地図

稚内行きの格安飛行機チケットの検索

稚内行きのフライトが発着している日本国内の空港

稚内空港は市内中心部より約13キロに位置し、航空定期便が発着している空港としては日本最北端にあります。東京 (羽田) -稚内と札幌 (新千歳) -稚内の2路線が就航しています。国内の各都市からは羽田または新千歳空港で飛行機を乗り継ぐことにより、稚内へ行くことができます。現在のところ、国際線は就航していません。夏は台風の影響を受けることはほとんどありませんが、冬は暴風雪により欠航になったり空港が臨時閉鎖されることもあります。冬に稚内に行く場合は、欠航時の航空券の取り扱いについて事前に確認しておきましょう。

稚内行きの飛行機の相場・旅行のベストシーズン

航空券の相場

稚内行きの飛行機は、年間の平均で約44,156円です。(*1)

稚内行き航空券の安い時期・高い時期

稚内行きの航空券は、年間平均で約44,156円 (大人1名あたりの往復運賃) です。航空券が安いシーズンと高いシーズンが明確に分かれているのが特徴で、9~2月までは安い時期、3~8月までは高い時期になります。最安値になるのは2月。年間平均運賃と比べて39%安く、相場は約27,700円です。3~4月は一気に相場がアップし、航空券の価格は58,400~60,600円台になります。4月は最高値をマーク。年間平均運賃と比べると4%高い約60,600円が相場。6月は年間平均とほぼ同じぐらいの価格に落ち着きますが、7~8月は年間平均より6~11%高く48,000~50,100円台が相場です。9~12月までは34,000~43,000円台の範囲内でアップダウンを繰り返しますが、年間平均運賃よりも安く格安航空券を利用しやすい時期になります。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算) が相場です。年間平均運賃以下で航空券を利用できるタイミングも多く、格安航空券を利用しやすい路線のひとつです。 (価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算)

稚内には宗谷岬・ノシャップ岬・サロベツ原野など自然景観の美しい場所が多く、夏はキャンプを楽しめるところもあります。日本最北端の都市であり、夏も気温30度を超えることはほとんどない冷涼な気候のため、長袖やジャケットなどを持っていくと安心です。初夏から夏が過ごしやすく6~9月頃が旅行のベストシーズン。稚内港からフェリーに乗って礼文島や利尻島の観光を楽しむこともできます。冬は寒さが厳しいもののオホーツク海からの流氷観測も人気があります。

*1: エコノミークラス・大人1名あたりの往復運賃
*2: 価格の情報はスカイスキャナーの検索データをもとに計算しています

相場より割安で入手できる航空券

稚内行きの格安飛行機チケットはスカイスキャナーで検索

メタサーチとは?稚内行きの飛行機チケットの価格を比較し格安で手に入れるなら、スカイスキャナーをぜひご活用ください。スカイスキャナーは世界の1,200社以上の主要航空会社・LCC、旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較し、お客様に最安値の航空券をすばやく表示。また価格以外にも日程・所要時間・航空会社を変更・絞り込むことができるので、お客様に最適な航空券を簡単に見つけることができます。
航空券の価格を比較しクリックすれば、航空券を取り扱う旅行代理店・航空会社のサイトから直接稚内行きのフライトをご予約いただけます。

稚内へ就航している主な航空会社

稚内空港へ国内線定期便を運航している航空会社は、ANA (全日空) のみです。稚内-羽田線は1日1往復、稚内-札幌線は1日2往復を運航しています。現在のところ、国内線・国際線ともに格安航空会社 (LCC) は乗り入れていません (2018年3月) 。

稚内空港から都心部へのアクセス

稚内空港から市内中心部へは、空港連絡バス・タクシー・レンタカーが主な交通手段です。

・空港連絡バス
到着ロビーを出て左手にバス乗り場があり、稚内空港からフェリーターミナル行きの空港連絡バスが運行しています。飛行機の発着時間に合わせて運行し、飛行機が遅延した場合もバスが空港に待機しているので安心です。稚内駅前ターミナルやANAクラウンプラザホテル前など、市内の主要地点にも停車します。空港からフェリーターミナルまでの所要時間は約35~40分、運賃は600円 (小児は300円) です。

・タクシー
空港到着ロビーを出て正面にタクシー乗り場があります。稚内駅までの所要時間は約30分で料金は3,770円~ですが、交通事情によって料金が変わることもあります。また冬季 (11月25日~3月31日) にタクシーに乗車した場合は、終日2割増になります。市内で営業しているタクシー会社は観光タクシーサービスも行っていて、空港からそのまま乗車して稚内の名所をめぐることもできます。観光タクシーを利用希望の場合は、空港の公式WEBサイトにタクシー会社の連絡先が掲載されているので、事前予約を済ませておきましょう。

・レンタカー
空港ターミナル1階到着ロビーにレンタカーのサービスデスクがあります。空港から最寄りのレンタカー店舗まで送迎バスが運行しています。当日の利用も可能ですが、混雑期や厳冬期は事前に予約をしておくと当日の手続きがスムーズかつ安心です。トヨタレンタリース・日産レンタカー・タイムズカーレンタル・オリックスレンタカー・ニッポンレンタカーの5社を利用できます (2018年3月現在) 。

稚内旅行のお役立ち情報

日本最北端の地に広がる絶景が人気の稚内

日本最北の港・稚内港にある北防波堤ドームは70本もの柱とドーム型の屋根が大型の防波堤に沿って建てられています。まるで古代ローマの建築を思わせるような佇まいで、昭和初期の建造物として歴史的にも価値があります。稚内公園は市民の憩いの場であり、桜の名所としても知られています。桜の開花は5月中旬頃。公園からは市街地を一望することができ、開基百年記念塔と北方記念館では稚内の歴史も学べます。宗谷丘陵やノシャップ岬では雄大な北海道の自然を感じることができます。日本最北端の地である宗谷岬は稚内を代表する観光名所で、「日本最北端の地の碑」を前に記念撮影をする人も多く天気のよい日はサハリンまで見渡せます。また冬はオホーツクからの流氷を観測することもでき、冬に厳寒の地を訪問する人もたくさんいます。

国内旅行におすすめの情報・ツール

稚内への滞在でホテルをお探しですか?

稚内のお得な格安ホテルをお探しならスカイスキャナーのホテル検索をご活用ください。世界中の大手旅行サイト・ホテル公式サイトの価格をまとめて比較できるので、お得な稚内のホテル・宿・ホステルをご予約頂けます。

人気都市発稚内行き格安航空券

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。