スカイスキャナー ニュース 3日間で海外!モデルコース|高雄&台南、ダナン&ホイアン

すべての記事

3日間で海外!モデルコース|高雄&台南、ダナン&ホイアン

LCCの普及により、ますます気軽になった海外週末旅行。アジアには日本より物価の安い国が多いので、お得な航空券さえ見つかれば、国内旅行より安く済むことも珍しくありません。3連休や、土日に有給休暇を足すなど、いつもの週末プラスアルファで行ける、2つのおすすめモデルコースをご紹介します。

※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーから「最安値の月」で検索した際の最低価格です(羽田/成田空港発、エコノミークラス大人 1 名、 往復便)。2019 年7月29日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

【プラン①:高雄&台南(台湾)】

台湾 台南郊外の安平老街
台南郊外の安平老街
(C)Haruna

現地滞在3日の台湾旅行なら、台湾南部の中心都市・高雄と古都・台南がおすすめ。高雄へは日本の主要都市から直行便が出ており、高雄から古都・台南までは鉄道で40分弱と、気軽に足を延ばせます。

開放的な港町・高雄と、昔懐かしい古都・台南は、異なる雰囲気が楽しめるうってつけの組み合わせなのです。

1. 高雄で行くべきスポット

古くから高雄を代表する観光スポットとして君臨するのが、パワースポットとして有名な「蓮池潭」。極彩色の巨大な龍と虎の塔が印象的で、龍から入って虎から出ると、善人になり、福が訪れると言われます。

台湾 高雄 蓮池潭
パワースポット・蓮池潭
Sean Pavone/Shuttertsock.com

近年整備された新たな見どころの代表格が、港沿いの古い倉庫街と線路跡を利用したアートスポット「駁二芸術特区」。広い敷地内にはユニークなオブジェや壁画がたくさんあるほか、ミュージアムやギャラリー、ショップ、カフェもあり、ゆっくり時間をかけて遊びたい場所です。

台湾 高雄 駁二芸術特区
歩くだけでも楽しい「駁二芸術特区」
(C)Haruna

MRT(地下鉄)を乗り換える際には、「台湾で最も美しい駅」と言われる美麗島駅のステンドグラスもお見逃しなく。

台湾 高雄 美麗島駅「光のドーム」
芸術的な美麗島駅の「光のドーム」
(C)Haruna

2. 高雄を楽しむコツ

台湾 高雄の街
開放的な高雄の街並み
jemmy999/Shuttertsock.com

高雄市内の移動は、ほとんどMRTで済ませられます。ただし蓮池潭への公共交通機関はバスのみなので、最寄りの左営駅からタクシーを利用すれば、時間が節約できます。

台北に比べ、高雄のホテルはずっと経済的。同じ予算でもよりランクの高いホテルに泊まれるので、ホテル選びにはこだわりましょう。最近はスタイリッシュなデザインホテルも増えつつあり、コストパフォーマンスの高いホテルステイも高雄の魅力の一つです。

3. 台南で行くべきスポット

台湾 台南 赤嵌楼
エキゾチックな赤嵌楼
tenkl/Shuttertsock.com

日本で言えば京都にあたるだけに、台南には多くの寺院をはじめ、無数の歴史的建造物があります。初めての台南なら、「赤嵌楼」や「祀典武廟」、「祀典台南大天后宮」といったランドマークは、一通り押さえておきたいところ。

九份のような雰囲気が味わえるフォトジェニックな通り「神農老街」へは、夕方以降、ランタンがライトアップされる頃に足を運ぶといいでしょう。

台湾 台南 神農老街
神隠しに遭いそうな「神農老街」
(C)Haruna

台南中心部を観光した後は、台湾で最も古い歴史を持つ「安平地区」にも足を延ばしてみてくださいね。

台湾 台南 安平古堡
オランダ人が築いた安平古堡
Robert CHG/Shuttertsock.com

4. 台南を楽しむコツ

台湾 台南発祥の担仔麺
台南発祥の担仔麺
NA2S15/Shuttertsock.com

さほど大きな街ではないので、中心部は歩いて周ることもできますが、安平地区へはバス利用が必須。「台湾好行」の88番は、観光客にもわかりやすい路線です。

台南は、台湾でもトップクラスの美食都市として有名。担仔麺やエビ飯、カキオムレツをはじめ、台南の名グルメは枚挙にいとまがありません。台南名物は、一皿の量が少ないのが特徴。いくつもの店を訪れて、台南名物のハシゴを楽しみましょう。

