スカイスキャナー ニュース 11月の国内旅行は、北海道がおススメ!

すべての記事

11月の国内旅行は、北海道がおススメ!

11月は気候も涼しくなり、旅行には最適です。紅葉を見に行くなど、国内旅行を考えていらっしゃる方も多いと思います。そんな方にあえておススメしたいのが、北海道。11月の北海道は、どちらかと言えばオフシーズンなので、航空券もホテルも比較的安く、混雑を避けた旅行を楽しむことができます。今回はそんな11月に訪れたい、北海道のスポットを5か所ご紹介。本州よりは一足先にやってくる冬を感じながら、北海道に出かけるのはいかがでしょうか?

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; }

旭山動物園

北海道で人気の場所と言えば、旭山動物園。この動物園はご存知の通り、季節によって動物園内で見られる動物が違います。11月からは冬季開園となり、ペンギン、ユキヒョウ、トナカイ、アザラシなど寒さに強い動物を見ることができます。

旭山動物園のホッキョクグマ

ホッキョクグマやアザラシなどは寒くなってきて、活動も活発に。ちなみに冬季開園の人気イベント「ペンギンの散歩」は12月からなのでもう少しお預け。

旭山動物園のペンギン

12月には積雪が高くなることもあるので、雪も少なく、人ごみが苦手な人は11月のうちに訪れるのをおススメします。

旭山動物園 冬季開園時期:2017年11月11日(土)~2018年4月8日(日) 開園時間:10:30~15:30(入園は15時まで) 公式ホームページ:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

白老町のウヨロ川 サケの遡上

秋の北海道と言えば、上流に向かって川を泳ぐ「サケの遡上」が有名です。その中でも最も間近にサケが観察できる川のひとつに、白老町のウヨロ川があります。9月中旬〜11月下旬のサケが遡上する時期では、日中いつでも見ることができる貴重な場所です。地元のアドバイスによると、川面に映る光の角度の関係で、午前中がおススメなのだそうです。

このウヨロ川の上流で生まれたサケは、太平洋を回遊しながら約4年もの年月をかけて成長し、産卵するためにウヨロ川へと帰ってきます。なんだか壮大ですよね。ウヨロ川がある白老町には今でも田園風景が残っていて、そんな散策コースを歩きながらウヨロ川を遡上するサケを観察することができます。

北海道白老町

遡上してきたサケや産卵して力尽きたサケが横たわっているのを間近で見ることができますが、残念ながら触ったり持ち帰ったりすることはできないのでご注意を。

問い合わせ先:白老観光協会 電話番号:0144-82-2216 住所:北海道白老郡白老町萩野 公式ホームページ:http://www.shiraoi.net/ アクセス方法:千歳空港から車で約40分(道央自動車道)

札幌までのチケットをチェックしてみよう!

小樽

シャコは春が旬だと言われていますが、小樽沿岸では昔から伝統的に「春のシャコ漁」だけではなく「秋のシャコ漁」が盛んに行われています。国内で獲れるシャコの中では、小樽のシャコはサイズが大きいのが特徴です。

11月の「小樽しゃこ祭」会場では、ホタテ・アワビなど地元小樽の漁師が獲った小樽産海産物や、これらの海産物を使った創作料理が味わうことができ、冬の小樽の海産物を十分に楽しむことができます。

小樽ゆき物語

また、この日から小樽の冬を彩るイルミネーション「小樽ゆき物語」「余市ゆき物語」が開催されます。昨年は、小樽運河で「小樽ゆき物語」オープニングセレモニーと「青の運河」点灯式が行われました。一面に青い電球が灯り、青の運河ができる瞬間を見れるのは、ワクワクですよね。

この「小樽ゆき物語」「余市ゆき物語」は2018年2月18日(日)まで開催されます。

小樽しゃこ祭 開催期間:2017年11月11日(土)、12日(日) 場所:おたるマリン広場(小樽市港町5番)メイン会場 住所:北海道小樽市港町5−3 時間:午前10時~午後3時 問合せ先:小樽しゃこ祭事務局(小樽市漁業協同組合内)、電話:0134-22-3721 アクセス方法:新千歳空港から快速エアポートで小樽まで。小樽駅から徒歩11分

