スカイスキャナー ニュース 世界の面白い食べ物の博物館

すべての記事

世界の面白い食べ物の博物館

世界のちょっと変わった食べ物の博物館を10ケ所紹介します。

食べ物の博物館に行った事はありますか?世界にはあっと驚くような食べ物の博物館が多数ありますがその中の10ケ所を紹介します。旅行に行った際に覗いてみてはいかがでしょうか?

1.カップヌードル/横浜

カップヌードルミュージアムは日進カップヌードルの50周年祝いに横浜に建設されました。1958年に発売された元祖チキンラーメンから宇宙食ラーメン、スペース・ラムまで麺の歴史を知る事ができます。
カップヌードル博物館のサイト

カップヌードルミュージアム、横浜

2.ジャガイモ/アメリカアイダホ州

アイダホポテト博物館ではジャガイモを使った面白い展示品を見たりジャガイモについて学ぶことができます。世界一大きな約63cmもあるポテトチップスが展示されています。
Idaho Potato Museumのサイト(英語)

3.キウイフルーツ/ニュージーランド

ニュージーランドのキウイ生産量90%を占めるこのキウイ農園「kiwi360」は、まるでテーマパークのようでキウイカートに乗ってのツアーに参加したり大きなキウイの建物に登ったり結婚式まで挙げる事ができます。
kiwi360のウェブサイト(英語)

キウイフルーツの木

4.スパム/アメリカ、テキサス州

スパム博物館では肉に関連したゲームの体験が出来たり雑学を学ぶ事ができます。昔ながらのスパム広告なども展示されています。ここに来た後はサンドイッチのレシピに困る事はないでしょう。
Spam Museumのサイト(英語)

スパム、アメリカ

5.ジェラート/イタリアボローニャ

カルピジャーニ・ジェラート博物館ではビンテージジェラート製造機や17世紀にさかのぼる約10,000点の歴史資料や初めて記録されたジェラートレシピなどが展示されています。
Gelato Museumのサイト(英語)

6.ゼリー/アメリカ、ニューヨーク

ジェロー博物館のジェローとはゼリーという意味。ここではたくさんのお土産が売られています。有名な俳優ビル・コスビーが30年以上にわたり製品の宣伝をしてきたCMの展示場もあります。
Jell-O Gallery Museumのサイト(英語)

7.キノコ/フランス、ロワール渓谷

シャンピニオン博物館では野生の珍しいキノコや洞窟のような場所で栽培されたキノコなど今までに見たことのない多種多様のキノコを見ることが出来ます。食べる事もできるのでキノコ好きな人は是非訪れたい場所です。
Musée du Champignonのサイト(英語)

8.マスタード/アメリカ、ウィスコンシン州

マウントホレブマスタード博物館には世界で一番たくさんのマスタードとマスタード記念品が集められています。約5,000個もの瓶、ボトル、チューブに入ったマスタードが展示されています。
Mastard Museumのサイト(英語)

マスタード、アメリカ

9.オリーブオイル/イタリア、リグーリア

オリーブ博物館では6,000年以上も人々に影響を与えてきたオリーブの木についての紹介がされていたり、そばにあるオリーブ林を散策できます。オリーブ工場ではオリーブオイルの生産される過程を見学できます。
Museo dell’ Olivoのサイト(英語)

10.焦げた食品/アメリカ、バージニア州

バーントフード博物館には様々な焦げた食品が展示されています。一般的には料理の失敗作とする焦げた食品ですが美しさがあり、館長は楽しい時間が過ごせると太鼓判を押しています。
Burnt Food Museumのサイト(英語)

地図