地図

ウランバートル(ULN)行きの格安航空券・飛行機・LCCの検索

日本からウランバートルへのフライト

空の玄関口はチンギスハーン国際空港で、市街から南西へ約18kmの地点に立地。成田国際空港からウランバートルまでの飛行時間は直行便で約5時間半、関西国際空港から約4時間半となっています。

ウランバートル行きの航空券ならスカイスキャナーで検索

ウランバートルの飛行機チケットを格安で入手するなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーの検索システムは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行サイトが取り扱う航空券の価格の中から一括比較して最安値の航空券を探し出します。価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更できるため、あなたに最も合った航空券を見つけることができます。お気に入りの航空券を見つけたら、チケットを販売する航空会社・旅行代理店のサイトの予約ページへ直接おつなぎしますので、ウランバートル行きのフライトをスムーズにご予約いただけます。

モンゴル国の首都であるウランバートル

ウランバートルは、モンゴル国の首都。同国中部、トーラ川沿岸の標高約1,300mの場所に位置する都市です。モンゴルの人口のおよそ半数近くが集中する極端な一極集中となっており、名実ともにモンゴルの政治・経済の中心地となっています。モンゴルきっての都市とはいえ、その面積は広く、日本の和歌山県とほぼ同じため、中心部の道路は広く建物が密集していないのが特徴。郊外のほとんどが何もない草原地帯になっています。朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜、旭天鵬、旭鷲山をはじめとした多くのモンゴル人力士の出身地として知られており、日本との関係も深いものとなっています。

ウランバートルの観光スポット

ウランバートルは、カフェやビアガーデンなども気軽に楽しめる大都市。世界各国から献納された動物の剥製、チベット仏教の曼荼羅、仏像等が展示されている「ボクドハーン宮殿博物館」や、チベット仏教のツャム祭典に使われるお面が数多く展示してある「チョイジンラマ寺院博物館」、ゴビ地方で発掘された恐竜の骨格および卵、野生ロバ、ジンギスカン時代の遺品などが展示されている「自然史博物館」などの観光スポットが集まっています。またモンゴルで最も近代化が進んでいるウランバートルではありますが、市街中心部でもテント型住宅である「ゲル」を見かけることができます。

ウランバートルへの滞在でホテルをお探しですか?

ウランバートルのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なウランバートルエリアのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発ウランバートル行き格安航空券

 目的地は変更可能ですか?

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。