5. 高雄&台南3日間モデルコース

0日目

夜    高雄国際空港に到着。ホテルにチェクイン、翌日に備えて就寝

1日目

9:00高雄屈指のパワースポット「蓮池潭」観光
11:00美麗島駅の幻想的なステンドグラスに感動
12:00「阿成炒飯專賣店」でチャーハンのランチ
13:30「駁二芸術特区」でアート散策
16:30「高雄婆婆氷」でマンゴーかき氷を堪能
17:00ホテルまたはカフェで小休止
19:00「六合国際観光夜市」
21:00愛河クルーズで夜景観賞
22:00ホテルに戻り、就寝

2日目

9:00フェリーに乗って、旗津半島へ
12:00旗津半島で海鮮ランチ
14:00高雄駅から台鐵で古都台南へ
15:30台南のシンボル「赤嵌楼」を見学
16:30「祀典武廟」、「祀典台南大天后宮」にお参り
18:00ノスタルジックな「神農老街」を散策
20:00度小月担仔麺」で台南名物の担仔麺を食す
21:00ホテルに戻り、就寝

3日目

8:30台南中心部からバスで安平地区へ
9:00「ラピュタっぽい」と囁かれる「安平樹屋」を見学
10:00台湾最古の城堡「安平古堡」と台湾最古の媽祖廟「安平開台天后宮」を観光
11:30「安平老街」散策&ランチ
13:30バスで台南市内へ
14:00日本統治時代のデパート「林百貨」でショッピング
16:30台南駅から台鐵で高雄へ
18:30高雄国際空港に到着。日本へ

※ちょうど良い時間のフライトがない場合、高鐵台南駅から高鐵(台湾版新幹線)で台北へ行き(所要約2時間)、台北桃園空港発にすると、フライトの選択肢が増えます。


【プラン②:ダナン&ホイアン(ベトナム)】

ベトナム ダナン ロン橋
ダナンのシンボル・ロン橋
Tang Trung Kien/Shuttertsock.com

ベトナムのLCC、ベトジェット・エアが日本就航を果たし、一層便利になったベトナム旅行。3日間現地で過ごせるなら、中部2都市の旅へ。最旬リゾートダナンと世界遺産の古都ホイアン。一度の旅で、全く異なるベトナムに出合えますよ。

6. ダナンで行くべきスポット

ベトナム ダナン 五行山
神秘のエネルギーに満ちた五行山
saiko3p/Shuttertsock.com

ダナンを代表する観光スポットといえば、パワースポット「五行山」。切り立った大理石の山にできた洞窟内には仏像などが安置され、神秘的なエネルギーに満ちています。

ダナンのミュージアムのうち、特に見応えがあるのが、「チャム彫刻博物館」。かつてこの地を治めていたチャンパ王国時代の彫刻を展示する博物館で、優雅で力強い彫刻の数々から、チャンパ芸術の水準の高さがうかがえます。

ダナン市街の中心は、パステルピンクの外観が可愛らしいダナン大聖堂周辺。すぐ近くには、ハン市場があり、雑貨ショッピングも楽しめます。

ベトナム ダナン ダナン大聖堂
ヨーロッパのお城みたいなダナン大聖堂
saiko3p/Shuttertsock.com

7. ダナンを楽しむコツ

ベトナム ダナン ビーチ
青い海と空に白砂が映える、ダナンのビーチ
Cuu Studio/Shuttertsock.com

ダナンを訪れるからには、ちょっと奮発してプライベートビーチを備えたリゾートホテルに泊まるのが吉。一日中忙しく出歩くよりも、ビーチやプールでリラックスしたり、ホテルのレストランやバーでゆっくりと食事やお酒を楽しんだりする時間を作って、上質な大人の時間を過ごしてください。

