スカイスキャナー ニュース テニスグランドスラム開催国

すべての記事

テニスグランドスラム開催国

テニスグランドスラム開催国について紹介します。

今注目のテニスグランドスラム。そんなテニスグランドスラムですが何か知っていますか?世界4大大会の事をいいます。また、世界4大大会全てを制覇する事もグランドスラムといいます。ここではグランドスラムと開催される国について紹介します。

全豪オープン、オーストラリア

1905年に始まり、毎年1月にメルボルンにあるメルボルンパークで開催されます。このスポーツ競技場は開閉屋根付きのコートがある事で有名です。メルボルンはビクトリア州に位置するポート・フィリップ湾に面した港市。美しい海はもちろん、南半球で一番高い展望台ユーレカスカイデッキ88やペンギンの行進パレードで有名なフィリップ島自然公園などが楽しめます。また、路地や小道にお洒落なカフェ・レストラン・ショップが建ち並ぶレーンウェイもおすすめです。

グレイトオーシャンロード、オーストラリア

全仏オープン、フランス

1891年に始まり、毎年5月~6月にかけてパリのスタッド・ローラン・ギャロスで開催されます。クレーと呼ばれる赤土で出来たコートで行われるのが特徴的で、最も過酷なトーナメントとも言われています。会場は「ブローニュの森」と呼ばれる森林公園の中にあり、会場以外にも博物館・子供遊園地・庭園・競馬場などを楽しめる施設がたくさんあり、パリ人気観光スポットの一つでもあります。週末にはピクニックやスポーツをしに現地の人が集まる憩いの場所でもあります。

ブローニュの森、フランス・パリ

全英オープン(ウィンブルドン)、イギリス

1877年に始まり、毎年6月~7月にかけてロンドンのオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで開催されます。グランドスラムの中で最も伝統のあるこのトーナメントでは白いウェアを着用する事が義務付けられています。会場を巡る見学ツアーやウィンブルドンテニス博物館もテニスファンにとても人気があります。ロンドンの南西部に位置するウィンブルドンでは、他にもウィンブルドン・コモンと呼ばれる森のような巨大な公園で自然を感じたり、乗馬やゴルフを楽しんだりできます。

乗馬

全米オープン、アメリカ

1881年に始まり、毎年8月~9月にかけてニューヨークのフラッシング・メドウズ・コロナ・パークに位置するナショナルテニスセンターで開催されます。グランドスラム会場の中で最大の観客動員数を誇るトーナメントです。会場のあるクイーンズ区には巨大ニューヨークの模型があるクイーンズ美術館、映画で使用された小道具が展示されているムービングイメージ博物館、イサム・ノグチ彫刻家の作品が展示されるノグチ美術館など見どころがたくさんあります。レストランも多くあり世界各国の料理を楽しむ事できます。また、夏になると週末にストリートフェスティバルが開催され大勢の人で賑わいます。

フラッシング・メドウズ・コロナ・パーク クイーンズ ニューヨーク

地図