スカイスキャナー ニュース スカイスキャナーファンに朗報!8月からの燃油サーチャージ値下がりへ

すべての記事

スカイスキャナーファンに朗報!8月からの燃油サーチャージ値下がりへ

今年4月に値上がりした国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)。ANAとJALではこの8月からの値下げを発表しました。今日は、どれぐらい値下げされるのか、具体的に説明いたします。

いつから燃油サーチャージが引き下げられるの?

今回の発表によると、ANA、JALとも8月1日発券以降の航空券の燃油サーチャージを値下げするとのこと。つまり7月までに予約して、8月1日以降に発券すれば、燃料サーチャージは安くなります。

一つだけ気を付けたいのは、この燃油サーチャージ額は、2カ月ごとに見直しているというところ。なので、もしかすると10月以降はまた値上がり、もしくはさらに値下がりになる可能性があります。

燃料サーチャージについての仕組みについてはこちらで詳しく説明しています。参考にしてみてください。

どれぐらい値下げされるの?

ANAの場合

 

ANA8月以降の燃油サーチャージ

 

ANAのホームページより)

 

JALの場合

JALのホームページより)

参考までに、4月1日から7月31日発券分までは下記のとおりです。

こちらはJALの燃料サーチャージの金額ですが、ANAも同じ金額です。

欧州や北米では、7月までは7,000円のところ、8月1日以降の発券では3,500円、なんと半額になります!これは1チケットに対しての金額なので、往復だと7,000円の違いが。7,000円って、ちょっと大きいですよね!ハワイやインド、インドネシアでも半額の2,000円になり、中国・台湾・香港にいたっては3分の1の500円になるのですから、旅行熱に火がつきそう🔥。

他の航空会社は?

今のところ、他の航空会社のアナウンスは出ていませんが、ほとんどの航空会社が2ヶ月ごとに燃油サーチャージを見直しているので、安くなる可能性はあります。

例えば、日本発券分燃油サーチャージを4月1日以降の発券分で値上げしたデルタ航空などは、今後変更の発表があるかもしれません。それぞれの航空会社のホームページをチェックしてみてください。

さらに安い航空券ゲットして、海外旅行を楽しんでくださいね!

筆者プロフィール

ライター Hiroko

イベントやテレビの制作をした後、ライターに。アート、ファッション、ライフスタイルと、幅広く執筆。毎日同じことを繰り返すのが嫌いで、同じ場所にも留まっておくことができず、2~3ヶ月に一度は旅に出る日々。現在はパリと東京を行ったり来たりと、さらに旅を満喫中です。

あわせて読みたい

ベストシーズンのイビサ島を120%堪能!

雄大な自然に囲まれるアイルランドの魅力

青い海x白いビーチだけじゃないカンクンの新しい魅力を一挙公開!

地図