小樽ゆき物語 開催期間:2017年11月11日(土)~2018年2月18日(日) 昨年のイベントの模様はこちらでチェック:http://www.otarusnowstory.com/

函館

北海道の中でも比較的暖かく雪も少ない函館は、観光で訪れるには11月がおススメです。「最も印象的な夜景」でも、他を圧倒的に引き離し、国内トップに輝いた函館の夜景。11月は空気が澄んでいる日が多く、くっきりと鮮やかな函館の夜景を楽しむことができます。函館山山頂へはロープウェイでいくのですが、2017年は10月10日(火)~ 11月12日(日)は整備点検のために運休になってしまいますが、観光路線バスは運行しているので、こちらで確認してみてください。

函館の夜景

道内唯一の国指定文化財庭園「香雪園(見晴公園)」で、紅葉を楽しめるイベント「はこだてMOMI-Gフェスタ」が開催されていて、16時~21時まで約100メートルのカエデ並木がライトアップされ、園内は幻想的な雰囲気に包まれます。

函館の近郊では、北海道駒ヶ岳周辺3町の味覚を満喫できる、「環駒秋の味覚市」が開催されます。七飯町産りんごや鹿部町たらこなどの直売コーナーや、七飯町のコーンスープなど地元のグルメを味わえたりと、楽しみがいっぱいです。

その他にもこの時季の函館は美味しい海産物がいっぱい!ホッケやタラだけでなく、美味しい魚をいっぱい楽しんでくださいね。

はこだてMOMI-Gフェスタ 開催期間:2017/10/21(土)~11/12(日) 開催時間:開園9:00、ライトアップ16:00~21:00 場所:香雪園(見晴公園) 住所:函館市見晴町56 アクセス方法:函館空港や湯の川温泉から車で約10分 公式ホームページ:https://www.hakobura.jp/db/db-guide/2009/09/momi-g.html

環駒 秋の味覚市 ホームページ:https://www.hakobura.jp/db/db-guide/2011/08/post-29.html

函館まではどのぐらいで行ける?

札幌 

札幌の冬の風物詩と言えば「さっぽろホワイトイルミネーション」。札幌の街並が幻想的になります。日本で最初のイルミネーションとして1981年に始まりました。2016年にはイルミネーションだけでなく、光のオブジェも登場し83万個の電球が街を彩りました。

札幌のイルミネーション

12月になると、国内だけでなく海外からも観光客がやってくるので、比較的人が少ない11月に訪れることをおススメします。

大通公園では、11月25日からクリスマスイブまで「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が同時開催されます。ビールやホットワイン、本場のドイツ料理の屋台が軒を連ね、日本にいながらドイツのクリスマスを味わうことができます。

さっぽろホワイトイルミネーション 開催期間:2017年11月24日~(会場によって期間が異なります) 問合先:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会) 公式ホームページ:http://white-illumination.jp/

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 開催期間:2017年11月25日(土)~12月24日(日) 開催時間:11時00分~21時00分 公式ホームページ:http://www.sapporo-christmas.com/

札幌まではいくらでいける?

筆者ご紹介

ライター Hiroko

イベントやテレビの制作をした後、ライターに。アート、ファッション、ライフスタイルと、幅広く執筆。毎日同じことを繰り返すのが嫌いで、同じ場所にも留まっておくことができず、2~3ヶ月に一度は旅に出る日々。現在はシンガポールとパリと東京を行ったり来たりと、さらに旅を満喫中です。

あわせて読みたい

博多の秋の風物詩「博多灯明ウォッチング2017」へ行ってみよう

古都京都のもみじ狩りスポットを三大祭のひとつ「時代祭」とともにご紹介!

地図