スカイスキャナー ニュース 【女子ひとり旅】ポルトガル、「水の都」アヴェイロとストライプのお家が可愛いコスタノヴァ

すべての記事

【女子ひとり旅】ポルトガル、「水の都」アヴェイロとストライプのお家が可愛いコスタノヴァ

今回は、世界中を旅しながら働くノマドワーカーの対木理恵さんの旅日記から、対木さんが初めて訪れたヨーロッパ、ポルトガルのアヴェイロとコスタノヴァをご紹介します。


筆者プロフィール

フリーランス ウェブデザイナー 対木理恵

札幌市出身。パソコン一つ、海外・国内で旅をしながら働くノマドワーカーです。各地でおしゃれなカフェを探しながら仕事場にしています。趣味はスカイスキャナーのお得な航空券検索、常に「次はどこに行こうか」と考えています。現在まで訪れた国は26ヶ国、80都市以上。現地で感じた発見やオススメの情報をお届けします。ブログやInstagram (@rie.tsuiki)でも旅情報を発信中。


もくじ

「ポルトガルのヴェニス」と呼ばれる町、アヴェイロ(Aveiro)

電車を降り立つと出迎えてくれたのは、ポルトガルの伝統的な装飾が施されたタイル、アズレージョの美しい建物。

こちらはアヴェイロの旧駅舎でした。白い壁と、ブルーのアズレージョのコントラストがとっても美しい。

アヴェイロの旧駅舎

アヴェイロの町を歩くとこんなに可愛い街並みが!さすが「ポルトガルのヴェニス」と呼ばれている町です。写真に写っているのは、モリセイロ(Moliceiro)というカラフルな船で、乗船して観光もできます。

「ポルトガルのヴェニス」とよばれるアヴェイロ

アヴェイロで逃してしまった人気のスイーツ

実は、旅を終えてから後で存在を知った人気のお菓子がありました(涙)。アヴェイロの伝統的なお菓子、最中のような、オヴォシュ・モーレシュ(Ovos Moles)。

これから行かれる方はぜひ試してみてください。

町を歩いているとあちこちで見かけた可愛いお菓子だったので、有名とは知らず窓越しに写真だけ撮っていました。。オヴォシュ・モーレシの形は魚や貝、樽など様々。最中のようなサクッとした食感の皮に、卵黄の濃厚なクリームが入っていて、とっても美味しい…そうです!(体験者のお話)

アヴェイロで宿泊したリーズナブルで綺麗なホテル

今回アヴェイロで宿泊したホテル、カレドオイロ スイーツ レジデンス(Cale do Oiro – Suite Residence)は、駅と中心街に位置していて便利な上、綺麗でスタイリッシュだったのでお気に入りでした。

インテリアがかわいいホテル。しかも便利な立地。

しかも価格もリーズナブル!ちょっとデザインされているだけでも嬉しいですよね。快適に過ごせたのでぜひスカイスキャナーでチェックしてみてくださいね。

バスで日帰り!ストライプのお家がとっても可愛いコスタノヴァ(Costa Nova)

アヴェイロからバスで30分ほど、今回の目的地コスタノヴァへ!

ホテルの人にバス停を聞いて探していると、見つけました!写真があると分かりやすいですよね、安心。

とは言いつつも、バスに乗るときは、一応お客さんや運転手さんに行き先を告げて、合っているか確認します。

乗る前に行き先を確認するのも女子旅の心得。

バスに揺られること約15分。アヴェイロとは違う可愛い建物が見えてきました。こんな配色のお家見たことない!テンションが上がる中、さらに進むと「コスタノヴァ」のバス停に到着。

アヴェイロからもとっても近いです。

か、かわいい!

しかもヤシの木が立ち並ぶリゾートのような雰囲気!

ストライプの壁が青い空に映えます。
まるで絵本の世界のよう。

ただ、一つ注意点が…。ここ、私お昼過ぎに到着したので、海沿いのお家は逆光で影になってしまいました(涙)。今後行かれる方、ぜひ朝早い時間に行かれると、もっとフォトジェニックな写真が撮れると思います!

ちょっと残念な写真。

大西洋側に広がる白い砂浜のビーチ

帰りのバスを待っている間、ちょっとしたハプニングがきっかけで知り合ったギリシャ出身の美人姉妹。すごくフレンドリーな二人で、アヴェイロに戻る前に一緒にビーチに寄ることに。コスタノヴァのお家が並ぶメイン通りの逆側は、大西洋の広大な海が見える綺麗な白い砂浜のビーチでした!

大西洋に沈む夕日を撮影。

犬のお散歩をしている人も多かったこのビーチ。この時はちょうど夕暮れ時で、夕焼けがとっても美しくて感動!今度は1日ゆっくりと過ごしてコスタノヴァに宿泊したい、と思った魅力満載の素敵な町でした。

コスタノヴァの夕日。

コスタノヴァの食器が可愛い!

コスタノヴァには現地の職人さんが作る「COSTA NOVA」という有名な食器があります。

絶妙な色合いに心惹かれました!

この色合いところっとした形がとっても可愛い!旅の途中だったので、現地で買うのは断念しましたが、どうしても欲しくて帰国してから買いました。意外と日本でも取扱店が多くてびっくり。

このシリーズ、他のサイズも沢山あるんです。

重さも形も大きさも使いやすくて、どんなお料理にも合うので今ではとってもお気に入りです!

「水の都」アヴェイロ、ストライプの壁が美しいコスタノヴァへはポルトガルのリスボンから電車で行くのが便利ですよ。