スカイスキャナー ニュース 最近リニューアルした世界の航空会社の制服5選

すべての記事

最近リニューアルした世界の航空会社の制服5選

あなたは飛行機に乗るとき、どこに注目しますか。実は思った以上に航空会社のイメージを左右しているのが、サービススタッフの制服。近年では、有名デザイナーを起用したスタイリッシュな制服を導入する航空会社も増えています。過去1年間でリニューアルを実施した世界の5社の制服を見てみましょう。

AIRDO

AIRDO(エアドゥ)新制服
AIRDO新制服発表会

北海道に本社を置く航空会社、AIRDO(エア・ドゥ)。2018年12月の就航20周年に合わせて、客室乗務員、空港旅客スタッフ、運航乗務員、整備士の4職種約600名の制服を一斉にリニューアルしました。

4職種共通のコンセプトは、北海道の翼にふさわしい「オンリーワン」の体現と、機能性。

特に客室乗務員と空港旅客スタッフの制服では、セミフォーマルなスタイルで落ち着きと品格を醸し出すとともに、北海道の自然の美しさと躍動感を表現。北海道と社名をあしらったオリジナルボタンやシンボルカラーの採用、袖の「AIRDO」ロゴマークのあしらいなど、空の旅への「安心・期待・満足」が表現されています。

AIRDO(エアドゥ)新制服
AIRDO新制服発表会

客室乗務員の制服は、ベースカラーに「洗練のシルバーグレー」と「信頼のダークネイビー」を導入し、「信頼と誠実」を表す美しいシルエットを演出しているとのこと。女性客室乗務員のワンピーススタイルにはネイビーとネイビー×グレーの2種類を採用し、また女性客室乗務員のスカーフには、北海道の雄大な自然「花・雪・海」をモチーフにした3色のカラーバリエーションがあります。

空港旅客スタッフの制服には、「親しみのAIRDOブルー」と「信頼のダークネイビー」を採用。全職種の制服において、耐久性や軽量性、ストレッチ性といった作業性や快適性を備え、機能面にも配慮されています。


アリタリア航空

イタリアのフラッグシップキャリア、アリタリア航空は、2018年11月、客室乗務員の制服を刷新。ミラノのファッションデザイナー、アルベルタ・フェレッティ氏が手がけたもので、6月には導入に先駆けて、ミラノ・メンズ・ファッション・ウィークのオープニングとして華々しく公開されました。

新制服のコンセプトは、「時代の超越」と「エレガンス」。女性客室乗務員の制服には、ジャケットスタイルとワンピーススタイルの2種類を採用しています。

アリタリア航空の「A」が刻印されたサテンゴールドボタンに加え、女性のジャケットにはイタリア国旗と同じ赤、白、緑のグログラン・リボンが施されているのが特徴。ポケットが付いたコットンポプリンのブラウスやシルクツイルのスカーフ、ネクタイ、革手袋などが洗練されたスタイルをよりエレガントに引き立てます。

ファッション性はもちろん機能性も重視し、素材には、軽量で通気性が良く、軽快な動きをサポートするブルーウールが使われています。


デルタ航空

デルタ航空新制服
デルタ航空新制服

2018年5月、アメリカ・アトランタに本拠を置くデルタ航空は、全世界6万4000人分の制服をリニューアルしました。対象となったのは、客室乗務員と空港旅客スタッフに加え、整備部門の従業員。ニューヨークを拠点に活躍するファッションデザイナー、ザック・ポーゼン氏がデザインしたもので、伝統的なアメリカの航空会社のイメージからの脱却を目指しています。

今回メインカラーに選ばれたのは、アメリカのパスポートのような濃い紫色「パスポート・プラム」。過去30年間にわたって、デルタ航空は他の米系航空会社と似たような紺色と赤色を使用していましたが、パスポート・プラムに加え、クルージング・カーディナル(深い紅色)、グランドスピード・グラファイト(濃いグレー色)などを採用することで、上質なサービスを体現しています。

デルタ航空 空港地上職員の制服
デルタ航空 空港地上職員の制服

制服の刷新にあたっては、徹底的に現場のニーズを把握に努め、女性用ブラウスの襟を、飛行機の翼をイメージした形にしたり、スタッフの要望に基づいて、ペン用のポケットを設けたりと、遊び心と機能性を兼ね備えたデザインが実現されています。


ピーチアビエーション

ピーチアビエーション新制服
ピーチアビエーション新制服

2018年3月に就航6周年を迎えた、大阪を本拠とするLCC「ピーチアビエーション」。それを機に、客室乗務員、空港旅客スタッフ、運航乗務員、整備士を対象に、就航後初めての制服リニューアルを行いました。

リニューアルの狙いは、各部門のスタッフが、より自分らしく、効率良く業務にあたれるようにすること。

客室業務員の制服は、就航当初から利用者に好評だったことから、大幅にデザインを変えずに、機能性を重視したチューンアップを施しました。制服のリニューアルに向けて、2016年から社内ヒアリングを重ねてきたため、新制服は「機能的で一体感がある」と、社内でも好評だといいます。

新制服は、Charming :「自然体で愛嬌がある」、Imaginative :「創造力豊かで革新的である」、Genuine :「本物、真摯である」というピーチブランドを構成する3つのパーソナリティーを体現。

ピーチアビエーション新制服
ピーチアビエーション新制服

ピーチのブランドカラーを採り入れつつ、客室乗務員の制服には、シワになりにくい素材でかつトレンドを意識したスカートとパンツを、空港旅客スタッフの制服には伸縮性、通気性、耐久性を備えた素材を使用するなど、機能性と高めつつ、ピーチブランドを強化する制服に仕上がっています。


ターキッシュエアラインズ

ターキッシュエアラインズ新制服
ターキッシュエアラインズ新制服

2018年10月、就航85周年とイスタンブール新空港の利用開始を記念して、トルコのフラッグシップキャリア「ターキッシュエアラインズ」が、客室乗務員の制服をリニューアルしました。

デザインを手がけたのは、イタリア・ミラノのデザイナー、エットーレ・ビロッタ氏。深みのある赤とアントラシートグレー(無煙炭色)の2色を基調とした新制服は、トルコらしい東洋と西洋の融合を象徴しています。古くから文明の十字路として栄えたイスタンブールの街からインスピレーションを受け、伝統的なデザインに現代的な要素を加えたスタイリッシュな制服が完成しました。

女性客室乗務員の制服には、ボスポラス海峡の流れや、伝統的なタイルやカリグラフィーなどに象徴される「流れ」の哲学を採り入れたオリジナルの模様があしらわれています。

ターキッシュエアラインズ新制服
ターキッシュエアラインズ新制服

これまでの制服にはなかったアクセサリーにもこだわり、女性客室業務員には帽子、革手袋、ワンピース、男性客室業務員にはバッグと革手袋を用意。コレクションとしての完成度も申し分ありません。

機能性や耐久性も重視し、スタッフの意見を採り入れながら、さまざまな環境下で長時間の試験飛行を繰り返し、新しいデザインが完成しました。


誠実さや親しみやすさ、エレガントさなど、各航空会社のアピールポイントが打ち出された新制服の数々。次に飛行機に乗るときは、サービススタッフの制服の細部にまで注目してしまいそうです。

地図