スカイスキャナー ニュース モンスターが出現したと言われる世界の不思議スポット

すべての記事

モンスターが出現したと言われる世界の不思議スポット

モンスターが出現したと言われる世界の不思議なスポットを紹介します。

ハローウィーンではモンスターなどに仮装してパレードなどを楽しむ人が増えてきていますね。ここでは仮装ではなく本物の未確認生物が出現したといわれる場所を紹介します。興味のある人は旅行に出掛けた際に訪れてみてはいかがですか?

ネッシー/ネス湖、スコットランド

250メートルの深さで37キロ続くネス湖は英国で一番大きな淡水量を誇る湖です。ですが、このネス湖はその事実よりネッシーが出る事で有名です。1,500年以上もの間、奇妙で巨大な生物をネス湖で見たと人々は話しています。1933年にあるカップルが巨大な水の動物を湖の中で見たと言ったのが現代の伝説の始まりです。そして1934年にあの有名なネッシーの写真が撮られました。その後多くの人達がネッシーを一目見ようとネス湖を訪れています。クルージングでネス湖を回ることができ、ネッシーに会えなくても美しい景色を満喫できます。

ネッシー/ネス湖、スコットランド

吸血鬼/トランシルヴァニア、ルーマニア

トランシルヴァニアは世界でも指折りの怖い場所として知られています。なぜならブラム・ストーカーが書いたドラキュラの出るバンパイア小説が執筆された場所だからです。この小説が書かれる以前からトランシルヴァニアには吸血鬼がいると言われていて小説に出ているキャラクターは実際に人々に話されていた人物なのです。今でも吸血鬼と小説に関連した場所を見る事ができます。トランシルヴァニアには他にもツアーやたくさんの観光スポットがあります。

吸血鬼、スコットランド

イエティ/ヒマラヤ山脈、ネパール

イエティと呼ばれる大きな猿のように見える野獣がヒマラヤ山脈にいるという古い伝説があります。多くの人が見たことがあると言い、その野獣は神様であり恐ろしい魔法の力を持っていると言う地元の人もいます。あるお坊さんが頭皮の一部を持っていると主張していましたがまだ誰も証拠を見つける事ができていません。とても寒い雪山で目撃されているのでイエティを探しに行くのは危険です。

イエティ/ヒマラヤ山脈、ネパール

ビッグフット/ロッキー山脈、アメリカ

アメリカで伝説のモンスターとして知られるビッグフット。イエティと似ていて巨大な猿のような生き物で、イエティは雪山に住みビッグフットは森の中に住んでいると言われています。ビッグフットらしき巨大動物が直立歩行している動画が注目されましたが、こちらもまだ実物と裏付ける証拠が見つかっていません。ロッキー山脈ではビッグフットを探しながらキャンプやハイキングを楽しむ事ができます。

ビッグフット/ロッキー山脈、アメリカ

地図