地図

ベトナム行きの格安航空券の検索・比較

日本からベトナム行きのフライト

ベトナムは国土が南北に細長く、風光明媚な景観が楽しめる観光地や世界遺産が数多くあります。日本からベトナムへのフライトの平均飛行時間は5時間〜6時間ほどで比較短時間でアクセスでき、またおしゃれな雑貨やベトナム料理も人気で日本から気軽に行ける旅行先のひとつです。北部のハノイ、南部のホーチミン、中部のダナンと3つの主要な国際空港があります。ハノイ (ノイバイ) 空港はベトナム北部最大の国際空港で、日本とベトナムを結ぶJAL・ANA・ベトナム航空のフライトは第2ターミナルより発着します。ホーチミン (タンソンニャット) 空港は2007年9月に新しい国際線ターミナルがオープンし、アジアを中心にヨーロッパの航空会社も乗り入れており、近年旅客数も飛躍的に伸びています。人気リゾート地ダナンの玄関口、ダナン国際空港空港は市内からアクセスしやすい場所にあり、世界遺産のホイアン、フエなど中部の観光拠点にもなっています。

ベトナム行き航空券の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

日本からベトナム行きの航空券は、年間の平均で約59,000円です。(*1)

ベトナム行き航空券の安い時期・高い時期

年末ゴールデンウィークは人気があり、年間の平均運賃と比較すると約3~7%運賃が高くなります。6月9月~11月にかけては年間を通して運賃が安いシーズン。平均運賃よりも10%前後、価格にして3,000~5,000円ほど安く往復航空券を購入できる場合があります。(*2)

ベトナムは雨季 (5~10月) と乾季 (11~4月) にわかれていて、雨が少なく穏やかな気候の乾季が旅行のベストシーズンと言われています。LCCのエアアジア (クアラルンプール乗り継ぎ) や香港エクスプレス (香港乗り継ぎ) は直行便よりも移動に時間がかかりますが、航空券を安く手に入れることができます。ビーチリゾートとして人気のダナンや世界遺産のフエ、ホイアンなどの中部は春から夏にかけての旅行がおすすめです。雨季の6月と10月は航空券が最も安い時期になりますが、現地で雨に見舞われてもショッピングやグルメ、スパでのんびり過ごすなど、プラン次第で有意義な旅を楽しめます。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

ベトナムの人気都市行き 格安料金のチケット

ベトナム行きの格安航空券はスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?ベトナム行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示します。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社をフレキシブルに変更頂くことができため、お客様に最も合った航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、その航空券を取り扱っている旅行代理店や航空会社のサイトから直接ベトナム行きのフライトを予約することができます。

ベトナム行きの直行便を就航する日本の空港

成田空港・関西国際空港・中部国際空港・福岡空港の各空港から出発するホーチミン行きとハノイ行きのフライトがあります。またダナン行きは成田関空を出発する直行便があります。ハノイ行きのフライトは、羽田発のベトナム航空便が1日に2便運航しているため、出張利用の方に便利。日本国内の各地から出発する場合は、日本国内線を乗り継いで成田・関西・中部・福岡からの直行便を利用するか、最寄りの空港からソウルやバンコクなどアジアの近隣都市で乗り継いでベトナムへ行く方法があります。

ベトナムへ就航する航空会社

JAL (日本航空)ANA (全日空)ベトナム航空の3社が日本からベトナムの直行便を運航しています。ANAとベトナム航空はそれぞれ加盟している航空アライアンスが異なるものの、ベトナム=日本間の国際線、日本とベトナムの国内線でコードシェアリングを行っているので、ハノイやホーチミンでの乗り継ぎもスムーズです。成田→ホーチミン成田→ハノイの往復便はJAL・ANA・ベトナム航空の3社が運航。ホーチミンとハノイ行きの直行便は関西空港・中部国際空港からのフライトもあり、いずれもベトナム航空の運航です。またベトナムで初のLCC、ジェットスター・パシフィック航空が、関空からハノイホーチミンダナンのベトナム3都市に就航しています。

ベトナムの主要空港から市内までのアクセス

ハノイとホーチミンは、観光や出張でベトナムを訪問する人の拠点となる二大都市です。どちらの都市も空港からタクシーを利用すれば、市内まで約20分から30分で到着。ベトナムでは緑の車体のマイリン (Mai Linh) タクシーが利用者からの評判もよく安心です。ホーチミンではビナサン (Vinasun) というタクシー会社もよく利用されていますが、タクシーは交通渋滞と重なると料金がアップするので、空港から市内まで路線バスを利用する人も数多くいます。ハノイにはホアンキエム湖・タイ湖周辺、ホーチミンでは1区に観光客向けのホテルが多く、ホテル周辺に停車する空港からの路線バスもあるので便利。また、ダナン空港から市内へのアクセスはタクシーのみです。

日本円からベトナムの通貨ドンへ両替時の注意点

ベトナムの通貨単位はドン (VND) です。紙幣の種類は11種類。硬貨は5種類ありますが、市内ではほとんど流通していません。両替をしたら流通していない旧紙幣や破損した紙幣などが混ざっていないか、券種や枚数などをしっかり確認しておくようにしましょう。市内の商店やレストランでは、1,000VDN未満のお釣りの用意がない場合もあるので注意が必要です。

水上バスの運航開始でホーチミン市内での移動が便利に!

ホーチミン市ではサイゴン川を走る水上バスが新しい交通手段として導入されます。2017年中に運行がスタートする予定でしたが、試験運行などの準備を進めながら2018年に正式に運行開始となる見込みです。クルーズ船も出ているバクダン埠頭からタインダー運河を経由して、リゾートとしても知られるビンクオイ船着き場まで運行します。新たなホーチミン市民の交通手段としてだけでなく、観光で訪問している人にも市内の移動がさらに便利になります。
そのほか、ベトナムの見どころ・お役立ち情報をスカイスキャナーニュースでもご紹介しています。

ベトナムへの滞在でホテルをお探しですか?

ベトナムのお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得なベトナムのホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。