新型コロナウイルスにより、お客様の旅行が影響を受ける可能性があります。すべての行き先に関して、最新の渡航制限・勧告等をこちらでご確認ください。

スカイスキャナー ニュース 国内線でもスカイスキャナーを使い倒せ!希望にぴったり&お得な航空券をすぐ見つける6つのワザ

すべての記事

国内線でもスカイスキャナーを使い倒せ!希望にぴったり&お得な航空券をすぐ見つける6つのワザ

スカイスキャナーって海外旅行に使うものでしょ?・・・いえいえ、実は国内旅行でも便利なんです。ANAやJALはもちろん、LCCも含む各社の国内線航空券を一発で比較検索できるのが特長。いろいろな機能を駆使して、ワガママな希望を満たしてくれるお得な航空券をサクッと見つけましょう。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、自治体によっては住民の移動や観光客の受け入れに関して制限を設けたり、自粛を要請したりしている場合があります。方針は随時変更されます。旅行の際は、出発地・目的地の各自治体の公式サイトで最新のガイドラインをご確認ください。

1. とにかく安い日を探したいならカレンダー/チャート表示

行きたい旅行先が決まっていて旅行日程に多少の融通が利く場合は、航空券の日別の値段がわかるカレンダー表示やチャート表示を使ってみましょう。国内線でも、1日違うだけで数千円〜数万円安くなる場合があるんです。単に日程をずらすだけで同じ場所に安く行けるなら、「安い日」を探さない手はありません。

PCサイトでカレンダー/チャート表示

出発地と目的地を入れた上で、検索窓の出発日の欄をクリックし、具体的な日程を入力せずに「月全体」タブを選択。任意の月または「最安値の月」を選んで検索すると、出発日・現地出発日(帰着日)ごとの最安値が表示されたカレンダーへと切り替わります。

スカイスキャナー 月全体 検索

カレンダーには、最安の価格帯が緑色、最高が赤色、中間の価格帯が黄色で表示されていて、安い日と高い日が一目でわかります。希望の出発日・現地出発日をそれぞれ選択し、「便を表示」ボタンをタップすると、詳細なフライトの検索画面へ遷移します。

スカイスキャナー カレンダー表示

より視覚的に航空券価格の変動を見るなら、チャート表示も活用したいところ。カレンダーを表示させた後に上部の「グラフ」タブをクリックすれば、棒グラフで航空券価格の変動を見ることができます。

スカイスキャナー検索画面 棒グラフ形式で、航空券価格の変動を確認

アプリでカレンダー/チャート表示

アプリでのカレンダー/チャート表示はもっと簡単。いったん希望の出発地・目的地・日程を入力して検索してから、再度日程の欄をタップするだけですぐにカレンダーが表示されます。

さらに「チャート」タブを選択すると、棒グラフに切り替わります。左右にスクロールすれば、前後の月の価格も見ることができます。

スカイスキャナー  アプリ チャート表示

2. 今後の安いタイミングを逃さずキャッチ!プライスアラート

航空券の価格は常に変動していて、予約が早ければ早いほど安いとは限りません。日々変わる航空券の最安値を見逃したくない、というときに頼りになるのが、「プライスアラート」です。PC/モバイルサイト、アプリで利用することができ、希望のフライトに価格の変動があったとき、メールやプッシュ通知で知らせてくれます。

プライスアラートを設定するには、まず、発着地と出発日を設定して、希望の航空券を検索しましょう。検索結果にベルのマーク、または「プライスアラートを受信」というボタンが表示されるので、それをクリック。

スカイスキャナー検索画面 プライスアラート
アプリ (iOS版)の場合は、左下のベルのマークをクリック

するとログイン画面が出てくるので、スカイスキャナーのアカウントを持っている場合はログイン、持っていない場合はメールアドレスを登録すれば、プライスアラートの設定が完了。解除したいときは、アプリの場合、ベルのマークを再度クリックすればOKで、PC/モバイルサイトの場合は、マイアカウントから解除可能です。

3. 細かい希望があるなら絞り込み機能をフル活用

自分の希望や予算に合ったフライトを手早く見つけるため、検索結果の並び替えや絞り込みの機能をフル活用しましょう。往路便と復路便それぞれの出発時間帯をスライダーで絞り込むことができます。アプリの場合は、さらに往路便と復路便の到着時間帯でも絞り込み可能。

スカイスキャナー検索画面 アプリでは、往路・復路のフライトの出発・到着時刻でも絞り込みできる
アプリでは、往路・復路のフライトの出発・到着時刻でも絞り込みできる

三連休の週末、「金曜日の仕事が終わったあとに出発して、最終日の月曜の○時までに帰ってこられる便がいい」など細かい希望がある場合も、これで一発で該当のフライトを探し出せます。行きと帰りで異なる航空会社の便も自動的に組み合わせて表示されるので、各航空会社のサイトで別々に検索するよりもはるかに効率的ですね。

