スカイスキャナー ニュース アジア太平洋にあるベスト10ヒップスタースポット

すべての記事

アジア太平洋にあるベスト10ヒップスタースポット

アジア太平洋にあるベスト10ヒップスタースポットを紹介します。

今、話題になっているヒップスターとは一体何でしょう?個性的であり奇抜なカルチャーやファッションが好きな人の事を言います。日本では自分らしさを大事にする人々が集う東京の原宿がヒップスタースポットの一つです。アジア太平洋の中でヒップスター人気ベスト10スポットはどこだろう?

1. フィッツロイ/メルボルン

まさにヒップスターの隠れ家。現代美術の中心地でありながら、古い建築も存在します。古着やリサイクル品を扱う店で驚きの探し物が見つかるかもしれません。

メルボルン、フィッツロイの街中

2. 下北沢/東京

オシャレな20代の若者達がデザインしたグッズを扱うフリーマーケットスタイルのお店が見どころ。週末になるとヒップスター達がくりだします。

東京、下北沢のストリート

3. ウェリントン/ニュージーランド

ニューヨークより一人当たりのカフェの数が多く、サンフランシスコの芸術的な雰囲気を漂わす、南半球のグルメと芸術の中心地です。

ニュージーランド、ウィリントンの景色

4. ションワン/香港

中心地より少し離れた所にある、のんびりとした街でいつもと違った経験をしてみるのはいかがですか。ユニークなビンテージ品や骨董品探しに回ってみるのも良いですね。

香港、ションワンの小道

5. ホンデ/ソウル

最新トレンドを着こなすヒップスターな大学生や個性的な若者が集う街です。ショッピングの後はインディーズのライブへ行ってみよう。

ソウル、ホンデに集う人々

6. シメンディン/台湾

入れ墨店が並び、優れた技術をもつ入れ墨師を見つける事が出来ます。昔から有数の劇場があり、大勢のストリートパフォーマーが様々な芸を繰り広げています。

台湾、シメンディンの大通り

7. ティアン・ジ・ファング/上海

芸術家やヒップスターの力でオシャレな場所となりました。新しくなった石庫門(上海特有の住居形式)を見たり、狭い路地にあるお店に手工芸品を見つけに行ってみよう。

上海、ティアン・ジ・ファングのショッピング通り

8. アリ/バンコク

東南アジアのヒップスター達が作った、タイ人にも外国人にも人気なバンコクにある街、アリ。お酒が好きな人はカクテルバー、食事が好きな人はバンコク指折りの屋台がお勧めです。

バンコク、アリのバー

9. ころう/北京

ヒップスターが行くべき場所のリストに必ず出てくる場所です。風変わりな楽しいお店や世界の料理が味わえるレストランやかっこいいバーが魅力的です。

北京、ころうの観光スポット

10. パングリマ・ポリム/ジャカルタ

ストリートアートと美味しいレストランを満喫する事ができます。木々に囲まれた通りでいただくカフェでの一杯は、都会の騒々しさから一息つきたいときに最適です。

ジャカルタ、パングリマ・ポリムの COMMON HOUSE

地図