スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション 旅行中にあいやすい詐欺とその回避方法

すべての記事

旅行中にあいやすい詐欺とその回避方法

年末年始のお休みで海外旅行を計画されている方も多くいらっしゃると思います。今回は旅行先で気をつけたい、詐欺とその回避方法をご紹介します。

格安航空券の検索はこちらから!

1. 偽チケット

ガイド付きツアーや長時間バスの予約を計画されていますか?チケットは慎重に買いましょう。よくある詐欺は、入場券や電車・バスのチケット。例えば、インドの偽の旅行会社が、タイでバンコクの王宮入場券を販売。一般公開していない時間に入れる「時間外チケット」と称し、偽の入場券を販売するなどはよくある事のようです。公式ホームページや大手旅行会社で事前に予約をしましょう!

列車

2. タクシー

誰もが海外で乗る際に心配するタクシー。知らない場所で、どのくらいの距離で料金がいくらかかるか分からずドキドキする人も多いと思います。タクシーが出発する前にドライバーと料金の確認をしましょう。決まった金額の設定がない場合は、出発する際にメーターが動いているのを確認します。また、ドライバーが変な道を通り、遠回りしていると感じたら、スマホの地図を見て確認しましょう。

タクシー

3. 外貨両替手数料

日本円を外国通貨に両替する際、一番得な為替レートで変えたいと思いますよね。旅行先のホテルで高いレートを払ったり、何がどこにあるか分からない旅行先で両替先を探すのではなく、日本である程度必要な分を両替して現金を持っていたほうが安心です。街中の両替所では、法外な金額の手数料を取られることも。旅行前に、銀行・旅行会社・オンラインショップなどいくつかの店を調べましょう。家に宅配サービスもあるので旅行出発日まで待たずに為替レートの良い日に両替も可能ですよ!

コイン

4. レンタカーの損傷

最も一般的なレンタカー詐欺の1つが、自分がつけていない傷の修理代を請求される事です。請求されている事を知るのは、車の返却時ではなくクレジットカードの請求書を見た時が多いようです。そんな事にならないように、まず車を借りる際に自分で車をよーく確認しましょう。車体やタイヤなども全てチェックします。写真を撮って証拠に残しておくと安心です。そして返却時にはお店側の確認済みサインの入った書類の控えをもらいましょう!

5. 偽札

多くの国で起きているのが偽札での詐欺。海外では、店で大きな額の紙幣が使えないことがあります。それは偽札の可能性を疑って受け取らないからです。一方、観光客であることを知り、わざと偽札でお釣りを渡す悪徳業者もいます。携帯用UVライトを持っていれば簡単にお札が本物かどうか確認できますよ。

お札

6. フレンドリーな窃盗

都心や観光地で起こるのが、カバンやズボンのポケットから財布やiPhoneの盗み。観光スポットへの行き方を聞いたり、写真を撮ってと頼んだり、観光客を装って窃盗犯は近づいてきます。あなたが話をしている間に、もう1人別の友人が、あなたが気付かないうちに盗みをしているのが一般的です。駅・バー・空港などでよく起こるので、人混みで知らない人が話しかけてきたら特に注意しましょう。

7. カメラ

旅行先では思い出に写真をたくさん撮りたいですよね。気を付けなければいけないのが人に撮ってもらう時。写真を撮ってあげるよ、と寄ってきて、そのままカメラを持って逃げてしまう事があります。この犯罪は、防犯カメラの少ない屋外で起こる事が多いです。自撮り棒を使い自分で撮ると安心ですね。

8. 偽のホテル

綺麗なビーチに建つ5つ星ホテルを予約したはずが、行ってみると・・・無かった!支払い済みなのにどうしよう。こんな詐欺も増えてきているようです。一般的には旅行保険もおりないのでせっかくの旅行が台無しです。よく知っているホテルでない場合は、ホテルに直接支払いするのは避け、信頼のおける会社を通して予約をしましょう。

9. 食中毒

食中毒に関しては、旅行者が保険会社に詐欺をしている事があります。お酒の飲みすぎで体調を壊したのにもかかわらず、食べ物が原因で体調不良になったと保険会社に主張するケースが増えてきているとの事。こういったケースの対応をするためにツアー料金を上げざるをえない事も。暴飲暴食には気を付け、最後まで楽しい旅行にしましょう!!

格安航空券の検索はここをクリック!

あわせて読みたい

世界で最も平和な国ランキング2017(パート1)

インスタ映え間違いなし!夏に向かうメルボルンのルーフトップバーでアウトドア飲みを楽しもう!

地図