スカイスキャナー ニュース 世界の変わった面白いアルコール飲料

すべての記事

世界の変わった面白いアルコール飲料

世界の面白い9つのアルコール飲料を紹介します。

世界には日本では見ることのない驚くような飲み物がたくさんあります。世界で飲まれている9つの変わったアルコール飲料を紹介します。

1.サソリウォッカ/イギリス

生産から瓶詰めまでイギリスで行われており、飼育されたサソリが1匹ずつ瓶に入っています。飲む時はそのサソリをグラスに飾り、チップアンドフィッシュと一緒にいかがですか?

サソリウォッカ、イギリス

2.カモメのワイン/北極圏

レシピはとても簡単:死んだカモメを水の入った瓶に詰め、しばらくの間日光に当てて発酵させるのみ。あまり味は良くなさそうだけれど酔いのまわりは早いです。日本では販売していないので試したい人は北極に行こう。

3.ベーコンウォッカ/アメリカ

シアトルにある肉のカクテルを専門とした会社が生産しています。カクテルにした時のベーコンとウォッカの相性は良く、ブラッディーマリー(ウォッカとトマトジュースベースのカクテル)に使うのもお勧めです。

4.プルケ/メキシコ

リュウゼツラン植物から採った乳白色の樹液を発酵したアルコール分4~8%の伝統的な飲み物です。トラスカラという街ではプルケをより知ってもらおうと政府によりプルケツアーが開催されています。

ヘビのワイン、プルケ、メキシコ

5.ヘビのワイン/ベトナム

ヘビを丸ごと一匹お米の酒や穀物のアルコールに漬けて作られます。東南アジアでヘビは体に良いと知られています。ハノイのレストランでは、ヘビのワインを飲みながらヘビのステーキや皮も食べられます。

6.発酵した馬のミルク/モンゴル

モンゴルの伝統的な少し酸味のある飲み物です。来客にはこのアイラグと呼ばれる馬のミルクを出すのがモンゴルの風習で、飲まなかった場合はとても失礼となります。

7.ピザのビール/アメリカ

オレグノ、バジル、トマト、ガーリックが入ったピザ味のビールです。製造会社は世界で初めてのグルメビールと掲げています。

8.赤ちゃんネズミのワイン/中国

赤ちゃんがいるネズミの家族を樽に入れ、発酵させます。臭いがあり味もあまり良くないようですが、健康強壮剤として飲まれています。

9.犬用の牛肉ビール/オランダ、ネーデルランド

アルコールは入っていませんが犬用の変わった飲み物です。オランダの会社で作られています。犬が必要な栄養がたっぷり入っていて、喉が渇いた犬のご馳走です。

http://www.youtube.com/embed/DFLGAeoMZs8

地図