スカイスキャナー ニュース 温泉パラダイス台湾 スカイスキャナー厳選4軒はこちら!

すべての記事

温泉パラダイス台湾 スカイスキャナー厳選4軒はこちら!

日本では日を追うごとに寒さが増し温泉が恋しくなる季節ですね。スカイスキャナーのユーザーにも大人気、台湾でも日本と同じぐらい温泉が人気です。今日はスカイスキャナーおすすめ、台湾の温泉を4軒ご紹介。日本と違って、水着着用の場所が多いため、旅行の際には水着を持参してくださいね!

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; }

1. 北投(ほくとう)温泉

台湾の四大名湯に数えられる温泉地で、台北駅からMRTで30分というアクセスがいいのが魅力の北投。台北盆地の東北、周囲を山々に囲まれた自然豊かな場所にあります。

北投温泉

世界でも日本の玉川温泉とチリの3ヶ所しかないラジウム温泉があるだけでなく、同じ温泉郷の中で、ラジウム泉の青湯、硫黄泉の白湯、炭酸ガスが溶け込んだ炭酸泉と、3種類のお湯が楽しめるのもこの温泉ならでは。

温泉博物館

そんな北投には2010年に、石川県和倉温泉の「加賀屋」がオープンしたことで、日本での知名度がアップしました。「温泉博物館」もあり、北投の発展の歴史などを垣間見ることもできます。

アクセス方法:台北駅からMRTで30分ほど。

台北への格安航空券をチェックしよう

2. 礁渓(しょうけい)温泉

電車を降りるとすぐ温泉街。礁溪駅を中心に、半径1.2km内におよそ100軒のホテルや浴場、レストランが立ち並ぶ「礁渓温泉」。台湾の東部に位置し、台湾では珍しい、平地に湧き出た炭酸水素化ナトリウム泉で、無色無臭です。

駅前の広場には足湯の空間があり、無料なので気軽に足湯を楽しんでいる人が沢山います。その両側には温泉旅館が並び活気に満ちています。バスターミナルすぐ横にも、「礁溪温泉公園」があり、足湯だけでなく男女に分かれた銭湯(有料)もあり、気軽に温泉が楽しめます。

九份

「千と千尋の神隠し」の舞台となった、九份にもそんなに遠くなく気軽に行けるのも魅力で、九份の観光のあとこの温泉でゆっくりするのも良いかもしれませんよ。

アクセス方法:台北駅から車で約48分。台北駅から電車で「礁渓駅」まで1時間半ほど。

3. 関子嶺(かんしれい)温泉

台湾の四大温泉のうちの一つ、関子嶺温泉。泥湯と言えば、日本では別府など数か所にありますが、台湾では唯一の泥温泉です。

関子嶺温泉

泉質は、アルカリ性炭酸泉です。硫黄成分が多く含まれているので、灰色に濁っています。お湯はドロドロとしているわけではなく、サラサラとしているのですが、入浴後は肌が滑らかになり、体が軽くなるのを感じます。

泥パック用の泥が置いてあることが多いので、自由に顔や体に塗ってパックすれば、肌はツルツルに。また、泥を乾燥させたものも売っているので、お土産に買って帰るのも良いかもしれませんね。

アクセス方法:台鉄・嘉義駅から関子嶺行きのバスに乗って、終点まで。約一時間

台北まではいくらで行ける?

4. 朝日温泉

台湾東部の台東県から33㎞ほど離れた緑島の東南部帆船鼻付近にあり、太平洋に面した日の出鑑賞に最適な場所で、この名が付けられました。

世界でも日本の九州の屋久島とイタリアのシチリア島近くのエオリエ諸島、そしてこの温泉の3ヶ所しかない、海底温泉の1つだと言われています。

海岸の岩礁から湧き出ており、泉質は硫黄泉なのですが、海水と混じっているからなのか、硫黄泉特有のにおいはあまりしません。

台湾では朝日を一番最初に見ることができるところなので、年末年始は初日の出を見に多くの人が訪れるそうです。来年の初日の出は、ここで見るのも良いかもしれませんね。ちなみに、島での移動はレンタルバイクがおススメです。

アクセス方法:台東市・富岡港からフェリーで約1時間。南寮漁港からはバイクで約10分。

台東への格安航空券をチェックしよう

筆者ご紹介

ライター Hiroko

イベントやテレビの制作をした後、ライターに。アート、ファッション、ライフスタイルと、幅広く執筆。毎日同じことを繰り返すのが嫌いで、同じ場所にも留まっておくことができず、2~3ヶ月に一度は旅に出る日々。現在はパリと東京を行ったり来たりと、さらに旅を満喫中です。

あわせて読みたい

カンボジアのベストシーズンは11月からです!

1月に行くべき海外旅行先ベスト5

地図