スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション 無料で楽しめるシンガポールのナイトスポット10選

すべての記事

無料で楽しめるシンガポールのナイトスポット10選

シンガポールは何をするにもお金がかかる!と思っていませんか?無料で楽しめるスポットも、実はたくさんあるんです。スカイスキャナー厳選の、シンガポールのナイトライフで人気のスポット10選をご紹介します。

1. ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

_写真: Calvin Seah_ 住所: 18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953 ショーの時間: 毎日19時45分と20時45分 最寄り駅: ベイフロント駅 有名なマリーナベイサンズホテルからすぐの植物園。ここの夜は、ガーデン・ラプソディーという無料ナイトショーで大盛り上がり!巨大なスーパーツリーが幻想的に姿を変え、光と音楽が融合したディスプレイは見る者の心を奪います。こんな素晴らしいショーが無料で見られるなんて、夢のようです!ショーは毎晩19時45分と20時45分の2回、違ったテーマで行われます。最近ではスターウォーズテーマが人気のようですよ。

2. ムービー・モブ(MovieMob)

ムービー・モブ

写真: Lifestyle Around Town

HP: Movie Mob 家族や恋人同士、誰と見ても映画は楽しいですよね。ムービー・モブでは屋外で映画上映を行っています。シンガポール各地で無料上映をしており、なんとドライブイン方式で、車の中からピクニック感覚で映画を観られることで人気です。観客が上映する映画を多数決で決めるというのにも驚き!日本ではなかなかできない体験をしてみませんか?

3. アイオン・オーチャード56階(56th level of ION Orchard)

アイオン・オーチャード

写真: Michael Gwyther-Jones / Flickr

住所: 2 Orchard Turn, Singapore 238801   営業時間: 15:00〜18:00   最寄り駅 : オーチャード駅 HP: ION Orchard(英語・中国語のみ) 大きなショッピングセンター、アイオン・オーチャード。ここの56階にあるアイオン・スカイは、入場無料でありながら、目を見張るような景色を堪能できる場所です。毎日15時から18時まで入場可能で、日没以降の景色が特に美しいと評判ですよ!アイオン・スカイへは、4階のアートギャラリーから直通エレベーターで行く事ができます。

4. サザンリッジズ(Southern Ridges)

サザンリッジズ

写真: Yeowatzup / Flickr 住所: Henderson Road, Southern Ridges, Bukit Merah, Singapore 159557 最寄り駅:ハーバーフロント駅 HP: National Parks Board(英語のみ) アートと自然が絶妙に融合する公園が集まった場所、サザンリッジズ。9キロにわたって木々の緑とアウトドアスペースが続き、マウント・フェーバー・パーク、テロック・ブランガ・ヒル・パーク、ケントリッジ・パーク、ウェストコーストパークなどが連なっています。遊歩道と美しい橋がいくつもあり、中でもヘンダーソン・ウェイブスは特に有名です。大都市シンガポールにいながら森林浴が楽しめる人気お散歩コースです! 夜はライトアップされ、忘れられないような幻想的な雰囲気を作り出します。ホート・パークかマウント・フェーバー・パークから歩き始めるのがおススメですよ。

5. マ��ド・フリー(MAAD Flea)

MAAD Flea

写真: Pequitobun 住所: 28 Maxwell Road, Singapore 069120   開催時間:毎月一回金曜日、午後17:00~午前0:00  最寄り駅:タンジョン・パガー駅 HP: MAAD(英語・中国語のみ) アーティストとデザイナーのマーケットという意味の「マード(MAAD)」は、シンガポールで最も創造的な市場です。レッド・ドット・デザイン美術館が2006年から開催していて、シンガポールの新鋭アーティストの最新の作品を見ることができる場所です。月1回、金曜日の夜に開催されるマード・フリーで、近年盛り上がりを見せているシンガポールのアートシーンを体感してみましょう!

6. エスペラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ

エスペラネード

住所: 1 Esplanade Drive, Singapore 038981
ショーの時間:頻繁に開催されています。HPで確認  最寄り駅: エスプラネード駅 HP: Esplanade(英語のみ) 巨大な複合施設エスペラネードは大きなイベントだけではなく、無料コンサートも提供しています。子供向けのショー、ダンス、音楽、そしてお芝居など、なんとほぼ毎週無料ショーが開催されています!そして、毎日の忙しさを忘れさせてくれる静かな屋上。夜の空を見上げるには絶好の場所です。写真やセルフィー好きにおススメですよ。

7. 夜のサイクリング(Night cycling)

写真: Money Sense 涼しくて静かな夜にこそ訪れるべき場所はたくさんあります。夜の街をサイクリングするのは爽快ですし、ちょっとした運動にもなります。チャンギ・ビレッジ(Changi Village)、プンゴル・ウォーターウェイ(Punggol Waterway)、ウル・センバワン・パーク・コネクター(Ulu Sembawang Park Connector)などは特におススメです。ヘルメットとライトを装備して、明るい色の服装で出かけるようにしましょう。綺麗な星空の下サイクリングを楽しみましょう!

8. ボタニック・ガーデンズ(Botanic Gardens)

ボタニック・ガーデンズ

写真: LilyyyB / Flickr 住所: 1 Cluny Rd, Singapore 259569 営業時間: 朝5:00〜午前0:00 最寄り駅: ボタニック・ガーデンズ駅 HP: Botanic Gardens(英語のみ) ユネスコ世界遺産に登録されたボタニック・ガーデンズは、夜の散歩にぴったりな場所です。エデンの園を思わせるような庭園は、シンガポール屈指の無料スポット。世界中から集められた珍しい植物の宝庫です。無料のショーも開催しており、フランス映画や沖縄舞踊なども見る事ができます。ピクニックの用意をして夜まで滞在すれば、流れ星を見る事ができるかもしれませんね!

9. サマセット・スケート・パーク(Somerset Skate Park)

サマセット・スケート・パーク

写真: Raihan Muhaimin / Flickr 住所: 1 Somerset Rd, Singapore 238162   最寄り駅: サマセット駅 サマセット駅を一歩出ると、思いがけない景色に迎えられることでしょう。グラフィティ・アートで埋め尽くされたスケートパークは、地元っ子と観光客が隔てなく一緒に楽しめる場所。若いアーティスト達にとって、公園の周りの壁面全てがキャンバス。シンガポールのアングラカルチャーを楽しめる場所ですよ。

10. ケッペル島(Keppel Island)

ケッペル島

住所: 2 Keppel Bay Vista, Singapore 098382   最寄り駅: ハーバーフロント駅 ケッペル島はシンガポール沿岸すぐの場所に位置し、本島から橋が架けられています。ここには富裕層の自慢の高級ヨットがずらり!緑溢れる美しい景色が豊富で、セントーサ島やハーバーフロントなどの人気スポットからも近く、お得な無料スポット。ハーバーフロント駅からは、B出口を出て、テロック・ブランガー・ロード(Telok Blangah Road)に沿って歩いていけばケッペル島の入り口に到着です。入り口に入りそのまま歩いていけば、ケッペル島のマリーナが見えてきますよ!

あわせて読みたい

シンガポール、3つの植物園からなるガーデンズ・バイ・ザ・ベイを徹底調査!

夏に行こう!シンガポールで25,000円以内で泊まれるおすすめホテル5選

地図