スカイスキャナー ニュース 青に彩られた幻想的な秘境!モロッコ・シャウエン

すべての記事

青に彩られた幻想的な秘境!モロッコ・シャウエン

「青い街」として知られるモロッコ北部のシャウエン。山間にあるこの美しい街は、世界中の観光客に愛される、フォトジェニックな場所として人気があります。特に、外壁が青く塗られた旧市街の街並みは非日常的な風景。鮮やかな青一色に包まれ、まるで異世界に迷い込んだかのような気分に浸れる「秘境」シャウエンの魅力を地球の歩き方 マラケシュWeb特派員のShihoさんに紹介いただきます。

1. シャウエンの街はなぜ青い?

シャウエンの街が青い理由は、スペインから追われた人々がここに定住した際、青色が天や神を示す神聖な色であることから建物を青く染めた、というのが有力です。

「青い街」シャウエン

他にも、夏の暑さを涼しげな青色で紛らわせるため、虫除けのため、などいろいろな説があります。

青い理由は諸説有り

2. シャウエンを一望できるおすすめスポット

「スペイン・モスク(Spanish Mosque)」からは、シャウエンの街が一望できます。山の上にあるこのモスクを目指し、散策をするのがおすすめ。

シャウエンの街を一望できるスペイン・モスクからの眺め

モスクへ向かう途中では、川で多くの人が洗濯している洗濯場があります。

道中、こんなローカルな風景にも出会えるかも

モロッコ北部の女性たちは、外出するときに北部独特の民族衣装を着ています。マダムたちが着用している地域特産の布や帽子は、街の土産物店で購入できます。

北部独特の民族衣装

3. フォトジェニックな青い世界と猫

イスラム教で猫は「真のペット」とされています。そのため、シャウエンに限らず、モロッコの街は猫だらけです。青の世界に映えるカワイイ猫たちがたくさん撮影できます。

青の世界に映えるカワイイ猫たち

インスタ映えもばっちりです。猫だけではなく、ウエディングドレスや民族衣装などを着て撮影してもフォトジェニック。

民族衣装などを着て撮影してもフォトジェニック

4. シャウエンのおすすめモロッコ料理レストラン

王道モロッコ料理を楽しめる、シャウエンでおすすめのレストランは、「カサ・アラジン(Casa Aladin)」です。シャウエンの市街地中心部にありますが、入口は広場と反対側のところにあり、少し分かりにくいのでご注意ください。

シャウエンでおすすめのレストラン「カサ・アラジン(Casa Aladin)」
内装はアラビックの雰囲気が漂います
シャウエンの街並みが見渡せる屋上で食事もできます

ここでのおすすめのメニューは前菜・メイン・デザートが選べる85DH(約1,020円)のコースです。

コースのメイン、チキンのクスクス

モロッコでは、金曜日のお祈りの後クスクスを食べます。クスクスは世界最小のパスタで、水でふやかし、2度蒸して調理します。香辛料で味付けした野菜や肉を煮込み、クスクスの上に盛りつけます。それを大皿に盛り、みんなで食べます。

モロッコはイスラム教が国教のため、アルコールが購入できるところや、レストランで提供されるところはほんの一握りです。モロッコの国民的ドリンクは、ミントティーです。モロッコ人から「モロッカンウイスキー」と呼ばれるこのミントティーは、「中国緑茶」と呼ばれるお茶にミントと砂糖をたっぷり入れて煮た飲み物です。

モロッコ北部では、グラスにもフレッシュミントをたっぷり詰め込んで飲みます。

【スポット情報】
カサ・アラジン(Casa Aladin)
26 rue Targui, Chefchaouen

5. シャウエンのオススメ宿泊先

シャウエンには、安宿からリッチなホテルまでいろいろとありますが、中心部にも観光名所のモスクにも近い好立地のホテル「ダール・エリオ(Dar Elrio)」がおすすめです。

英語での対応も可能
綺麗で清潔な客室で、ホテル内でもシャウエンの雰囲気を満喫できます

テラスで食べる朝ごはんはとても美味しく、揚げたてのベニエ(揚げドーナツ)や、北部地域で有名なヤギのチーズもいただけます。

【ホテル情報】
ダール・エリオ(Dar Elrio)
Av sidi ahmed elouafi, sebanin, 23, Chefchaouen, 91000, Morocco
http://dar-elrio-bed-breakfast.allhotelsmorocco.com

このホテルをチェックする

6. 日本からシャウエンへの行き方

日本からモロッコへは直行便がありません。モロッコに訪れる際はパリ、カタールなどを経由して、モロッコの空の玄関口カサブランカから入国する人が多いと思います。

カサブランカからはバスでシャウエンに向かいます。国営バスターミナルCTM(セーテーエム)から、一日1便しかないシェフシャウエン行のバスに乗ります。

現在は、13:30発20:00着で所要時間は6時間半ほど、料金は170DH(約2,040円)

シャウエンのバスターミナルは、観光スポットから離れたところにあるため、タクシーで旧市街に向かいます。料金はだいたい20DH~30DH(約240円~360円)です。

南北に長く広がるモロッコは、街ごとに建物の色や言葉、人種、食べ物など、色々と大きく異なり、個性豊かで素敵な場所がまだまだたくさんあります。大人気の「青の街」シャウエンに足を運んでみてください。

※料金、時刻表などすべての情報は2018年7月時点のものです。

筆者プロフィール

地球の歩き方 マラケシュWeb特派員 Shiho

2014年から2年間JICAボランティアとしてモロッコ、ベニメラルで生活。日本へ帰国後再びモロッコへ。現在は、マラケシュで2回目のモロッコライフ満喫中。モロッコの旬な情報を地球の歩き方 マラケシュWeb特派員ブログからお届けしています。