スカイスキャナー ニュース ハワイの一大イベント!ホノルルマラソンに参加してみよう

すべての記事

ハワイの一大イベント!ホノルルマラソンに参加してみよう

ハワイの一大観光都市ホノルルが、さらに賑やかになる12月のビッグイベント「ホノルルマラソン2017」は、今年で45回目を迎えます。クリスマスセールと重なるこの時期は雨季に当たり、朝は少しひんやりするにも関わらず、多くの日本人がハワイを訪れます。昨年は、参加者の半数近くが日本人だったという大人気のホノルルマラソンの魅力を、地球の歩き方トラベルライターの堀内章子さんに紹介いただきます。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

ハワイの一大観光都市ホノルルが、さらに賑やかになる「JALホノルルマラソン2017」

まだ間に合う!ハワイのビッグイベント・ホノルルマラソン

ハワイの12月といえば、ホノルルマラソンやクリスマスセール等、いろいろなイベントが目白押しです。その中でも日本人に大人気のホノルルマラソンの2017年の開催日は、12月10日(日)です。昨年は約28,000人ものランナーが参加し、そのうち、日本人ランナーはなんと11,000人を超えたそうです。

ホノルルマラソンに日本からエントリーする場合、アーリーエントリーはすでに終了しているため、第1期受付(5月12日~9月15日/28,350円)か、第2期受付(9月16日~11月17日/参加費30,450円)での申し込みとなります。また、開催地のホノルルで受付をすることもでき、12月7日から12月9日までエントリー可能です。現地でエントリーする場合は、少し割高で340USドルの参加登録費が必要になります。

コースになっているカハラ(Kahala)からハワイカイ(Hawaii Kai)までは坂がなく、ほかの国際マラソンよりも比較的走りやすい、42.195キロのフルマラソンコースです。

今年で45回目を迎えるJALホノルルマラソン

ホノルル行きの航空券をチェックしてみる

時間制限もなく、老若男女・子供から大人まで楽しめるホノルルマラソン

朝5時、ワイキキ中に轟く花火と共にアラモアナ公園(Ala Moana Regional Park)をスタートし、ゴールのカピオラニ公園(Kapiolani Park)を目指します。世界的に有名なワイキキビーチ(Waikiki Beach)沿いの海風が心地良いコースを進み、ダイヤモンド・ヘッド(Diamond Head)、カハラを通り、平坦な道が続くハワイカイでUターンをして、左手にきれいなハワイの海を眺めながら走ります。コース上には、エイドステーション(給水所)があり、水や冷たいスポンジが用意されているので、水分補給しながら自分のペースで走ることができます。

参加条件は、7歳以上であれば参加が可能です。ほかの国際マラソン大会と違い、ゴールまでの制限時間はなく、徒歩で完走(歩)することも可能なため、子どもでも参加しやすい大会です(ただし、運営スタッフが走行危険と判断した時点で途中リタイアになります)。

フルマラソンを完走した証として、完走した人全員が「完走Tシャツ」をもらえます。毎年マラソンの翌日には、そのTシャツを着てショッピングや観光をしている人を多く目にします。受け取りには、フィニッシュラインにいる運営スタッフに、完走を認めてもらう必要があるのでご注意ください。当日に受け取りが出来なかった場合は、翌日にハワイコンベンションセンターで受け取る事も可能です。

ワイキキビーチやダイヤモンド・ヘッド等、ホノルルの魅力的なスポットが満載のコース

ホノルル行きの航空券をチェックしてみる

ホノルルマラソンのための準備マラソンも開催されるようになりました!

あまりフルマラソンの準備をせず、ハワイに来ていきなり走る人も多く、膝を痛めたり、足がつってしまったり、怪我をする人が多いため、グループで体調を少しずつ整えていくクラブもできているようです。また、準備用のプログラムも増え、スタート地点から5キロ地点までの本番ルートを走る、といったように、一定の距離を事前に走るグループの姿もよく見かけます。 また、最近では、ホノルルマラソンの練習のために参加する、ホノルルマラソン準備シリーズが開催されています。8月から11月にかけて5回行われ、8月に15キロメートルを走る「ボカ・ハワイ・ノーマン・タマハナ15K」、それからだんだんと距離が長くなり、21.1キロメートルを走る「ミズノ・バル・ノラスコハーフ・マラソン」が11月に行われ、多くのランナーが参加しています。

ホノルルマラソンの練習のために参加する、ホノルルマラソン準備シリーズ

ホノルル行きの航空券をチェックしてみる

ホノルルマラソンの後は、ワイキキに次々とオープンしている個性あるカフェでゆっくりと

ワイキキやアラモアナ周辺には、厳選した豆を使って一杯一杯丁寧に入れるオリジナリティの高いカフェ等、次々と個性あふれるカフェがオープンしています。 特におすすめなのが、ワイキキで一番フォトジェニックなカフェと言われる 「ハワイアン・アロマカフェ(Hawaiian Aroma Caffe)」のビーチコマー店です。カラカウア通り(Kalakaua Ave.)に面したホテル「ホリディ・イン・リゾート・ワイキキ・ビーチコマー(Holiday Inn Resort Waikiki Beachcomber)」のエスカレーターを上ったすぐ左手にあり、プールサイドへと続く天井の高い店内は、アメリカや日本の雑誌のファッション撮影のロケ地としても人気の“絵になる空間”として人気を集めています。クオリティの高いヨーロピアンテイストのコーヒーやパニーニ、ワッフル、アサイーボウルなど、朝食からプールサイドのスナックまで充実していて、観光客をはじめ、ハワイの人々もこだわりの一杯を楽しんでいます。

