スカイスキャナー ニュース パートナーシップ 【PR】成田から大韓航空で行ける!一度は行きたい世界の7都市

すべての記事

【PR】成田から大韓航空で行ける!一度は行きたい世界の7都市

国際的なハブ空港として成長し続けている成田空港は、東京駅からもバス1本で行けて、アクセス抜群です。国際線の便数が多く、東京出発を選ぶ際、成田空港を選択するだけで航空券が安くなることも。そこで、成田空港から大韓航空で行ける世界の観光都市を7つご紹介。どこも一度は行ってみたいですね。

※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーから「最安値の月」で検索した際の最低価格です(羽田/成田空港発、エコノミークラス大人 1 名、 往復便)。2019 年9月24日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

ハワイ(アメリカ)|総所要時間:7時間25分

ハワイ(アメリカ)ワイキキビーチ
周囲には高層のリゾートホテルが立ち並ぶ「ワイキキビーチ」
okimo/Shutterstock.com

大韓航空の成田〜ホノルル直行便は毎日運航しています。成田発21:20〜ホノルル着9:45の便に搭乗すれば、仕事が終わってからそのままハワイに向かうことも可能。窓際のシートに座れば、宝石のように煌めく成田空港の美しい夜景を眺めることもでき、旅行のスタートからテンションも最高潮に! ホノルルに到着して午前中からハワイを満喫できるのも魅力です。

大人気のハワイは、美しい海やビーチはもちろん、クルーズや登山などのアクティビティ、ショッピング、グルメまで幅広く楽しめる魅惑のアイランド。1年中暖かく、どの季節に行っても楽園のハワイ。ハマってしまう人も多いですよね。

ハワイ(アメリカ)ダイアモンドヘッド
ハワイの人気観光名所のひとつ「ダイアモンドヘッド」
Norbert Turi/Shutterstock.com

バルセロナ(スペイン)|総所要時間:16時間25分

バルセロナ(スペイン)グエル公園から眺める
グエル公園から眺めるバルセロナの街並み
S-F/Shutterstock.com

成田空港を含む日本各地から仁川空港を経由して行けるバルセロナは世界的な観光都市。ガウディ建築の「サグラダファミリア」や「グエル公園」、「ピカソ美術館」など見所が盛りだくさん。メインストリートのランブラス通りでスペイン最大の市場と言われている「サン・ジュセップ市場」、右手で新大陸を指差す「コロンブスの塔」があり、観光からショッピングまで楽しめます。

また、ゴシック地区には、狭い路地にゴシック様式のレストランやカフェ、ショップがズラリと並び、活気に満ちています。中世の建物が立ち並んでいるので、街を歩いているだけで、タイムスリップしたかのような気分に。カテドラルの裏側とバルセロナ歴史博物館でローマ時代の遺跡も見ることができます。

バルセロナ(スペイン)ゴシック地区
中世の建物が並ぶ「ゴシック地区」
ansharphoto/Shutterstock.com

プラハ(チェコ)|総所要時間:14時間45分

プラハ(チェコ)
世界遺産の街「プラハ」はどこを切り取っても美しい
Rastislav Sedlak SK/Shutterstock.com

チョコの首都プラハへも仁川空港でトランジットすれば、比較的短時間で行けます。「百塔の街」や「千年の都」などいくつもの異名を持つプラハは街全体が世界遺産。中世の建物がそのまま残っていて、ため息が出るほどの美しさです。

馬車や楽団で賑わう「旧市街広場」や重厚感のある美しい石橋「カレル橋」、600年もの間、時を刻み続けている「プラハの天文時計」など、1日では回りきれないほど多くの観光名所があります。

音楽の街としても有名なプラハ。旅行の思い出に国民劇場や国立オペラ劇場へ音楽を聴きに行くのもいいでしょう。「チェコ音楽博物館」にはチェコのユニークな民族楽器も展示されていますよ。

プラハ(チェコ)プラハの天文時計
600年前から時を刻み続けている「プラハの天文時計」
TTstudio/Shutterstock.com

ラスベガス(アメリカ)|総所要時間:12時間25分

ラスベガス(アメリカ)夜景
華やかなラスベガスの夜景
ESB Professional/Shutterstock.com

ネバダ州のモハーベ砂漠にあるラスベガスは、24時間眠らない街。カジノやエンターテイメントで世界中から訪れる観光客を魅了し続けています。

「ベラージオの噴水ショー」は必見。音楽に合わせて繰り広げられる噴水と光のショーで無料で見学できます。特に夜のライトアップされた美しい噴水ショーは見ものです。

ラスベガスの数あるホテルの中でも、高級カジノホテル「ベネチアン」は一度は訪れたい場所。イタリアのベネチアをイメージして作られ、ベニスの鐘楼やリアルト橋、サンマルコ広場まであります。併設されたショッピングモール「グランドキャナルショップス」で買い物を楽しむのもいいでしょう。運河が流れていて、ゴンドラに乗ることもできます。

