スカイスキャナー ニュース 【保存版】キャセイパシフィック航空が提供する上空の瓶入りクラフトビール

すべての記事

【保存版】キャセイパシフィック航空が提供する上空の瓶入りクラフトビール

7月1日、返還から20年を迎え、にわかに活気づく香港。日本からのフライトは約4時間。きらびやかな看板街や数々の映画スターを排出し、その軌跡が垣間見れるプロムナード、現地ならではの旬の飲茶を味わう、そんな到着してからの想像も楽しい機内でのひととき、シートベルトサインが消えて漂ってくるのは、機内食の香り。Skyscannerニュースがあなたにお送りする空のグルメの不定期便、今回は、香港を拠点とする航空会社「キャセイパシフィック航空」に、機内食のこだわりについてお聞きしました。

優雅な空のテーブルで至福のひとときを

香港を拠点に日本6都市7空港から香港へ、毎日20便以上を運航するキャセイパシフィック。食の都、香港ならではの機内食に搭乗前から期待が高まります。点心、飲茶、広東料理、海鮮など香港グルメを語り出すと、それだけで日本/香港間を何往復もできるぐらい、時間がどれだけあっても足りないほどに食の懐が深い香港。キャセイパシフィックのビジネスクラスの機内食は、メインディッシュを3種類から選べ、日本路線では中華のほか和食のチョイスも提供されています。そして最近では、ミシュラン星に輝くザ・リッツカールトン香港のレストラン「トスカ」とのコラボレーション機内食を提供するなど、有名レストランやホテルとのコラボレーションも定期的に行っています。そんなキャセイパシフィックの機内食事情、特に今回は、おすすめの飲み物事情にフォーカスしてみました。

キャセイパシフィックのビジネスクラスの機内食

香港までのフライトをチェック!

高度35,000フィート上空での美味なる味わい、瓶入りクラフトビール「ベッツィービール」

最近、テレビや雑誌でも目にすることが増えた「クラフトビール」(Craft Beer)とは、小規模なブルワリーで高度な技術を持ったビール職人が、伝統的な手法でこだわりを持ってつくった、地ビールとは一線を画す品質を重視したビールのこと。そして、そんなこだわりも最高の環境で味わってこそ。客室内の気圧と高度が乗客の味覚に変化を及ぼすことは知られていますが、ベッツィービールは味わう環境を考慮し、上空でも地上でも美味しく飲めるよう炭酸ガスの配合などを考慮するなどサイエンスと伝統的醸造法とを掛け合わせ、世界で初めて高度35,000フィート上空でもその美味しさをあますことなく堪能できる瓶ビールとして今年2月に提供が開始されました。「ベッツィー」の名前の由来は、キャセイパシフィックが導入した1機目の航空機として1940~1950年代に活躍したダグラスDC-3型機の愛称にちなんで名付けられた、とのこと。

世界で初めて高度35,000フィート上空で提供を開始した瓶ビール「ベッツィービール」

ベッツィービールの特徴のひとつは、原材料に加えられているる“リュウガン”。東南アジア、中国南部などが原産のライチやブドウの実によく似た白く果汁の多いゼリー状の常緑樹の果実で、中国では漢方薬としても使われることがあります。この果実のフレーバーがベッツィービールにまろやかな豊かさと口当たりのよさを加え、さらに醸造工程で追加される香港の新界産のハチミツが鼻腔をくすぐる香りを引き立たせています。

世界で初めて高度35,000フィート上空で提供を開始した瓶ビール「ベッツィービール」

よく見ると、ラベルの色もキャセイパシフィックのコーポレート・カラー

2017年5月、好評に伴い、そのベッツィービールがついに香港発着の日本路線でも提供されることが発表されました。時期は9~10月を予定!上空でも地上でも美味しく味わうために特別醸造された瓶入りクラフトビール、忘れずにオーダーしてください!

香港までのフライトをチェック!

