スカイスキャナー ニュース ゴールデンウイーク、10連休ならどこに行く?旅行者に聞いた人気旅行先とお得な旅のコツ

すべての記事

ゴールデンウイーク、10連休ならどこに行く?旅行者に聞いた人気旅行先とお得な旅のコツ

2019年のゴールデンウイークは、10連休になるかもしれません。もし実現したら、絶好の旅行チャンスになること間違いなし!そこでスカイスキャナーでは、旅行者200人にアンケートを実施。「10連休が取れたら行きたい旅行先」を聞いてみました。

10連休が取れたら行きたい旅行先ベスト5

アンケート(※)では、短期間の休暇ではなかなか行きづらい、ヨーロッパやアメリカなど遠距離の旅行先に行きたいと答える人が多くみられました。それでは、回答数の多かった国を順番にみていきましょう。

1位 スペイン

首都マドリードとバルセロナは、スペインを旅するならまず行ってみたい二大都市。国土のほぼ中心に位置するマドリードでは、ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコなど巨匠たちの作品を展示する国立プラド美術館、ピカソの『ゲルニカ』をはじめ所蔵作品数が18,000点に上るソフィア王妃芸術センター国立美術館、そしてティッセン ボルネミッサ美術館など、世界的に著名な美術館をめぐることができます。

一方カタルーニャ州の州都バルセロナは、スペインの北東、地中海沿岸に位置する”芸術の都”。天才建築家ガウディが手がけ、今も工事が続いているというサグラダ・ファミリア、そしてピカソ美術館は外せないスポットですね。その他にも、カサ・バトリョ、バルセロナの大聖堂、カタルーニャ音楽堂など、美と技術の粋を極めた建築物を目にすることができます。

何百年もの時を超えて人々を魅了し続ける、アートや建築の数々。10日間かけてじっくり味わえば、インスピレーションに溢れた旅になるでしょう。

2位 アメリカ

アメリカ国内の都市別では、ニューヨークに行きたいと回答する人が最多でした。セントラルパークに自由の女神、ニューヨーク近代美術館(MoMA)などなど、誰もが知る観光スポットが数多あるニューヨーク。本場ブロードウェーのミュージカルを観たり、老舗ジャズクラブに音楽を聴きに行ったりと、夜のアクティビティも充実しています。やりたいこと、楽しいことがたくさんありすぎて、10連休の間ずっと滞在してもこなしきれないかも!?

ニューヨークやロサンゼルスなどの都市も人気ですが、ネイチャー好きの人は国立公園で絶景ハンティング、というのもいいかもしれません。複雑な地形がダイナミックな美を見せるアリゾナ州のグランドキャニオン国立公園やアンテロープキャニオン、不思議なカラーの泉で知られるワイオミング州のイエローストーン国立公園、純白の砂漠が広がるニューメキシコ州のホワイトサンズ・ナショナル・モニュメント・・・スケールの大きなアメリカの自然を満喫できるでしょう。

3位 イギリス

首都ロンドンには、ロンドン・アイ、ビッグ・ベン、ロンドン塔、バッキンガム宮殿と、誰もが一度は写真で見たことのある、象徴的な名所がぎゅっとつまっています。2階建てのバスや赤い電話ボックスなど、ストリートで日常的に見られるものが絵になる街ですね。ゴールデンウイークのころは1日の最高気温が10℃前後になることもあり、肌寒いので、服装には気をつけましょう。

10日間の旅なら、数々の有名ロックバンドを輩出したマンチェスターやリバプールなど、ロンドン以外の都市にも足を伸ばしてみてもいいかもしれません。スカイスキャナーが生まれた場所、スコットランドのエディンバラもぜひ訪れてみてくださいね。

4位 タイ

自然豊かな山や海、そしてにぎやかな都市部と、多様な顔を持つタイ。首都バンコクや”北方のバラ”と称される美しい第二の都市・チェンマイには、金色に輝く仏塔を持つ寺院がいくつも建てられ、アユタヤには同王朝時代の壮大な遺跡群が残り、この国に息づく仏教文化と長い歴史を感じることができます。なおゴールデンウイーク前後のバンコクは年間で最も暑い時期で、最高気温が40℃近くになることもあるので、熱中症対策は忘れずに。

バカンスをのんびり楽しみたいなら、美しいビーチリゾートが豊富なプーケットやサムイ島、クラビなどのエリアへ。エメラルドグリーンの海を見ながら、ただひたすら何もせずに過ごす10日間・・・なんて、すてきですよね。

5位 ドイツ

現地でやりたいことに「世界遺産めぐり」と「ビール飲み歩き」を挙げる回答者が多かったドイツ。この国には、世界最大のゴシック建築・ケルン大聖堂をはじめ、実に41件もの世界文化遺産・世界自然遺産があるのです。ノイシュヴァンシュタイン城やホーエンシュヴァンガウ城などの古城をめぐったり、ローテンブルク・オプ・デア・タウバーで絵本の世界から出てきたようなかわいらしい街並みを歩いたり・・・ベルリン、ミュンヘン、フランクフルトなどの大都市以外にも、見どころは豊富です。もちろん、ドイツビールを味わうのも忘れずに!

アンケートでは、ドイツだけでなくイギリスやフランス、ベルギー、イタリア、スペインなどヨーロッパ諸国をめぐる周遊旅行をしてみたいと答える人も多くみられました。

1位〜5位の国、いかがでしたか?ほかには、「トルコのカッパドキアで気球に乗りたい」「フィンランドやアイスランドでオーロラの撮影をしたい」「ウズベキスタンで遺跡を見たい」「モンゴルで乗馬をしたい」「ロシア、ウクライナ、ポーランドを回りたい」と答える人も。十人十色の夢の旅・・・もし10連休になったら、かなえるチャンスですね!

穴場の旅行先を探すには?

行きたい国、やりたいことは数あれど、「どこに行くかなかなか決まらない」「なるべく安く行ける、穴場の旅行先を探したい」という人は、ぜひスカイスキャナーを使って「すべての場所」検索を試してみてください。

希望の出発地と日程を入力し、目的地の欄に「すべての場所」と入力すると、世界のさまざまな目的地が航空券の値段つきで一覧表示されます。「行きたかったあの場所、実は意外に安い!」といった発見があるかもしれませんよ。詳しい検索方法はこちら。

できるだけ安く行くコツは?

旅行には行きたいけれど、「ゴールデンウイークはどこも高いのでは・・・」と諦めてしまっていませんか?そんなときは、スカイスキャナーの「チャート」表示を試してみましょう。

スカイスキャナーのアプリでいったん希望の出発地・目的地・日程を入力し検索してから、もう一度日程の欄をタップ。「チャート」タブを選ぶと、航空券の値段の変動が1日ごとに表示されます。

1日日程が変わるだけで値段がかなり安くなることもあるので、見てみる価値アリ。場合によっては、ゴールデンウイークの前後に有休を取って少し日程をずらすだけで、お得に旅行ができるかもしれませんよ。

※アンケート概要
実施期間:2018年10月25日〜11月3日
回答者:スカイスキャナーユーザー200人
形式:オンラインアンケート

地図