スカイスキャナー ニュース 至福のひととき! 香港一流ホテルのアフタヌーンティー5選

すべての記事

至福のひととき! 香港一流ホテルのアフタヌーンティー5選

週末を使って気軽に行ける旅行先として人気の香港には、かつての英国植民地時代のコロニアル調の建築や、英国式のアフタヌーンティーの文化が残っています。スタイリッシュなテーブルコーディネートで、かわいいスイーツやサンドイッチをつまみながらリラックスして過ごす時間を目当てに、香港のホテルに来る人も多いのだとか。今回は、その中でも特におすすめの一流ホテルのアフタヌーンティーを5つご紹介します。

※掲載されている情報は2018年10月時点のものです。

ザ・ロビー(ザ・ペニンシュラ香港)

「ザ・ロビー」では、コロニアル調のインテリアに囲まれて、アフタヌーンティーを堪能することができます。伝統的な英国式の三段シルバースタンドに、季節の食材やフルーツを使用したフィンガーサンドイッチ、プチフール、自家製スコーンが上品に盛られたアフタヌーンティーは、一度は試す価値ありです。

ティーは、オリジナルの紅茶を含む「ザ・ペニンシュラ・ティーコレクション」から選ぶことができます。伝統的な銀の茶器が、さらにエレガントな気分にさせてくれますね。弦楽器の生演奏をBGMに(月曜日を除く)、優雅な時間を過ごせること間違いなし!宿泊ゲストなら席の予約もできます。

<料金>
1名 HK$ 388 / 2名 HK$ 688  ※プラス10%のサービス税
<アフタヌーンティー時間>
14:00〜18:00

Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
 (852) 2696 6772
https://www.peninsula.com/ja/hong-kong/hotel-fine-dining/the-lobby-afternoon-tea

ロビーラウンジ(インターコンチネンタル香港)

香港を代表する観光スポット「ビクトリアハーバー」の景色を一望できる、インターコンチネンタル香港のロビーラウンジ。行き来するフェリーを眺めながら、時を忘れて至福の時間を過ごせます。

2ヶ月ごとにコラボレーションするブランドが変わり、違ったテーマのアフタヌーンティーを楽しむことができるのも特徴のひとつです。2018年10月5日〜11月30日までは、MIKIMOTOが世界で初めて養殖真珠を発明してから125周年を記念し、“Ocean Treasure(海の宝物)”と題したコラボレーションを開催中。和風にアレンジされたシーフードのセイボリー(食間や食後に食べる塩気のあるスナック)も提供されます。2カ月ごとに内容が変わるので、詳しくはウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

<料金>
2名 HK$ 668 ※プラス10%のサービス税
<アフタヌーンティー時間>
月〜金 14:30〜18:00
週末、祝日 13:30〜18:00

Tsim Sha Tsui, 18 Salisbury Rd, Hong Kong
(852) 2721 1211
https://hongkong-ic.intercontinental.com/en/dining/lobby-lounge/

ザ・ラウンジ(フォーシーズンズホテル香港)

天井までガラス張りで解放感のある「ザ・ラウンジ」。サンドイッチなどひとつひとつが丁寧につくられ、大きめのスコーンと一緒にいただくジャムも自家製です。

選べるティーは12種類。ホテル特製ブレンドの緑茶をはじめ、香りを確かめながら選ぶことができるのも贅沢です。

<料金>
月〜金 1名 HK$ 285 2名 HK$ 540
週末  1名 HK$ 305 / HK$ 585
※プラス10%のサービス税
<アフタヌーンティー時間>
15:00〜17:30

8 Finance Street, Central, Hong Kong
 (852) 3196-8888
www.fourseasons.com/jp/hongkong/dining/restaurants/the_lounge

クリッパーラウンジ(マンダリン オリエンタル香港)

1963年開業、香港島にあるホテルの中では一番歴史があるマンダリン・オリエンタル香港。そのロビーから少し上がった中二階にある、「クリッパーラウンジ」でアフタヌーンティーを楽しむことができます。

マンダリンオリエンタルといえば、ローズペタル(バラの花びら)ジャム。ほんのり香るローズが女心をくすぐります。三段のトレイには、焼きたてのスコーンの他にクロックムッシュも並び、一度試せば、このアフタヌーンティーが多くの人を魅了し続けてきた理由がわかる気がします。

<料金>
月〜金 1名 HK$ 308、ヴーヴ・クリコグラスシャンパン付きHK$ 488
週末、祝日 1名 HK$ 328、ヴーヴ・クリコグラスシャンパン付きHK$ 508
※プラス10%のサービス税
<アフタヌーンティー 時間>
月〜金 14:30〜18:00
土・祝日 14:00〜16:00 (1st Seating)   16:15〜18:00 (2nd Seating)
日曜 15:30〜18:00

5 Connaught Road Central, Central
(852) 2825 4007
www.mandarinoriental.co.jp/hongkong/fine-dining/clipper-lounge/

ザ・ラウンジ&バー(リッツカールトン香港)

地上約450mの102階からビクトリアハーバーの眺望が楽しめる、リッツカールトン香港のアフタヌーンティー。

こちらでも、英国式の三段スタンドでサーブされる、オーソドックスなアフタヌーンティーを提供しています。美しい夕日を眺めながらアフタヌーンティーを楽しむこともできるので、窓側の席を予約することをおすすめします。

<料金>
1名 HK$418 / 2名 HK$688 ※プラス10%のサービス税
<アフタヌーンティー時間>
月〜木 15:00〜18:00
金曜 14:15〜6:15 pm (1st seating)  16:30〜18:30 (2nd seating)
土日・祝日 12:00〜14:00(1st seating) 14:15〜16:15(2nd seating) 16:30〜18:30 (3rd seating)

1 Austin Road West, Tsim Sha Tsui, Kowloon
(852)2263 2270
 http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/china/hong-kong

香港に関する情報をもっと知りたい人はこちらの記事もチェック!