ダナン市内の移動は、タクシーが基本。中心部から五行山へは、バスの便もありますが、物価が安いベトナムでは、タクシーに乗って時間とエネルギーを節約しましょう。

8. ホイアンで行くべきスポット

ベトナム ホイアン
東西が融合した風情ある街並み
Judyta Jastrzebska/Shuttertsock.com

ホイアン観光といえば、世界遺産に登録されている旧市街の散策。かつて国際都市として栄えたホイアンには、日本人ゆかりの「来遠橋」(日本橋)や、寺院、邸宅、「会館」と呼ばれる中国系住民の集会所など、無数の歴史的建造物があります。

ベトナム ホイアン 福建会館
福建会館
saiko3p/Shuttertsock.com

まさに、旧市街全体が博物館。ノスタルジックな街並みは、どこを切り取っても絵になります。

9. ホイアンを楽しむコツ

ベトナム ホイアン 来遠橋
ホイアンのシンボル・来遠橋
Judyta Jastrzebska/Shuttertsock.com

ダナン中心部からホイアン中心部までは、車で45分ほど。バスもありますが、時間がもったいないので、やはりタクシーの利用がおすすめです。

カラフルなパステルイエローの外壁が映える日中と、無数のランタンがライトアップされる夜で、全く異なる表情を見せてくれるホイアン。ダナンからの日帰り旅行も可能ですが、ロマンティックな夜の旧市街を楽しむため、ホイアンでの宿泊がおすすめです。

日中に歴史的建造物の観光を終え、レトロなカフェで休憩したら、日が沈むころにはトゥボン川のほとりに行って、サンセットを鑑賞。その後は、川沿いにあるレストランのテラス席でのディナーや、手漕ぎボートでのトゥボン川の遊覧を楽しみましょう。

ベトナム ホイアン トゥボン川
夕暮れ時のトゥボン川
Tang Trung Kien/Shuttertsock.com

ホイアン旧市街が最も盛り上がるのは、夜。色とりどりのランタンに照らされた旧市街は、ため息が出るほど幻想的です。

ベトナム ホイアン ナイトマーケット
ランタンがきらめくナイトマーケット
amadeustx/Shuttertsock.com

10. ダナン&ホイアン3日間モデルコース

1日目

早朝ダナン国際空港着
8:30ダナンのパワースポット「五行山」へ
11:00チャム彫刻博物館
12:00おしゃれなカフェ・レストラン「ルナム・ビストロ」でランチ
13:30ダナン大聖堂とハン市場観光
15:00カフェで休憩
(「コン・カフェ」や「エスプレッソ・ステーション」など)
16:30ホテルのプールやプライベートビーチでリラックス
19:00ホテルのレストランでディナー後、バーで大人の夜を過ごす。
22:00翌日に備えて早めに就寝

2日目

11:30 ホテルでくつろいだ後、タクシーでホイアンへ
12:30ホイアン名物「ホワイトローズ」のランチ
13:30ホイアン旧市街の西側を散策
16:30カフェで休憩
(「ホイアン・ロースタリー・エスプレッソ&コーヒーハウス
ヒル・ステーション」)など
18:30トゥボン川のほとりでサンセット鑑賞
19:00リバーサイドの「カーゴ・クラブ」でロマンティックディナー
20:00トゥボン川をボートで遊覧
21:00夜カフェと街歩きを満喫
22:00 ホテルに戻って就寝

3日目

9:00ホイアン旧市街の東側散策&ショッピング
12:00隠れ家レストラン「シークレット・ガーデン」でランチ
13:30タクシーでダナンへ
14:30ダナンのスパでリラックス
16:30ダナン国際空港着、日本へ
ベトナム ホイアン旧市街
カラフルなホイアン旧市街
Birdiegal/Shuttertsock.com

近場のアジアへの旅なら、現地滞在丸3日でも、これだけ充実した旅程に。会社員でも、普段の週末に有給休暇をプラスする、3連休を活用するなどすれば、十分に実現可能です。

少しでも現地滞在時間を延ばしたいなら、仕事が終わった後の夜便を利用するのも手。うまく時間をやりくりして、週末旅を満喫してくださいね。

地図