特定の航空会社のマイルをためている場合などは、航空会社単位で絞り込みを。「スターアライアンス」「ワンワールド」など、アライアンス単位でも絞り込みができます。

4. 予算で行き先を決めるなら”地図”や”日本”で検索

”地図”から探す

まだ具体的な目的地が決まっておらず、「○月に旅行に行きたいけど、どこがいいのかな?」「予算○万円くらいでどこかの島に行きたい」といった場合に威力を発揮するのが、「”地図”から探す」という機能。スカイスキャナーのトップページへ行き、検索窓の右上にある「地図」ボタンをクリックします(PCサイトのみ利用可)。

スカイスキャナー検索画面
PCサイトのトップページから、”地図”(写真赤枠部分)をクリック

出発地と出発月を指定すれば、日本地図の上に各空港と指定した出発地からの航空券の最安値が表示されます。緑の◯で表示されているのが、指定した出発地から直行便がある都市。赤の◯は、乗り継ぎ1回以上で行ける目的地です。日本列島の地図上を埋め尽くすように無数の◯が出ているのを見るだけで、すでに旅の序章を味わっている気分になりますよね。

スカイスキャナー検索画面 地図
地図上に、都市名と航空券の最安値が表示される

代表的な都市は、フキダシ内に航空券の最安値が表示されていますが、それ以外の目的地も、◯の部分にカーソルを合わせれば最安値が表示されます。

さらに「往復2万円以内で行ける旅先を探したい」など予算が決まっている場合は、左上のバーで金額の範囲を指定することも可能です。

スカイスキャナー検索画面 上限の予算を設定
左上のバーを動かして、上限の予算を設定

行きたいところを見つけたら、都市名をクリック。次の画面で、現地での滞在期間(泊数)と出発日を指定して金額ボタンを押せば、航空券の予約へとスムーズに進むことができます。また棒グラフを見れば、航空券の日別の価格変動も一目瞭然。出発日を1日ずらすだけで大幅に価格が下がることもあるので、旅行日程をフレキシブルに調整できるときは念入りにチェックしたいですね。

スカイスキャナー検索画面 現地での滞在期間(泊数)と出発日を指定
都市名をクリックすると、航空券の日別の最安値が棒グラフで表示される

目的地を”日本”に設定して検索

同様に、目的地がはっきり決まっておらず行き先の候補が欲しい、予算内で行けるお得な旅行先や穴場の旅行先を見つけたい、といった場合にうってつけなのが、出発地と日程を指定のうえ目的地の欄に”日本”と入力して検索すること。

スカイスキャナー検索画面 ”日本”で検索

その後、航空券の価格が安い順に国内の都市が表示されます。自分の予算内で行ける場所の選択肢がどれくらいあるのか、すぐにわかりますよ。

スカイスキャナー検索画面 日本を「発見」する
”日本”で検索すると、航空券の安い順に日本の都市が表示される。写真はアプリの画面(iOS版)

さらに興味のある都市名をクリックすると、航空券の最安値や平均的なホテルの価格が表示されます。

5. アプリ画面をシェアして相談もラクラク

友達や家族と一緒に旅行するときは、フライトの相談に時間がかかりますよね。スカイスキャナーアプリのシェア機能を活用すれば、検索結果の共有も簡単です。検索結果の画面に表示されるシェアアイコンをタップするとMessengerやLINEなどのオプションが表示されるので(スマートフォンの設定による)、そのまま航空券情報を送ることができます。スクリーンショットを撮影すれば、画像に書き込みもできますよ。

スカイスキャナー検索画面 アプリ画面のシェア

6. 感染対策のスコアも参考に

安全・安心な旅行のためにチェックしておきたいのが、各航空会社の実施している感染対策。検索結果に表示されるそれぞれの航空券の下に、「新型コロナウイルス感染症対策の評価」として数字が表示されています(PCサイトのみ)。

このスコアは、「乗客にマスク着用を義務づけている」「機内を毎日清掃・消毒している」「乗務員がマスクや手袋などの個人防護具(PPE)を着用している」「除菌シートなど乗客向けの衛生用品を配布している」「個包装にするなど、感染症対策のために機内食を変更している」の5項目のうち、各航空会社がいくつ実施しているかを点数化したものです。

スカイスキャナー検索画面 新型コロナウイルス感染症対策の評価

画像の赤枠部分をクリックすると、具体的にどの項目が実施されているのかが表示されて便利です。 これによって航空券を検索する段階で各航空会社が実施している感染症対策を簡単に把握できます。

飛行機でどんな感染症対策が行われているか、国内旅行をするにあたって私たちはどんなことに気をつければいいか、などに関しては、こちらの記事「ウィズコロナの空の旅、いま私たちが気をつけたいこと&空港や飛行機の感染対策」も見てみてくださいね。


これらのテクニックを覚えておけば、自分の旅のスタイルにぴったりなフライトをすぐに見つけられそうです。スカイスキャナーの機能を上手に活用して、すてきな旅を楽しんでくださいね!