新型コロナウイルスにより、お客様の旅行が影響を受ける可能性があります。すべての行き先に関して、最新の渡航制限・勧告等をこちらでご確認ください。

スカイスキャナー ニュース 映画ロケ地になった海外の絶景スポット〜アメリカ編〜

すべての記事

映画ロケ地になった海外の絶景スポット〜アメリカ編〜

映画に出てきた美しい景色が忘れられず、それをきっかけに行ってみたいと思った経験はありませんか?今回は、アメリカの絶景ロケ地をまとめました。海外旅行が自由にできるようになるまでは、映画を観ながら絶景スポットに想いを馳せてみてはいかが?

1. ボンネビル・ソルトフラッツ(ソルトレークシティ)|パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

ユタ州の州都、ソルトレークシティの北西にあるグレートソルト湖。ソルトレークシティという名前の由来となっている大きな塩湖です。まず最初にご紹介するのは、その西側の塩湖跡にできた約260平方キロメートルの広大な平原「ボンネビル・ソルトフラッツ(Bonneville Salt Flats)」。

ここは、2007年に公開された大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」のロケ地として知られる場所。かつて存在した「ボンネビル湖」の水が蒸発し、塩の堆積物が残った地で、真っ白でユニークな風景が広がります。

雨が降って水が溜まると水面が鏡のようになり、空が反射して幻想的な光景が見られるため、ボリビアにある有名な「ウユニ塩湖」に例えられることも。

朝焼けや夕焼けなど、時間によってムードの違う美しい景色が広がります。

2. グリフィス天文台(ロサンゼルス)|ラ・ラ・ランド

アメリカ西海岸最大の都市、ロサンゼルスを見下ろす高台に建つ有名な施設「グリフィス天文台(Griffith Observatory)」。1935年に建てられたアールデコ調の建物で、2006年に4年もの改修工事を経て現在の姿になりました。

数々の映画のロケ地としても名高く、最近では2016年に公開されたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」で、主役の2人が満天の星空のもとワルツを踊るシーンに登場しました。

施設内には、最新技術を備えたプラネタリウムがあり、神秘的な宇宙の魅力に触れられるプラネタリウムのショーを通年で開催。標高約345メートルの山頂に建つこちらのスポットは、美しい夜景が見られることでも人気です。大都市ロサンゼルスの、煌びやかでラグジュアリーな夜景が楽しめます。

3. クアロア牧場(ハワイ)|ジュラシック・パーク

ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなど、日本人にとって親しみのある人気のリゾート地、ハワイ・オアフ島。この島の北東にある「クアロア牧場(Kualoa Ranch)」は、かつては王族しか立ち入ることが許されなかったという神聖な地で、数々の神話が語り継がれているそう。

約16平方キロメートルという広大な敷地には、山や草原、プライベートビーチなどがあり、数々のハリウッド映画やテレビ番組の撮影場所として使用されていることで知られています。なかでも有名なのが、1993年に公開されて以来、続編が次々に制作され大ヒットした、恐竜をテーマにした映画「ジュラシック・パーク」です。

クアロア牧場には、ジュラシック・パークの看板や恐竜のオブジェなどが置かれているスポットもあり、その雄大な自然とともに映画の世界観に触れることができます。

4. リンカーン記念館(ワシントンD.C.)|フォレストガンプ/一期一会

アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.にある、「リンカーン記念館(Lincoln Memorial)」は、第16代大統領のエイブラハム リンカーンの功績をたたえ、1922年に建てられた古代ギリシャ様式の建物。ギリシャ神殿のような風格ある佇まいの建物の中には、大きなリンカーン像が鎮座しています。

ここは、1994年に公開された大ヒット映画「フォレスト・ガンプ」のワンシーンに登場。戦争から帰還した主人公が幼馴染みを偶然見つけ、リンカーン記念堂の正面の「リフレクティングプール」の中を猛然と歩きながら進んでいくシーンは、フォトジェニックで印象的と話題になりました。

このプールを挟んだ正面に建つ「ワシントン記念塔」も、ワシントンD.C.を代表するシンボル的な存在。アイコニックで歴史的な建築物が織りなす、美しい景色を見ることができます。

5. ミッション・ドロレス公園(サンフランシスコ)|スウィート・ノベンバー

アメリカ西海岸を代表する湾岸都市サンフランシスコ。多様な文化が入り混じり、通年で温暖な気候が続く人気の街です。この街を見下ろす高台にある「ミッション・ドロレス公園(Mission Dolores Park)」は、市民に親しまれている憩いの場。

2001年に公開されたラブストーリー、「スウィート・ノベンバー」が撮影されたスポットとしても知られる公園で、サンフランシスコに住む主人公2人が、おしゃべりしながら公園を歩くシーンで登場しました。公園ならではの、オープンでのんびりした空気感が映し出されています。

広々とした芝生でゆっくりくつろいだり、広い公園内に配備された遊歩道を散歩したりと、そこに暮らしている人たちに溶け込んで、リラックスした時間を過ごせそう。美しい夕焼けの時間帯もおすすめです。


映画のロケ地になるだけあって、いずれも心に残る絶景ばかり。自由に旅行ができるようになったらいつか行ってみたいですね。