

イギリス行き航空券の安い時期・高い時期

ゴールデンウィークが始まる4月と夏休みになる7~8月は航空券の相場が高くなります。ピークシーズンになる7・8月は往復航空券が13万円台と、年間平均より約15~20%ほど運賃が高くなる場合もあります。秋から冬にかけての11~3月は往復航空券が10万円以下を下回り通常期よりも20%以上安くなる時期があり、リーズナブルな価格で航空券を利用することができます。(*2)

イギリスは北海道よりも緯度が高いところにあり、季節によって1日の寒暖差が大きいのが特徴です。春夏は温暖ですが、朝晩は気温が下がるため冷え込むこともあります。ロンドン市内を観光する場合、秋冬は日照時間が短く霧も出るのでセーターやジャケットなど防寒対策をしっかりしておきましょう。人気の旅行先のひとつでもある湖水地方やエディンバラ(スコットランド)は、ロンドンよりも気温が少し低く、夏でも朝晩は肌寒く感じることもあります。春から夏は温暖な気候で旅行のベストシーズンです。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

イギリスの人気都市行き 格安料金のチケット

イギリス行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?イギリス行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接イギリス行きのフライトを予約することができます。

イギリス行きの直行便を就航する日本の空港

日本からはイギリスへは、成田空港羽田空港よりロンドン行きの直行便が就航しています。他の日本の主要都市からは国内線を乗り継いで成田・羽田発のフライトを利用するか、アジア・中東・ヨーロッパの主要空港で乗り継いでロンドンまたはイギリス各地へ行く方法もあります。

イギリスへ就航する航空会社

イギリスのフラッグキャリアであるブリティッシュ・エアウェイズが、成田空港羽田空港からロンドン・ヒースロー空港への直行便を毎日運航しています。JAL (日本航空) ANA (全日空) も羽田空港からロンドン行きの直行便を就航しています。ブリティッシュ・エアウェイズとJALはともにワンワールドに加盟しているのでロンドン発着の欧州域内路線と日本国内線でコードシェアを行っています。日本国内線を利用し成田・羽田空港で国際線に乗り継ぐ場合や、ロンドンからイギリス国内、欧州線への接続もスムーズです。

イギリスの主要空港から市内までのアクセス

ロンドン ヒースロー空港→市内

日本からの直行便が就航しているヒースロー空港 (LHR) は5つのターミナルを有する大規模な空港です。利用する航空会社によってターミナルが異なり、ブリティッシュ・エアウェイズはターミナル3・5、JALはターミナル3、ANAはターミナル2に到着します。飛行機を降りてから国際線の到着ロビーまでは通常でも40分ほどの時間がかかります。空港からロンドン市内へは、地下鉄・鉄道・バス・タクシーとどの交通手段を利用しても約1時間あれば到着します。ヒースロー・エクスプレス(Heathrow Express)はパディントン駅まで約15分。ターミナル2、3に発着しているヒースロー・コネクト(Heathrow Connect)を利用の場合は、パディントン駅までの所要時間は約30分です。バスやタクシーで市内中心部まで向かう場合は約1時間かかりますが、時間帯によって市内中心部は渋滞が続いてしまうことも多いため、急いでいる場合は鉄道・地下鉄を利用するのが安心です。

ロンドン ガトウィック空港→市内

ガトウィック空港 (LGW)から市内まではバス(ナショナル・エクスプレス)の利用が便利です。空港南ターミナルの中心部までバスが乗り入れ、ロンドンだけでなくイギリス各地への路線も豊富です。またヒースロー空港との連絡バスは1日80本も運行しています。ガトウィック空港はイージージェットやライアンエアなどLCCのフライトが発着しているので、イギリスや欧州域内の近距離路線を利用する場合に便利です。
ロンドンは大都市でホテルやショッピングセンターのあるエリアがいくつかありますが、地下鉄・バス・鉄道・タクシーと交通機関が発達しているので市内の移動はとても便利です。

サマータイム中のイギリス旅行は現地交通機関の発着時間にも注意

イギリスと日本の時差は9時間ですが、3月末から10月末まではサマータイムが実施されます。この期間は英国夏時間 (BST) に合わせて時間が1時間早められます。イギリスの旅行時間中にサマータイムと通常時間が切り替わる場合は、飛行機をはじめ各交通期間を利用する際に注意が必要です。最近はスマートフォンのアプリで日本との時差や現地時刻を確認できるので現地での移動の際に活用しましょう。

また、エミレーツ航空(ドバイ乗継ぎ)やトルコ航空(イスタンブール乗継ぎ)を利用してイギリスに行く場合は、ノートパソコン、タブレット端末、カメラを機内に持ち込むことができないので注意しましょう。詳しくはスカイスキャナーニュースの記事でもご案内しています。該当の航空会社を利用してイギリスに行く場合はフライト予約前にご確認ください。
そのほか、イギリスの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

イギリスへの滞在でホテルをお探しですか?

イギリスのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なイギリスのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

イギリスの各都市行き航空券の最安値は? (往復)