スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション 外国語を誰よりも早く習得する7つの秘訣

すべての記事

外国語を誰よりも早く習得する7つの秘訣

「ああ言葉が喋れれば..」と、海外旅行へ行って悔しい思いをした方、多いと思います。外国語が少しでも喋れれば、現地で友達を作ったり、レストランでローカルグルメを注文できたり、と行動も広がりますよね。ただ勉強したいけど、自信がなかったり、時間がなかなか作れなかったりと、諦めている方も多いことでしょう。今日はそんなあなたに誰よりもいち早く外国語を学ぶコツを紹介します。

格安航空券を確認

1.まずは教科書を閉じよう

日本人に多いケースですが、言語習得=勉強と思っている方にはまずこちらをお勧めします。あなたはテストに合格したいのではなく、外国語を話したいのですから、まずは教科書を一旦閉じ、コミュニケーションを取ろうという努力をしてみましょう。文法を学ぶには教科書は適していますが、残念ながら文法だけでは外国語は話すことはできません。まずは会話の中に入り、わからなくてもたくさんお喋りをする努力をして、会話のペースに慣れてみましょう。自分の知識を増やすのはその後でも遅くありません。

2.思い立ったらすぐに話をしてみよう

外国語を話すときに、完璧な一文を頭の中で組み立ててから話そうとすると、あなたが言葉を発する前に会話の内容が変わり、話をするチャンスを逃したなんてこと経験はありませんか?あれこれ頭の中で準備をするのではなく、思い立ったらすぐ行動です。あなたがもし、少しの単語やフレーズしか知らなくてもこれからは最初の一言を発してみましょう。実際に声に出してみる事で自信がついてきますよ。

3.旅行用フレーズはまとめられた本やアプリを活用しよう

旅行先で安価で売られていてすぐ使える旅行用フレーズがまとまった本や、スマートフォンをお持ちの方はアプリがお勧めです。挨拶の仕方、レストランでの注文の仕方、道の尋ね方などよく使われるフレーズがのっているので、実際の会話にすぐ適用できます。フレーズを覚えたら何度か実際に声に出して、そしてリズムをつけながら練習すると覚えやすいですよ。

4.覚えて確認の繰り返しをしよう

言語を学ぶための様々な方法がありますが、オンラインやアプリなどを繰り返し活用すると良いでしょう。単語量を増やすには、アプリを利用していつでもどこでも簡単に学べるようにすると効率よく覚えられます。フラッシュカードのように、何度も繰り返し続けることで確実に自分のものにしていける事でしょう。

5.間違えるのは頑張っている証拠です

外国語を話す際に多くの人が感じているのは間違えてしまわないかという心配です。頭の中で文法を必死に考えながら間違いを起こさないように、慎重に話す人が多いですが、間違ってもいいんです。まずは、ただ思ったままに話をしてみましょう。間違わない事よりも自分がリラックスできるようにする事の方が大事かもしれないですね。現地の人はあなたが積極的にコミュニケーションをとろうという姿勢を喜んでくれます。ぜひ会話を楽しみましょう!

6.外国へ行く前に外国人と話をしよう

外国へ行けば現地の人と会話をする事はもちろん可能ですが、日本にいても旅行する国の出身の人と出会うことができるかもしれません。出発前にいろんな人と接することができれば自信がついて現地でも会話が弾みそうですよね!学びたい言語を話す人たちと出会える場所を探してみるのはいかがですか?友達に聞いてみたり、フリー雑誌でイベントを確認したり、外国人の良く行くパブを覗いてみたり、いろんなグループの集まりがあるMeetupというウェブサイトもありますよ。

7.あとは楽しもう!

外国語で話をするというのは、単に母国語でない言語で、自分と同じ人間とコミュニケーションをとっているというだけのことですよね。学校で間違いがいくつあるから不合格と判定する人がいるわけでもなく、自分の考えを伝えたり、相手の思いを聞いたり、実はとってもシンプルな言葉のキャッチボールなのです。母国語以外でコミュニケーションをとるという行為が楽しめれば、大きな一歩。あとはぜひ楽しんでください。