スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション リーズナブルにアルコールが楽しめるヨーロッパの都市7選

すべての記事

リーズナブルにアルコールが楽しめるヨーロッパの都市7選

ハンガリーのエールビールからパリの無料ワインまで、ヨーロッパで安くお酒を楽しむことができる都市の魅力をビールの最低概算価格とともにご紹介します。

1.ブダペスト(ハンガリー)

ブダペストのビールは、ヨーロッパで最も安いビールの一つと言われていて、週末には各地から多くの人がレストランやパブでビールを楽しんでいます。楽しい夜の街とディナークルーズが人気ですが、ブダペストでビールを飲むのにおすすめの季節は、川沿いに巨大なビアガーデンが現れる夏。ただ覚えておきたいのが、ハンガリーではグラスを鳴らして乾杯することは好まれません。

ブダペストの人気バー:Szimpla Kert「廃墟パブ」と呼ばれる、使われなくなった建物を利用したパブがハンガリーでは人気。大きな庭があり、吊るされた自転車と落書きされた車が印象的です。 ビール1パイントの値段:約160円

ブダペストまでの格安航空券をチェック!

2.ベオグラード(セルビア)

ベオグラードもアルコールの安い年です。太陽が雲に隠れると、バーやクラブが川沿いに繋がれた浮き場に移動してきます。そんな夏の日に、ビールをちびちび飲むのがおすすめ。まずは、今人気のジプシー・アイランドで一杯楽しみましょう。たくさん飲みたい人には、ベオグラード・ビア・フェストがぴったり。参加は無料で、毎年50万人もの人が集まります。

ベオグラードの人気バー:川沿いでゆったりビールを楽しむなら、フルーティな自家製ビールが自慢のブラック・タートル・パブへ。お洒落なカクテルが好みなら、カフェ・バー・ダリがおすすめ。 ビール1パイントの値段:約165円

ベオグラードまではいくらで行ける?

3. ミュンヘン(ドイツ)

ビールといえばミュンヘン!オクトーバーフェストは世界的に有名で、休暇を楽しむにはもってこい。ミュンヘンでは1年中いつでもビールを楽しめますが、夏にはたくさんのビアガーデンが現れます。1パイントが約460円(€3.50)と決して安くはありませんが、食べ物の持ち込みが自由なお店が多いのが特徴。食べ物は節約して、ビールを楽しみましょう。

ドイツのビールやワインのお祭りはこちらから

ミュンヘンの人気バー:シュワビング地区(Schwabing)にはお洒落なお店がたくさんあります。ディスティラーズは自家製のウォッカが人気。ミュンヘンは初めてという方には、中心部にあるホフブロイハウスがお勧めです。 ビール1パイントの値段:約430円

ミュンヘンまではどのくらいかかる?

4. パリ(フランス)

今人気のピガールで、アルコール度数の高いお酒アブサンを楽しむのはいかがですか。ル・ロートレックやル・カルメンにはドリンクメニューが無く、オーダーメイドでお酒を作ってくれます。パリを離れてローヌやロワールのワインメーカーは、春と夏にパリで無料のワインテイスティングを開催します。おつまみも無料です。

パリの人気バー:なんでも高いイメージのパリですが、安いバーも存在します。5番街にあるLe Requin Chagrinでは、12種類のビールを約1,570円(€12)で試飲することができます。お洒落なパリのテラスに座って、朝方まで楽しい時間を過ごせますよ。お店は朝の4時まで営業しています。 ビール1パイントの値段:約890円

人気旅行先パリ行き格安航空券を検索!

5.ロンドン(イギリス)

ジャパンセンターでは、定期的に日本酒の試飲会をしています。大吟醸から普通酒まで、ヨーロッパ最大級の日本酒の品揃えを誇ります。ロンドン市内では、夕方4時から夜8時までのハッピーアワーを利用すれば、安くお酒を楽しむことができます。ショーディッチ地区や、まだあまり知られていないホックストン地区には、良いお店がたくさんありますよ。

ロンドンの人気バー:地下鉄モニュメント・チューブ駅近くのタンク・アンド・パドルでは、火曜日はビール1パイントが約290円(£2)、木曜日は1パイントとピザのセットが約1500円(£10)です。サーストのハッピーアワーは昼間にスタートし、カクテル半額などの嬉しいサービスがあります。 ビール1パイントの値段:約580円

一度は行ってみたいロンドン!航空券をチェック!

6.エディンバラ(スコットランド)

スカイスキャナー本社もあるエディンバラと言えばスコッチウィスキーです。ザ・スコッチモルトウィスキー・ソサエティを訪れましょう。スコットランド各地のウィスキーを味わうことができます。スコッチウィスキー・エクスペリエンスのツアーに参加すれば、試飲だけでは無く、世界最大の品揃えを誇るウィスキーコレクションを堪能することもできますよ。でも一番のおすすめは、地元のパブで飲むウィスキーです。地元ビールと伝統的なウィスキーのセットをお手頃な価格で提供しています(通常65歳以上限定のサービスなのが残念なところですが)。安いビールが飲みたければ、ビール1杯約400円(£2.75)で飲める都市グラスゴーに電車で移動するのも手ですよ。

エディンバラの人気バー:平日にゆったりとビールを楽しむなら、ロイヤル・マイル近くのジョリー・ジャッジ(Jolly Judge)がおすすめ。強いお酒の品揃えが豊富です。ニュータウン北側にあるカンバーランド・バー(Cumberland Bar)では、クラフトビールとエールの両方が楽しめます。美しい庭園と夏の太陽を遮ってくれる柳の木があり、エディンバラで一番のパブと言って良いでしょう。 ビール1パイントの値段:約510円

エディンバラ行き格安航空券を探してみよう!

7. クラクフ(ポーランド)

ウォッカと言えばモスクワを連想するかもしれませんが、クラクフではずっと安くウォッカを楽しむことができます。この美しい街には、華美な建物の中に造られたバーや、上品なセラーがあります。週末になるとバックパッカーや地元の人々が集まり、安いウォッカを飲んで盛り上がります。ビールも美味しいので、おすすめです。 クラクフの人気バー:アルケミアは雰囲気のある古いパブ。じっくりとお酒の味を楽しめる静かな空間と、音楽好きのためのショーやフェスティバルなどが用意されています。バニア・ルカでは、たった1ユーロでビールが飲めます。地元のおつまみを頬張りながら、ポーランドのバーでお酒を楽しみましょう。 ビール1パイントの値段:約230円

クラクフってどんな都市?

(注)ビルの価格は2017年6月時点の最低概算価格です。

あわせて読みたい

2020年からヨーロッパの一部の国へ行くときに必要なETIASってなに?

【渡欧前に確認】ヨーロッパ旅行に忘れてはいけない8つのアイテム

海外旅行「失敗しない」お金のトラブル事例で旅を快適に

地図