海外旅行のQ&A

Q海外旅行のときに必要なパスポートの有効期限は?1
A海外旅行の際に意外と忘れがちなパスポートの有効期間。必要な残存有効期限は国によって異なり、帰国時まで〜入国時に6ヶ月以上と様々です。また有効期限に加えて入国の際に査証欄の余白ページが2ページ以上必要な国もあります。国別の必要残存期間リストからぜひご確認ください。航空券の購入の際は残存期間が足りなくても航空会社や代理店によって購入することが可能ですが、出国時に止められてしまわないためにも、前もって有効期限を確認しておきましょう。
Q海外行きの航空券はいつ買うのが安いですか?1
Aセールではない安いチケットを購入できるのは、だいたい出発の2週間前か3か月前がベストといわれています。目的地によって安い時期・購入するべきタイミングは異なりますが、「ベストタイムトゥブック」から人気目的地別のもっとも安い時期・安くなる購入タイミングを調べることができます。また、海外の航空会社ではラストミニッツセールのように、直前のタイミングでチケット代金が安くなることもあります。価格の変動を知らせてくれるプライスアラート機能を利用してみるのがおすすめです。
Q前日・当日など直前でも航空券を購入できますか?1
A前日・当日などどうしても直前で購入しなければならなくなった場合でも、オンラインで入手することが可能ですので、空席を探してみましょう。2名以上のまとまった空席を見つけることは難しい場合もありますが、その際はまず一人分の航空券を確保し、その後に同じフライトで空席を探すか前後のフライトを探してみましょう。また、もし目的地が決まっていない場合は「すべての場所」検索機能を使って直前のフライトでもリーズナブルに購入できる行き先を見つけることができます。
Q国際線で機内に持ち込めないものは?1
A100ml以上の容器に入った液体物や危険物となりうるスポーツ用品、そのほかモバイルバッテリーやスプレーなどを含む引火性のあるものが機内に持ち込み不可の手荷物として航空法で定められています。詳しくは国土交通省や判断に悩む場合はパッキングの前に各航空会社に問い合わせて確認しましょう。
Q海外旅行で初めての空港。空港に着いてからすることは?1
A
  1. 空港に到着する前に、余裕があればオンラインでのWebチェックインを済ませてしまいましょう。空港でのチェックイン時間を短縮できます。
  2. 空港には余裕を持って2時間以上前に着けるようにしましょう。
  3. 空港に着いたら、Wi-fiなどをレンタルする場合や現地通貨の両替が必要な場合は、チェックインの前にカウンターを探して済ませてしまいましょう。
  4. Webチェクインを済ませていない場合、自分のフライトのチェックインカウンターの場所を空港のボードで確認しましょう。チェックインカウンターに着いたら、搭乗クラスの窓口に並び、チケットを受け取り、荷物を預けます。
  5. Webチェクインを済ませている場合、荷物を預けるためのWebチェクイン専用カウンターで荷物を預けます。
  6. 荷物を預けたら出国ゲートに向かい、保安検査場で機内持ち込み荷物のセキュリティチェックを受けましょう。
  7. そのまま出国審査カウンターに向かい、パスポートを提示。
  8. 自分のフライトの搭乗ゲートに向かいましょう。ゲートの番号はチケットか空港のボードで確認することができます。免税店や飲食店、ラウンジでゆっくりするのも楽しみですが、乗り遅れたなんていうことがないように、余裕を持ってフライトの30分前には搭乗口に待っているようにしましょう。

空港に着いてからのプロセスについて詳しくはこちらの記事でも確認できます。