スカイスキャナー ニュース 機内Wi-Fiサービスを活用して旅を自由に楽しもう

すべての記事

機内Wi-Fiサービスを活用して旅を自由に楽しもう

機内Wi-Fiサービスは、料金体系など航空会社によって違うのでイマイチわからない・・・という人も多いのでは? そこで今回は、各航空会社のWi-Fiサービス対応状況を、「地球の歩き方MOOK 海外女子ひとり旅☆パーフェクトガイド〔ハンディ版〕2018」を参考にご紹介します!わかりやすい一覧表もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1. 機内Wi-Fiサービスの利用について

数年前までは、離陸や着陸の前後にスマートフォンを操作していると、客室乗務員から注意を受けましたが、機内Wi-Fiサービスや座席ディスプレイとのブルートゥース接続を提供する機体が増えてきたことから、最近は、手に持ったまま離陸・着陸の瞬間を迎えることも珍しくなくなってきました。(※)

特に、機内Wi-Fiサービスの充実により、「機内モードってもしかして必要ないのでは?」と誤解しがちですが、原則、飛行機の安心・安全のため、フライト中は機内モードにする必要があります。iOS・Android端末いずれの場合も、機内モード中もWi-Fiをオンにすることが可能です。

※機内での携帯電話などの電子機器の使用については、各社ルールが異なりますので、離着陸の際のルールなど、客室乗務員の指示に従ってください。

それでは、各社のWi-Fiサービス対応状況を見てみましょう。

2. 日本航空 (JAL) Wi-Fi対応状況

■国際線

JAL国際線では、有料でWi-Fi利用が可能です。対象便は、公式サイト航空券検索結果のWi-Fiマークで確認できます。

対象クラス:全クラス

対象機器:無線LAN対応機器(スマホ・ノートPC等)

利用プラン 利用時間 料金 JALカード料金※
1時間プラン 1時間 10.15 USD 9.15 USD
3時間プラン 3時間 14.40 USD 12.95 USD
フライトプラン 24時間 18.80 USD 16.80 USD

※JALカード、JAL USA CARD、JAL・上海浦東発展銀行クレジットカードでの支払いが対象

■国内線

国内線では、Wi-Fiを無料で利用することが可能ですが、搭乗前に専用アプリのダウンロードが必要です。

3. 全日本空輸 (ANA) Wi-Fi対応状況

■国際線

ANA国際線では、有料でWi-Fi利用が可能です。

対象クラス:全クラス
※ファーストクラスは無料 (搭乗時にWi-Fiスクラッチカードが手渡されます。)

対象機器:無線LAN対応機器 (スマホ・ノートPC等)

利用プラン料金制限
30分プラン4.95 USD15MB上限
1時間プラン8.95 USD30MB上限
フルフライトプラン19.95 USD100MB上限

※時間制+データ使用料について、それぞれ制限があります。制限時間内に容量オーバーになった場合、接続が終了します。

■国内線

国内線でのWi-Fi利用は無料ですが、搭乗前に専用アプリをダウンロードする必要があります。

4. 海外航空会社Wi-Fi対応状況

■エリア別機内Wi-Fi対応状況

2018年10月現在、日本から就航している海外航空会社のWi-Fi対応状況は以下の通りです。座席のクラスに応じて、値段やデータ容量などに違いがありますので、最適なプランを選択しましょう。簡単なメールチェックなどではデータ容量もさほどかかりませんが、SNSや動画サービスなどはすぐに制限に達してしまうので、要注意です。

アジア

航空会社料金制限
キャセイパシフィック12.95 USD6時間以内のフライト
19.95 USD6時間以上のフライト
9.95 USD1時間利用
シンガポール航空 100MB無料 スイート/ファーストクラス利用
30MB無料ビジネスクラス/PPSクラブ会員
29 USD24時間無制限
タイ航空 10MB=4.99 USD※SITAONAIR
20MB=8.99 USD
30MB=12.99 USD
100MB=37.99 USD
20MB=6.99 USD※Panasonic
30MB=9.99 USD
50MB=14.99 USD
100MB=19.99 USD
チャイナエアライン350TWD1時間(データ量無制限)
500TWD3時間(データ量無制限)
650TWD24時間無制限
アシアナ航空11.95 USD1時間(データ量無制限)
16.95 USD3時間(データ量無制限)
21.95 USDフライト中無制限
ガルーダインドネシア航空 1時間=11.95 USD※ボーイング777-300 ER
3時間=16.95 USD
24時間=21.95 USD
30分(15MB)=5 USD※エアバスA330-200/300
1時間(30MB)=11.95 USD
3時間(50MB)=16.95 USD
フライト中(100MB)=21.95 USD
フィリピン航空無料※15MB30分の制限あり

