スカイスキャナー ニュース ちょっと贅沢してでも乗りたいプレミアムエコノミー5選

すべての記事

ちょっと贅沢してでも乗りたいプレミアムエコノミー5選

長距離フライトでは、少しだけ贅沢をして、ゆとりのあるシートスペース、アップグレードされた食事やサービスがうれしい、プレミアムエコノミークラスでの旅も良いかもしれません。今回は、航空会社の格付け調査を行なうスカイトラックスが2018年に発表した「ベスト・プレミアムエコノミークラス」ベスト5の航空会社をご紹介。エコノミークラスよりもゆったりとした旅を楽しみたい時に、参考にしてみてくださいね。

1位:ニュージーランド航空

2018年、一位に輝いたのは、さまざまな賞を受賞しているニュージーランド航空。エコノミークラスに比べて1.5倍の約22cm倒すことができるリクライニングシートは、オーダーメイドのレザーシート。シートピッチは約104cm、アームレスト間(シート幅)は約49cm、アームレスト幅は約13cmと、ゆったりとした空の旅を楽しめます。

さらに、11インチのタッチスクリーンと、座席備え付け電源、およびUSBポートが用意されています。

ウェルカムドリンクでは、ニュージーランド産のスパークリングワインがサーブされ、食事中は、それぞれのメニューに合った幅広いセレクションのニュージーランド産高級ワインを楽しむことができます。食事は、新鮮で質の高いニュージーランド産の食材を惜しみなく使ったバラエティ豊かな内容です。

ニュージーランド航空の航空券を確認

2位:カンタス航空

カンタス航空の機体、B747は、マーク・ニューソンによりデザインされ、人間工学に基づいて設計されたレカロ製の座席を採用。シートピッチ96.5cm 、シート幅49.5cm、リクライニング22.8cmとゆったりとしています。

また、26.9cm のタッチパネル式モニターと、ノイズキャンセリング・ヘッドフォンで、機内エンターテイメントを楽しめます。

離陸前のウエルカムドリンクは、スパークリングワイン、ジュース、お水からセレクトでき、食事中は、料理との相性の良いオーストラリアワインを選ぶこともできます。

食事は、オーストラリアを代表するシェフ、ニール・ペリーが手掛けた、世界各国の料理のエッセンスを取り入れたこだわり食材のメニュー。デビッド・カオン氏デザインのスタイリッシュな食器が使用されるので、ラグジュアリーな気分を味わえます。

カンタス航空の航空券を確認

3位:シンガポール航空

2018年のスカイトラックスの調査で、総合部門の「ワールドベストエアライン」にも選ばれた、シンガポール航空は、サービスレベルの高さに定評があります。快適な座り心地に加え、プレミアムエコノミーだけの特典も充実しています。

2-4-2の座席配列で、シートピッチは96.5cmと、ゆとりのある足元。レッグレストだけでなく、ふくらはぎまで休めることのできるカーフレストも装備され、リクライニングもより深い傾斜角度20.3センチと、ゆったりくつろぐことができます。13.3インチHDタッチスクリーンモニターとノイズキャンセリング・ヘッドフォンと、エンターテイメント環境も充実。

食事は、3種類のメインコースから選ぶことができるだけでなく、「ブック・ザ・クック」メニューの中から、事前にメインコースを予約可能です。

優先チェックインや、優先手荷物取扱いのサービスもあります。

シンガポール航空の航空券を確認

4位:ルフトハンザドイツ航空

座席配列は2-4-2、シート幅は約47cm、シートピッチは約96.5cm(一部座席を除く)と、スペースはエコノミーより全方向に合計最大50%広くなっています。個人モニターのサイズは11または12インチ。

フルーティなウェルカムドリンクの後、食事はメニューカードから選べ、陶器の食器に盛り付けられて提供されます。追加料金で、網焼きステーキや、特選寿司が入ったお弁当など、 7 種類の「アラカルトダイニング」を楽しむこともできます。

空港ラウンジを有料で利用できるほか、預け入れ手荷物についても、23 kg以内を2個まで無料で預けることができます。

ルフトハンザドイツ航空の航空券を確認

5位:エールフランス航空

エコノミークラスでも、シャンパンがサーブされるエールフランス航空。プレミアムエコノミーでは、2013年世界ソムリエチャンピオンのパオロ・バッソ氏によるシャンパン、ワインセレクションを楽しむことができます。

食事は、ビジネスクラスと同じ食材を使用した前菜、和食・洋食から選べるメインディッシュのほか、有料で事前に予約できる贅沢メニューの「ア・ラ・カルトミール」が人気を呼んでいます。

2-4-2の座席配列で、シートピッチは約97cm、シート幅は48㎝、リクライニングは130°と、エコノミークラスよりもさらに40%広い空間。席数は一機あたり24席〜28席で、落ち着いた雰囲気の客室です。

10.4インチのワイドスクリーンと、ノイズキャンセラーシステムのヘッドセットで、搭乗時からすぐにインタラクティブビデオを楽しむことができます。

預け入れ手荷物は、1個あたり23kg以内の荷物を2個まで、機内持込手荷物は、ハンドバッグ類に加えて、合計18kg以内の荷物を2個まで持ち込めます。

エールフランス航空の航空券を確認

スカイスキャナーのアプリでは、「プレミアムエコノミークラス」指定で、航空券を検索をすることも可能です。下の画像のように、検索画面の「キャビンクラス」から選択可能ですので、ぜひご活用下さい!

各社のプレミアムエコノミークラスに関しては、こちらの記事も人気です。

地図