スカイスキャナー ニュース カラフルな街並みが絶景!ヴェネツィアのおすすめ島巡り

すべての記事

カラフルな街並みが絶景!ヴェネツィアのおすすめ島巡り

一度は訪れてみたい憧れの都市・ヴェネツィア。ロマンチックな「水の都」として有名です。そんなヴェネツィアの見どころは数多くありますが、2度目、3度目のヴェネツィア旅行でも大満足できる、ヴェネツィア近郊のおすすめ島巡りについて地球の歩き方トリノWeb特派員のYUCAさんに紹介いただきます。

狭い水路ならではの景観を楽しもう

 

 

ガラスで有名なムラーノ島で工房見学

まずは、ヴェネツィア本島からすぐ北に位置するムラーノ島。ヴェネツィアングラスやムラーノガラスなどと呼ばれる美しいガラス工芸品が名産で、日本でも耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。町を歩けば色とりどりのガラス細工が並び、もちろん購入することもできます。旅の想い出や、お土産にもぴったりです。

 

色とりどりのムラーノガラスの世界

好みの店を覗いた後は、ガラス工房へ行ってみましょう!店と工房が一体になっている所や、徒歩で容易にたどり着ける工房がいくつもあります。無料で見学できる工房もあれば、入場料を支払う必要がある工房などさまざまですので、訪れる曜日や時間帯によってお選びください。目の前で熟練の職人さんがゼロからつくりあげるムラーノガラス細工は、何度見ても感動します。

ムラーノガラス工場館内の展示品

ヴェネツィア行きの航空券をチェックしてみる

ヴェネツィア国際映画祭の舞台 リド島

ヴェネツィア本島の南東に位置する細長い形をしたリド島では、カンヌと並び有名なヴェネツィア国際映画祭が行われます。レッドカーペットに世界中から映画スター達が集まり、国際的なリゾート地としても知られています。映画祭の時期ではなくとも、アドリア海に面した碧く広い海は必見です。

砂浜が美しいリド島のビーチ

ビーチには美しく白い砂浜が続き、夏はもちろんのこと、シーズン以外の時期もおすすめです。都会の喧騒から離れ、静寂に包まれた海岸で海風を浴びながら至福のひとときをお過ごしください。海岸へは、島の中心地からも徒歩で行ける距離なので、映画祭やカジノ目的の場合も訪れてみてください。

静寂に包まれた海岸で海風を浴びながら至福のひとときを

ヴェネツィア行きの航空券をチェックしてみる

フォトジェニックな漁師の島 ブラーノ島

カラフルな建物がキュートなブラーノ島

このカラフルな塗装は、霧の多い地区ならではの知恵から生まれました。漁師がボートで家に帰る際、霧の中でも自分の家がわかりやすいよう、それぞれの家に目立つ色をつけたのだそうです。

実用的でもあるカラフルな塗装

ブラーノ島のもうひとつの楽しみは、美しいレース刺繍です。現在も店内で本物のレース編みを披露するベテランマンマの姿も見ることができます。

この道30年のプロの技

ヴェネツィア行きの航空券をチェックしてみる

ヴェネツィアのおすすめ宿泊先

ヴェネツィア本島内に宿泊する場合、本島内で車は走行しておらず、移動は水上タクシーや水上バス、ゴンドラによる水路移動となります。荷物が多い方は、水上バス乗り場近くや、移動に便利なホテルを選ぶと良いでしょう。また、裏ワザとしてリド島での宿泊もおすすめです。空港から水上バスで直接リド島へ向かい、そこからはタクシーやバスでの移動も可能です。リド島から本島への一番近い乗り場までは、水上バスで約15分です。ヴェネツィア本島に比べホテル料金が抑えられるのも魅力です。

旅の目的で使い分けましょう
ヴェネツィアのホテルをチェックする

出発する乗り場により多少異なりますが、いずれの島へもヴェネツィア本島からは、約30分~1時間強で行くことができます。1日券を有効に使い、島巡りの旅に出かけましょう!また、ヴェネツィア鉄道駅構内にあるインフォメーションセンターでは、島巡りツアーも開催されていますので、時間が許せば現地発のツアーに参加するのも楽しいでしょう。本島とは一味違う雰囲気の島巡りを是非お楽しみください。

ヴェネツィア行きの航空券をチェックしてみる

 

空港からのアクセスは、陸上?それとも水上移動?

空港から島巡りの拠点となるヴェネツィア本島へのアクセス方法を紹介します。マルコ・ポーロ空港(ヴェネツィア・テッセラ空港)からヴェネツィア本島へのアクセス方法は、大きく分けて4種類あります。

 

ヴェネツィア本島へのアクセス方法は、大きく分けて4種類

 

【1】水上タクシー(モトスカーフィ)
空港から標識にしたがって5分ほど歩くと水上タクシー乗り場にたどり着きます。ホテル名、住所を伝えると、すぐに出発してくれます。

【2】水上バス(ヴァポレット)
同じく空港から標識にしたがって歩くと水上バス乗り場にたどり着きます。窓口でどこまで行きたいのかを伝え、切符を購入します。時間帯によっては長い列ができます。

【3】陸上バス
空港の到着ロビーを出ると陸上バス乗り場があります。ヴェネツィア本島のローマ広場までは、陸上バスが運行しています。ローマ広場付近のホテルへ宿泊する場合は、陸上からのアクセスが便利です。

【4】陸上タクシー
ヴェネツィア本島内へは車の乗り入れができないため、タクシーでも行ける範囲が限られていますので注意してください。

 

2階建てのものもある水上バス

 

ヴェネツィア行きの航空券をチェックしてみる

 

水上バス (ヴァポレット)のチケット購入方法

水上バスに乗る場合は、切符売り場で12時間券や24時間券を購入すると便利です。もしくは1回券や48時間券も購入できますので、予定によって使い分けましょう。乗り場によっては、自動券売機も設置されています。列車でヴェネツィアに到着された方は、ヴェネツィア サンタルチア駅の正面出口を出てすぐ向かいに窓口・乗り場がありますのでそちらをご利用ください。

筆者プロフィール

地球の歩き方トリノWeb特派員 YUCA

イタリアのピエモンテ州 アスティ在住。フードスタイリストとして活動15年目の2017年、ピエモンテ州には欠かせないトリュフとワインのカヴァリエーレ勲章を叙勲。翌年3月には、ピエモンテ州アルバ・アスティ初のドルチェイベントにおいて、親善大使に任命されました。今後さらなるイタリアと日本の国際交流の懸け橋を目指して、イタリアの旬な情報を地球の歩き方トリノWeb特派員ブログからお届けしています。

 

 

 

あわせて読みたい

イタリアが誇る”地中海の宝石”シチリア島で、人気のストリートフードを楽しもう

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ゴッドファーザー』等の有名映画にも登場し、風光明媚なリゾート島としても知られるシチリア島。イタリアの最南端に位置する、地中海で最も大きな島の魅力をご紹介します。

遺跡も楽しめる大型デパート!ローマのショッピングは「リナシェンテ」へGO

イタリア・ローマ中心部に11年の歳月をかけて、ローマテイストたっぷりのデパート「リナシェンテ(Rinascente)」がオープンしました!四角いコロッセオをイメージして造られた7階建ての建物は豪華さにあふれ、一歩足を踏み入れれば外観とはまるで別世界のような近代的な空間が広がっています

地図