スカイスキャナー ニュース 2019年のカウントダウンにおすすめな世界の都市8選

すべての記事

2019年のカウントダウンにおすすめな世界の都市8選

英語で「ニューイヤーズ・イブ」と呼ばれる大晦日。世界の都市では花火大会などのカウントダウンイベントが行われ、一年で最も盛大なお祝いムードに包まれます。一年の始まりに、満開の花火に向かって「Happy New Year!」と叫んでみるのもいいかもしれません。2019年こそは海外で特別な新年を迎えませんか。
    もくじ

【ニューヨーク】カウントダウンの定番

ニューヨーク カウントダウン 花火 マンハッタン
NY, Countdown
Atmosphere1 / Shutterstock.com

海外でのカウントダウンと聞いて、真っ先に思い浮かぶのがニューヨークでしょう。

カウントダウンの中心地となるタイムズスクエアには、直径3.6メートルの「ニューイヤーズ・イブ・ボール」が出現。ステージではアメリカを代表するアーティストによるパフォーマンスがカウントダウンを盛り上げます。

ニューヨーク カウントダウン タイムズスクエア
Times Square, NY, Countdown
lazyllama / Shutterstock.com

ワン・タイムズスクエア・ビルのてっぺんに設置されたニューイヤーズ・イブ・ボールは、年明け0時きっかりに下まで落ち切ります。この「ボール・ドロップ」は、1907年から続いているニューヨークのカウントダウン名物。

年が明けると、大量の紙吹雪が舞い、マンハッタンのいたるところで花火が打ち上がります。世界有数のド派手な演出はもちろんのこと、居合わせた見ず知らずの人々とも喜びを分かち合う、オープンでフレンドリーな雰囲気も感動的です。

ニューヨーク行き航空券をチェック

【ベルリン】ちょっと過激なお祭り騒ぎ

カウントダウン Countdown
ベルリン Berlin
 Sven Hansche / Shutterstock.com

ドイツの首都ベルリンのカウントダウンイベントは、大規模でちょっと過激なことで知られています。

ニューイヤーズ・イブには、ブランデンブルク門周辺の2キロの範囲がパーティー会場に大変身。世界中から集まったDJたちが、その場を巨大な野外クラブに変えてしまいます。0時になると6000発もの花火が上がり、興奮は最高潮に。お祭り騒ぎは明け方まで続きます。

カウントダウン Countdown
ベルリン Berlin
Robin M / Shutterstock.com

ドイツの年越しで驚くのは、花火のすさまじさ。個人もいたるところで花火を上げるため、国中が花火大会と化すのです。ベルリンで新年を迎えるなら、花火を買って打ち上げてみるのもいいかもしれません。

ベルリン行き航空券をチェック

【ロンドン】ビッグベンのベルと共に迎える新年

カウントダウン Countdown
ロンドン London
Melinda Nagy / Shutterstock.com

ロンドンが一年のうちで最も盛り上がるのが、「大晦日カウントダウン花火」。テムズ川のランドマークと豪華な花火の競演は、夢のように幻想的です。

2014年からは、大観覧車「ロンドン・アイ」を見渡せるメインの鑑賞スポットには、有料チケット制が導入されました。チケット入手のチャンスは、毎年秋と冬の2回。ロンドン市公式ウェブサイトで購入できます。

ニューイヤーズ・イブ当日、年明け60秒前になるとロンドン・アイに数字が映し出され、カウントダウン開始。新年を迎えビッグベンがベルを鳴らすと、怒涛の花火ショーの幕開けです。

カウントダウン Countdown
ロンドン London
 Cheng Chen / Shutterstock.com

テムズ川の水中から、さらにはロンドン・アイの輪からも花火が放たれ、百花繚乱の10数分間。視界いっぱいに花火が広がり、色とりどりの光線と爆音に包まれれば、寒さも忘れてしまうはずです。

ロンドン行き航空券をチェック

【シドニー】豪華絢爛な真夏のカウントダウン

カウントダウン Countdown
シドニー Sydney
 Marcel Strelow / Shutterstock.com

南半球に位置するオーストラリアのカウントダウンは、夏真っ盛り。寒い日本を脱出して、シドニーでホットな新年を迎えましょう。

シドニーの年越しといえば、世界三大美港の一つに数えられるシドニー湾での打ち上げ花火が有名。南半球最大の花火ともいわれ、世界遺産のオペラハウスとハーバーブリッジをバックにした打ち上げ花火は、豪華絢爛です。

