スカイスキャナー ニュース 人気航空会社のファーストクラス

すべての記事

人気航空会社のファーストクラス

人気航空会社の贅沢な空間ファーストクラスを紹介します。

ファーストクラスってどんな空間になっているんだろう?人気航空会社5つのファーストクラスへご案内します。

空を飛ぶ飛行機

JAL

開閉可能なパーティションで状況に応じてプライバシーを確保。携帯を置くスペースや手荷物スーツケースを置くスペースそしてブリーフケースが入るスペースまで用意されています。マットレスはエアウィーヴのファーストクラス特別仕様。片面は硬めで片面は柔らかめとなっていて個人の好みに合わせて選べられるよう考慮されています。

ANA

新仕様機(ボーイング777-300ER)を紹介します。個室ユニットでプライバシーを守ります。個室ユニットの壁にはジャケットや靴を収納できる扉付きのスペースがあります。大型ダイニングテーブルと小さなカクテルテーブルが付いているのでゆったり食事がとる事ができます。また、メガネや小物を収納できるスペースや手荷物を置くスペースなども個室内に用意されています。

シンガポール航空

NEWファーストクラスを紹介します。背面固定のシェル型と大型のサイドパネルでプライバシー性を高めています。座席幅88.9センチ、長さ208.2センチの大きなスペースが特徴的です。広々とした座席を倒してベッドにした際には、上質なリネンを使っ���シーツに包まれながらまた、パッドのあるヘッドボードにもたれながら快適に過ごせる空間が用意されています。

エミレーツ航空

各座席には引き戸式の扉が付いていてプライバシーを確保。化粧台や鏡また、クローゼットなどが用意されています。座席を倒してマットレスを敷き、水平なベッドで快適に過ごす事ができます。また、サイドテーブルにはなんとミニバーが内蔵されていて贅沢な空間を満喫できます。

大韓航空

コスモススイートを紹介します。座席の背もたれとフットレストをワンタッチボタンで好きな位置へ調整ができます。寝る際はシートがつなぎ目のない約200cmのマットへ早変わり。大韓航空も個室を感じられるユニットでプライバシーを配慮。読書灯は目の疲れを和らげるよう優しい設計がされています。

ファーストクラス、インテリア

地図