ラスベガス(アメリカ)ベラージオの噴水ショー
大迫力の「ベラージオの噴水ショー」
umble Dee/Shutterstock.com

カトマンズ(ネパール)|総所要時間:11時間50分

カトマンズ(ネパール)スワヤンブナート寺院
「スワヤンブナート寺院」を中心とした古都カトマンズの風景
Mazur Travel/Shutterstock.com

1979年に世界文化遺産に指定された古都カトマンズはネパール最大の都市。街には数多くの遺跡が点在し、ヒンズー教徒やチベット仏教徒に生き神として崇められている少女が住む「クマリの家」やかつてネパールの王族が住んでいた「ハヌマン・ドカ」など独特な世界観を堪能できます。

カトマンズの中世を感じたいのなら、アサンからインドラチョークに抜ける通りを訪れてみるのもいいでしょう。真鍮製品を扱うお店やネパール女性の民族服クルタスルワールの専門店、お香のお店などが並んでいて、お土産探しにもピッタリです。アンナプルナ寺院など3つの寺院もあり、ネパール人の信仰心の厚さを垣間見ることもできます。

カトマンズ(ネパール)真鍮製品店
カトマンズには多くの真鍮製品店がある
travelwild/Shuttertsock.com

チェンマイ(タイ)|総所要時間:10時間10分

チェンマイ(タイ)ワット・プラシン
チェンマイで最も格式が高い寺院「ワット・プラシン」
KORAGOT KAEWMAHAKHUN/Shutterstock.com

日本からは直行便がないチェンマイですが、大韓航空を使えば比較的短時間で現地に到着できます。タイの北部に位置するチェンマイは「ワット・プラシン」や「ワット・チェディルアン」など格式高い寺院が点在する、街歩きが楽しい都市。旧市街を囲むように城壁や堀も残っています。

カフェやレストランも豊富で、タイのローカルフードはもちろん、洋食や和食まで幅広く味わえます。名物のカレー麺「カオソーイ」を味わってみるのもいいでしょう。

デイトリップでカレン族(首長族)の村やエレファントヴィレッジを訪れたり、チェンライまで足を延ばすこともできます。「北方のバラ」と称されるチェンマイは、美しいだけではなく、のんびりと過ごせる街です。バンコクよりも涼しく、快適に過ごせます。

チェンマイ(タイ)エレファントヴィレッジ
チェンマイ郊外にある「エレファントヴィレッジ」
red mango/Shutterstock.com

ザグレブ(クロアチア)|総所要時間:19時間15分

ザグレブ(クロアチア)
徒歩で回れる小さな街「ザグレブ」
Blue Planet Studio/Shutterstock.com

 クロアチアの首都ザグレブは、小さな街。古き良きヨーロッパの面影が残り、ノスタルジックな雰囲気です。民芸品を売る屋台が並ぶ「イェラチッチ広場」、野菜や果物、ハチミツを購入できる「ドラツ市場」、キュートな屋根瓦の「聖マルコ教会」など、すべて徒歩で訪れることができます。

「聖マルコ教会」のある「アッパータウン」には「ローワータウン」の街並みを見渡せる絶景ポイントがいくつもあります。お気に入りのビューポイントを探してみては。

ザグレブには恋愛関係の失敗をテーマにした「失恋博物館」も。世界中から寄贈された個人的な記念品も展示されていてユニークです。ひとつひとつの展示品にはそれぞれの物語が書かれています。世界的に珍しい博物館なので、ぜひ訪れたいですね。

ザグレブ(クロアチア)聖マルコ教会
ザグレブを代表するランドマーク「聖マルコ教会」
TTstudio/Shutterstock.com

成田空港から大韓航空で、世界各地へ。ソウル経由の乗継便なら、経由地で一息入れつつ、日本からの直行便がない都市へもアクセスできますね。旅の選択肢がますます広がるでしょう。

※文中の総所要時間は、成田空港発・大韓航空便の2019年夏季スケジュールに基づいた目安の時間です。時季や曜日により異なる場合があります。

地図