スカイスキャナー ニュース ゴールデンウィークでも3万円以内で行けるおすすめの国内旅行先4選

すべての記事

ゴールデンウィークでも3万円以内で行けるおすすめの国内旅行先4選

前回に引き続き、ゴールデンウィーク旅行特集。今回は、往復3万円以下で行ける国内のおすすめ旅行先をご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、自治体によっては住民の移動や観光客の受け入れに関して制限を設けたり、自粛を要請したりしている場合があります。方針は随時変更されます。旅行の際は、出発地・目的地の各自治体の公式サイトで最新のガイドラインをご確認ください。
※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーの「すべての場所」検索を使って、東京(羽田・成田)を2021年4月29日に出発、2021年5月5日に現地出発する往復航空券(エコノミークラス 大人1名、直行便)の検索結果をもとにまとめています。2021 年4月5日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

【2021年ゴールデンウィーク】国内航空券の相場が気になる方はこちらをどうぞ。

1. ベストシーズンが始まる釧路湿原と海の幸を満喫|釧路

釧路川に沿って広がる釧路湿原を中心とした「釧路湿原国立公園」は、まさにゴールデンウィークから11月上旬にかけてが、ベストシーズン。日本で一番大きな湿原で、その広さは、なんと東京都心がすっぽりと入ってしまうほどなのだとか。どこまでも続く大自然の中、散策路を歩けば、特別天然記念物のタンチョウなどの水鳥をはじめ、多くの野生動物や植物などを見ることができます。展望スポットも多く整備されており、また、カヌーを漕ぎながら川からの景色も楽しむことができます。

北海道に来たのならば、やはり、思いっきり海鮮を楽しみたいところ。釧路駅から徒歩圏内、釧路の台所ともいわれる「和商市場」は、新鮮な海鮮物がずらりと勢ぞろいしています。

ここは、自分の好きなネタを丼に載せて作る“勝手丼“が人気の市場。和商市場内のお惣菜屋さんで、好きな量のごはんを購入し、場内の海鮮や魚卵専門を巡り、好きな具材を選んでのせるだけ。自分好みの丼を作ることができます。

2. 青い空と白い浜辺のマーブルビーチ|大阪

初夏の爽やかな風に心も弾むこの季節は、海が恋しく感じる瞬間も多くなります。テーマパークやグルメなど見どころ満載な大阪ですが、副都心のひとつ、りんくうタウンの海岸線に沿って広がる「マーブルビーチ」は、大阪府ではじめて「恋人の聖地」に認定されるほどのムードのある海岸。白い大理石を敷き詰めた人工渚で、背後には、青々と生い茂る松林が続きます。

青空と白い浜辺のコントラストは美しく、関西空港から離発着する飛行機を眺めることも可能です。また「日本の夕陽百選」にも選ばれたというその景観は、さらに必見の美しさ。

隣接する「泉南りんくう公園(愛称:SENNAN LONG PARK)」は、地元の食が味わえるグルメやスポーツ、レジャー、グランピングなど、関西最大級のリクリエーション施設。リゾート感あふれる施設で、アクティビティや食事を楽しむこともできます。

3. 世界にも認められた美しい景観の那谷寺とキュートな加賀パフェ|小松 

石川県の南部に位置し、日本海に面した小松市。自然景観はもちろん、伝統工芸から珍スポットまでが楽しめるバラエティー豊かな観光地です。

そんな小松市には、日本を訪れる外国人観光客向けの旅行ガイド「ミシュラン・グリーン ガイド・ジャポン」に、南加賀で初めて掲載されたという自然の美しい場所があります。「那谷寺(なたでら)」です。養老元年(717年)、泰澄大師が岩窟に千手観音を安置したのが始まりと伝えられる真言宗の名刹で、広い境内には、春の息吹を感じられる花々が咲き誇ります。5月はさつきやあやめなどが可憐に咲き誇り、新緑も眩しいです。

国の指定名勝で山水画のような「奇岩遊仙境」をはじめ、「本堂」、「三重塔」、「護摩堂」などの重要文化財などが多く、見どころがたっぷりです。

「那谷寺」から少しだけ足を伸ばすと山代温泉、山中温泉があるため、観光の疲れを癒やすのに最適。山代温泉では、加賀市のおもてなし喫茶メニュー(3時のおやつ)として開発された地産地消の5層パフェ「加賀パフェ」を味わえるカフェや、山中温泉には食べ歩きも楽しめる「ゆげ街道」など、温泉地の散策も楽しみのひとつです。

4. 多島美に癒される屋島と人気の映えスポット高屋神社 天空の鳥居|高松

香川県高松市北東部に位置する「屋島」は、大きな屋根のように見えるためそう名付けられ、国の天然記念物に指定されています。ここには、美しい景色を眺めながらのハイキングや、野鳥や植物などの観察が楽しめるほか、瀬戸内の美しい光景を望む「屋島三大展望」や、四国霊場第84番札所の「屋島寺(やしまじ)」、四国の古民家を移築復原した「四国村」など、魅力あふれるスポットが点在しています。

そして、山上からの夕景・夜景も格別な美しさで、「日本の夕陽百選」や「夜景100選」、「日本百名月」に選ばれているほど。穏やかに広がる瀬戸内の多島美や、キラキラと光る高松市街地、讃岐山脈などを一望することができます。

また、観音寺市まで足を伸ばすと、人気の映えスポット「高屋神社 天空の鳥居」もあり、稲積山の頂上にある本宮からの眺めは、息を飲むほどの絶景!

まさに天から眺めているかのような素晴らしい景色が目の前に広がります。未舗装の急勾配を長らく進んだ最後に、270段の石段が待ち構えています。訪れる際には、歩きやすい靴で行き、足元に気をつけて登りましょう。

香川といえば、讃岐うどんが外せませんが、その讃岐うどんに次ぐ香川県の名物料理が「骨付鳥」。スパイシーな味わいがビールのお供に最適です。旅の締めくくりに、楽しんではいかかでしょうか?