メインの花火が上がるのは、年が明けた0時。シドニー湾周辺で次々と花火が上がり、シドニーのランドマークと花火の美しいコラボレーションは想像以上の迫力です。

シドニー行き航空券をチェック

【ドバイ】ギネス記録認定のド派手な花火ショー

カウントダウン Countdown
ドバイ Dubai
 Pajor Pawel / Shutterstock.com

とにかく派手に過ごしたいなら、ドバイへどうぞ。ドバイのカウントダウン花火は、世界最大の花火大会として知られ、2014年の年始には6分間に50万発の花火が上がり、ギネス記録を更新しました。

カウントダウン花火が楽しめるのは、世界最大の人口島「パーム・ジュメイラ」や、7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」など。ドバイが世界に誇る各スポットで行われる年越し花火には、毎年20億円以上の費用がかかっているといわれます。

2018年に中止となった「ブルジュ・ハリファ」での花火も2019年は復活予定。「ドバイのカウントダウンといえばこれ!」という名物イベントだっただけに、最高に盛り上がること必至です。

ドバイ行き航空券をチェック

【香港】100万ドルの夜景を照らす花火

カウントダウン Countdown
香港 Hong Kong
Javen / Shutterstock.com

日本から気軽に行ける海外のカウントダウンの代表格が、香港。「100万ドルの夜景」で知られる香港ですが、ニューイヤーズ・イブにはひときわまばゆい光に包まれます。

毎日20時にレーザーショーが行われるビクトリアハーバーでは花火も加わり、夜空に咲く花火と水に映る花火、高層ビル群の夜景が夢のような光景を繰り広げます。

ニューイヤーズ・イブの23時から断続的に花火の打ち上げが始まり、年明けとともに盛大な花火と音楽のショーが開始。九龍半島と香港島の間の海上からだけでなく、高層ビルからも吹き出すように花火が上がる光景は圧巻です。

カウントダウン Countdown
香港 Hong Kong
 i viewfinder / Shutterstock.com

地上から見る以外にもクルーズボートから、あるいは湾に面したホテルのハーバービューの客室から見る方法も。大切な人と一緒に、ホテルの部屋から花火を見るなんて、想像するだけでロマンティックですね。

香港行き航空券をチェック

【シンガポール】日本の技術を駆使した最先端ショー

カウントダウン Countdown
シンガポール Singapore
 SirichaiStudio / Shutterstock.com

香港と共にアジアのカウントダウン先として人気を集めているのが、マリーナベイのゴージャスな夜景が楽しめるシンガポール。

日本のCMで話題になった高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」や、世界最大級の観覧車「シンガポール・フライヤー」と豪華な花火のコラボレーションは、近未来的な絶景です。

2019年を迎える年越しの目玉は、エイベックスがプロデュースする未来型花火イベント「スターアイランド シンガポール カウントダウンエディション」。ニューイヤーズ・イブの23時、ザ・フロート@マリーナ・ベイにて、花火と3Dサウンド、ライティング、ショーパフォーマンスが融合した、まったく新しいショーが開演。マリーナベイのランドマークと夢の競演を果たします。

日本の伝統と最先端テクノロジーがシンガポールでどのような融合を遂げるのか、当日が待ちきれません。

シンガポール行き航空券をチェック

【リオデジャネイロ】ビーチで陽気にパーティー

カウントダウン Countdown
リオデジャネイロ Rio de Janeiro
hbpro / Shutterstock.com

カーニバルで有名なブラジル・リオデジャネイロのカウントダウンは、とにかく陽気。お祭り好きなブラジルの人々に囲まれて、ハイテンションな年越しを体験してみませんか。

ブラジルの年越しといえば、リオのコパカバーナビーチ。世界でも有数のカウントダウン会場で、全長4.3キロのビーチでの年越しには、毎年200万人が押し寄せるといわれます。

海岸線いっぱいに広がる3万発の打ち上げ花火にプロジェクションマッピング、特設ステージでのライブが加わり、熱狂の渦に。南半球のブラジルでは、水着で年末のビーチに繰り出す人もたくさん。陽気な人々は、夜通しパーティを開いて歌い踊り続けます。

一年をしみじみと振り返るのではなく、ただその瞬間をめいっぱい楽しむ。地球の反対側で過ごす興奮と熱狂の年越しは、いつまでも忘れられない思い出になるはずです。

リオデジャネイロ行き航空券をチェック
地図