旅の最後にはキャセイパシフィックのラウンジで担担麺を

香港国際空港には6つのラウンジをもつキャセイパシフィック。なかでも、2016年6月にリニューアルオープンした「ザ・ピア」ビジネスクラスラウンジは香港国際空港のキャセイパシフィック・ラウンジのなかで最も広いラウンジです。ロンドンのスタジオイルゼ(studioilse) が感性に響く心地よいくつろぎのリフレッシュ空間を創出。このラウンジだけに設置された「ティー・ハウス」では、静かな一角で専門家が淹れる豊富な種類のお茶が楽しめます。また、キャセイパシフィック・ラウンジを象徴する「ザ・ヌードル・バー」では、人気の高い担担麺やワンタン麺等のアジア各国の麺料理に加え、本格的な点心が楽しめます。

2014年12月には羽田空港の国際線ターミナル6階に「キャセイパシフィック・ラウンジ」が開設され、これは羽田空港に国際線を乗り入れる日系以外の航空会社として初めての自社ラウンジとなります。ラウンジ内は自宅のリビングのような居心地のよい空間が演出され、ここでも「ザ・ヌードル・バー」で担担麺を始めとした出来立ての本格的麺料理を堪能できます。

「ザ・ヌードル・バー」の担担麺 - キャセイパシフィック航空 機内食

香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 X 香港 by Cathay Pacific」

2017年6月14日より、「大人のテーマパーク 香港」をテーマに、香港デスティネーションキャンペーンを「蜷川実花 X 香港 by Cathay Pacifc」と題して実施中。食、文化、景色といった、様々な魅力がギュッと凝縮され、訪れる度に変化し、新しい驚きや発見がある香港を「大人のテーマパーク」に見立て、その魅力を発信しています。

香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 X 香港 by Cathay Pacific

今回のキャンペーンでは、写真家・映画監督の蜷川実花氏が香港で撮り下ろした写真をキャンペーンのキービジュアルに用い、全く新しいイメージの香港を披露しています。 8月14日(月)まで、ソーシャルキャンペーンも実施中。Twitter、Instagram、Facebookでぜひキャンペーンに応募を。蜷川実花さん撮りおろし写真満載の「飛び出す香港フォトブック」や香港行き「フライト+ホテル」パッケージの10,000円割引クーポンといった豪華プレゼントが抽選で当たります。 応募の詳細は、キャンペーン紹介サイトをチェック!

「蜷川実花 X 香港 by Cathay Pacific」キャンペーン紹介サイト

キャセイパシフィック航空のフライトをチェック!

取材協力:キャセイパシフィック航空

あわせて読みたい

【保存版】ANAに聞く「機内食」を120%満喫するための5つの秘訣とこだわり

離陸時のカラダにかかる重力から開放され、ひと時のくつろぎを得た後に待っている至福の時間、それが機内食。そんな機内食に博多のあのラーメンが登場!?読んでから乗りたい、エコノミーもビジネスも必読のANA機内食のこだわりをご紹介します。

香港でのトランジットの楽しみ方

アジアを代表するハブ空港であり、毎日多くの旅行者が香港を乗り継ぎ地点として利用される香港国際空港。キャセイパシフィック航空の拠点でもある香港国際空港のトランジットの過ごし方をご紹介します。

飲茶や点心だけじゃない!香港の最新グルメ事情

香港といえば飲茶や点心、シーフードやアジア料理だけではなく、西洋料理のレストランも数多くあり、毎回何を食べるか悩んでしまうほどです。そんな”食の都”香港の今いくべきおすすめレストラン情報をご紹介します。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; } .social__row { padding: .375rem; line-height: 1.875rem; text-align: left; } .social__buttons { display: inline-block; letter-spacing: .375rem; text-align: left; } .social__buttons-item { display: inline-block; height: 20px; font-size: 0; overflow: hidden; vertical-align: middle; } .social__buttons-item–fb-fix { line-height: 0; } .fb_iframe_widget { display: inline-block; position: relative; } .fb_iframe_widget span { display: inline-block; position: relative; text-align: justify; } var news_title = document.getElementsByTagName(“title”)[0].innerHTML; function getCanonicalUrl() { var links = document.getElementsByTagName(“link”); for (var i = 0; i < links.length; i++) { if (links[i].rel) { if (links[i].rel.toLowerCase() == "canonical") { return links[i].href; } } } return null; } var news_url = getCanonicalUrl(); if (document.getElementsByClassName("social__buttons") != null) { social_row = document.getElementsByClassName("social__buttons")[0].innerHTML; social_row = social_row.replace(/news_title_inj/g, news_title); social_row = social_row.replace(/news_url_inj/g, news_url); document.getElementsByClassName("social__buttons")[0].innerHTML = social_row; }
地図