雑誌のファッション撮影のロケ地としても人気の“絵になる空間“、ハワイアン・アロマカフェ

【レストラン紹介】 ハワイアン・アロマカフェ(Hawaiian Aroma Caffe) 住所:2300 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815ホリデー・イン・リゾート・ワイキキ・ビーチコマー2F 電話:+1-808-256-2602 営業時間:6:00~20:00(年中無休)

もう一つのおすすめが、ワイキキの中心地にあるショッピングモール「インターナショナル マーケットプレイス(International Market Place)」にある「コナ・コーヒー・パーベイヤー(Kona Coffee Purveyors)」です。オーナーがホノルルコーヒーカンパニーの創業者であることでも知られ、焙煎機にこだわり、使用しているコナ・コーヒーを1つの農園から買い上げ、それを焙煎して出しています。コナ・コーヒーの味に自信のあるカフェとして人気を集めています。また、アマンと呼ばれるクロワッサンのようなパンも好評で、席がすぐに埋まってしまいます。

こだわりのコーヒー豆が特徴のカフェ「コナ・コーヒー・パーベイヤー」

【レストラン紹介】 コナ・コーヒー・パーベイヤー(Kona Coffee Purveyors) 住所:2330 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 96815 インターナショナル マーケットプレイス1F(クヒオ通り(Kuhio Ave.)沿い) 電話:+1-808-845-1700 営業時間:10:00~22:00(年中無休)

ホノルル行きの航空券をチェックしてみる

ハワイのアーティストを使って、オールドハワイを再現したおすすめホテル

ホノルルマラソンのスタート地点からは少し離れますが、ワイキキビーチやショッピング、レストランなどに非常に便利なロケーションにある「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ(The Surfjack Hotel & Swim Club)」がおすすめです。1960年代のミッドセンチュリーな雰囲気がただよう、“古き良きハワイ”と称される時代を感じさせるホテルです。底に描かれた大きなロゴが特徴的なプールはホテルのシンボル的存在です。また、このプールや、ロビーの横にあるアートは全てハワイのアーティストによるもので、より一層ハワイらしさを感じさせてくれます。1階にあるレストラン「マヒナ&サンズ(MAHINA & SUN’S)」は、カイムキ(Kaimuki)地区の人気オーガニックレストラン「タウン(TOWN)」で知られる有名シェフ、エド・ケニー氏がプロデュースしたお店です。地元で取れた旬の新鮮な食材を使い、季節ごとにメニューを変えていく「ファーム トゥ テーブル(Farm-to-table)」という店のコンセプトが人気を集めています。

ロビーから見えるプールはホテルのシンボル的存在

【ホテル情報】 ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ(The Surfjack Hotel & Swim Club) 住所:412 Lewers St. Honolulu, HI 96815 電話:+1-808-923-8882 チェックイン・チェックアウト 15:00/12:00

このホテルをチェックする

ホノルルマラソンが45回目のアニバーサリーを迎える2017年は、特に盛り上がることが予想されます。ホノルル中が熱気に包まれるホノルルマラソンに、ぜひ参加してみてください。

ホノルル行きの航空券をチェックしてみる


筆者ご紹介

地球の歩き方トラベルライター 堀内 章子

1998年、シンガポール在住中にライターとしての活動を開始しました。2007年、ハワイに移住。同年、海外各地の現地事情を伝える編集プロダクション、ホリコミュニケーションを設立しました。国外50都市を超えるライターのネットワークを駆使し、女性誌、新聞、ビジネス雑誌、ウェブマガジンなどへ企画提案、記事等を提供しています。昨今では、ゲーテ、学研フィッテなどに執筆、また書籍では執筆として「大好きに会いに行こう!」(2014年 トリッピーズ)、「海外で困る前に読む本」(ハワイ編)2017年などに参画しています。


あわせて読みたい

海外旅行で余ったお金はまとめて電子マネーに!「ポケットチェンジ」活用術

海外旅行帰国後に、意外と小銭を持って帰って来ていることに気づきませんか?今日はそんな「海外旅行あるある」の悩みを解決してくれる画期的なサービスをご紹介します。

【保存版】ANAに聞く「機内食」を120%満喫するための5つの秘訣とこだわり

離陸時のカラダにかかる重力から開放され、ひと時のくつろぎを得た後に待っている至福の時間、それが機内食。機内食の特色について直撃取材を敢行しました!

地図