地図

南アフリカ行きの格安航空券の検索・比較

南アフリカ行き格安航空券はスカイスキャナーで

南アフリカ行きの航空券の価格を比較し、格安で手に入れるためにはスカイスキャナーをご活用ください。スカイスキャナーでは、600社以上の主要航空会社・旅行代理店が取り扱う航空券を比較し、お客様に最安値の航空券情報を提供。上記の検索ボックスに日付を入力すると、指定した日程で南アフリカ行き最安値航空券を見つけることができます。

アフリカ最大の経済大国・南アフリカ

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸最南端に位置する共和制国家で、首都機能をプレトリア、ケープタウン、ブルームフォンテーンに分散させているのが特徴。各国の大使館はプレトリアに置かれているため、国を代表する首都はプレトリアと認知されています。かつては有色人種に対する人種差別政策アパルトヘイトが存在していたことで知られていますが1994年に廃止。民主化後の経済発展が進み、今ではアフリカ最大の経済大国で、アフリカ唯一のG20参加国となっています。残念ながら現在は、日本からの直行便は運行されていません。そのため香港シンガポールドバイロンドンアムステルダムなどの第3国を経由し、空の玄関口であるヨハネスブルク空港から入国するのが一般的となっています。

観光客が激増している南アフリカ

アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ共和国は、2011年に開催されたサッカーのワールドカップを機に注目が集まり、以降、日本人観光客が激増。観光市場としての成長が著しい国のひとつとして認識されるようになりました。アフリカ有数の都市として知られるケープタウンには、いくつかの魅力的なスポットがあります。南アフリカの象徴的な存在として知られる「テーブルマウンテン」もそのひとつ。山の上がテーブルのように平らであることから、その名が付けられた標高1,067mの山で、その頂上までは360°回転式のケーブルカーで登ることができます。世界遺産として登録されている「ロベン島」は、かつて刑務所があった島で、初代の黒人大統領であったネルソン・マンデラ氏も収容されていたことで知られています。ケープタウンからチチカマ・フォレストに至る全長約600キロの海岸線は「ガーデンルート」と呼ばれ、そこには小さな町やワイナリー、農場、漁村などが点在。美しい海岸線、のどかな田園風景など、変化に富んだ風景が楽しめる観光客に人気のルートとなっています。

このページに表示されている価格は過去45日間で見つかった最安の概算価格です。