ヨーロッパ

航空会社 料金 制限
ルフトハンザ航空 150kB/s=3 EUR ※近距離・中距離
※通信速度(最大速度)の提供
600kB/s=7 EUR
15MB/s=12 EUR
1時間=9 EUR ※長距離
4時間=14 EUR
フライト中=17 EUR
アリタリア航空 10MB=2 USD LITE
50MB=6 USD FLEXI
90MB=12 USD FLEXI PLUS
200MB=20 USD BUSINESS
ブリティッシュエアウェイズ 有料 .air(機内ポータル)にて要確認
KLMオランダ航空 有料 Wi-Fiバウチャーを購入。(容量制限型と時間制限型)
イベリア航空 1時間(40MB)=8.99 EUR ※A330-200/A350
3時間(100MB)=19.99 EUR
フライト中(200MB)=29.99 EUR
4MB=4.95 USD ※A340-600/A300-300
10MB=9.95 USD
25MB=19.95 USD
45MB=34.95 USD
フィンエアー 1時間無料/以降7.95~19.95 EUR ※BUSINESS
7.95~19.95 EUR ※BUSINESS以外

北・中米路線

航空会社 料金 制限
デルタ航空 16.00 USD ※北米国内線デイパス(24時間無制限)
28.00 USD ※全世界対応(24時間無制限)
49.95 USD ※北米国内線月間パス(1ヵ月無制限)
599.99 USD ※北米国内線年間パス(1年間無制限)
アメリカン航空 10.00 USD ※専用機内ポータル経由
49.95 USD ※1ヵ月利用の場合
エア・カナダ 1時間=6.50CAD
21.00CAD ※フライト中
65.95CAD ※カナダ・米国・メキシコの空港間、特定の便で一ヵ月利用可能

中東路線

航空会社 料金 制限
トルコ航空 無料 ビジネスクラスのみ
1時間=9.99 USD コンフォート/エコノミークラス
24時間=14.99 USD
エミレーツ航空 20MB無料 ※全クラス対応
無料 ※ファーストクラス/ビジネスクラス
150MB=4.99 USD ※エコノミークラス・シルバー会員ティア
500MB=7.99 USD ※エコノミークラス・シルバー会員ティア
150MB=6.99 USD ※エコノミークラス・ブルー会員ティア
500MB=10.99 USD ※エコノミークラス・ブルー会員ティア

■LCCのWi-Fi対応状況

2018年10月現在、日本から就航しているLCC (Low Cost Carrier) でWi-Fiサービスを提供しているのは、エアアジアのみです。LCCはコストを抑える為、Wi-Fi接続までは展開していないキャリアが多いのが実情です。

エアアジアについては、専用ポータル画面経由でWi-Fiサービスを利用することができ、料金体系は下記となります。※詳細はこちらから

利用プラン料金
3MB Chats Plan25 BIG Points
10MB Internet Plan50 BIG Points
60MB Internet Plan200 BIG Points

※BIG Pointとは、エアアジアにおけるフライトやショッピングなどで貯めることができる”マイル”のようなポイントです。

5. Wi-Fiが使えない環境での楽しみ方

Wi-Fiサービスが利用できないLCCや、そもそも有償サービスを使いたくない、という時に役立つのが、オフラインサービスです。

動画や書籍をダウンロード(購入)できるサービスを活用すれば、旅行前にお気にりのコンテンツを端末に入れておくことで、Wi-Fiが使えない環境でも映画や本を楽しめます。他にも、オンライン接続していなくてもプレイできるゲームもあります。

旅行前にチェックして、長時間のフライトや、トランジットの待ち時間、空き時間などを、上手に楽しんでくださいね。

※料金など、記載の情報はすべて2018年10月現在のものです。

地図