スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション 長時間のフライトを楽しく過ごす秘密

すべての記事

長時間のフライトを楽しく過ごす秘密

海外で旅行を楽しもうと思っていたら、長時間のフライトでぐったり!なんて経験はありませんか?8時間以上の長時間フライトを快適に過ごすには、それなりの準備が必要です。今日は長いフライトを優雅に楽しむための10の秘訣をお届けします。

目的地がまだ決まっていない人は「すべての場所」行き格安航空券をチェック!

1. 自分のニーズに合った座席の確保

8時間以上のフライトに乗るときは、自分に合った座席を選ぶことが大事です。ちょこちょこ席を立って歩き回りたいなら通路側の席が良いでしょう。カクテルを飲んで寝てしまおうと考えているなら、窓際がベストです。

2. おしゃれ着とリラックス着を使い分ける

おしゃれはしたい!でもスキニージーンズを履いての長時間フライトは疲れてしまいますね。とっておきのおしゃれ着はスーツケースに入れて、楽なパンツと靴で飛行機に乗り込みましょう。フライトの前は清潔に心がけ、自分も周りの人も気持ち良く過ごせるように気をつけましょう。

3. 時間の余裕と準備

国際線に乗る時は、フライトの2~3時間前に空港に到着するようにしましょう。余裕を持って到着しておけば慌ててゲートに走ることも無いですし、ゆったりと食事を楽しむこともできますね。渋滞に巻き込まれたりセキュリティチェックに長蛇の列ができていることもありますので、時間には余裕を持って行動することが大事です。そして、長いフライトでも飽きないようなアイテムを用意するようにしましょう。タブレット、イヤホン、本などに加え、簡単な洗面用具もあると良いでしょう。

4. 機内持ち込み荷物は少なめに

長時間フライトだからといって、機内にたくさんの荷物を持ち込む必要はありません。快適な服装と十分に充電されたタブレット、クレジットカードと財布があれば、長時間のフライトでも快適に過ごせるでしょう。

価格を見てから行き先を決める?「すべての場所」をチェックして!

5. 事前に食事の確認をする

長時間フライトでは数回食事が提供されます。機内食はどんどん美味しくなってきていますが、長いフライトになると機内食だけではお腹が満たされないかもしれません。ほとんどの国際線フライトでは、事前に食事のメニューを選ぶことができます。食事の内容を確認して、必要だと思えばちょっとしたおやつを持ち込むと小腹がすいたときに役立ちますよ。

6. 立って歩き回る

フライトの間中、一度も席を立たないというのは体に良くありません。シートベルトサインが消えたら、一度席を立って歩きましょう。脚を伸ばしたり伸びをしたり。大事なのは頻繁に立ち上がって歩くことです。

7. 水分を摂る

長時間フライトでは十分な水分を摂ることが大切です。体にとって一番良いのは水ですが、リラックスするために少量のお酒を飲むのも良いでしょう。気分もよくなりますし、ぐっすり眠れるかもしれませんね。

8. リラックスタイムを楽しむ

日々の忙しい生活の中では、何もすることが無い時間というのは稀なものです。そんな貴重な時間を存分に楽しみましょう!背もたれを倒して好きな音楽を聞いたり、最新映画を見たり、目を閉じて静かな時間を過ごしたりなど、自由に使える時間を満喫しましょう!

卒業旅行でも大人気!韓国への格安航空券

9. 人と話す

同じフライトに居合わせた人と話をするのも楽しいものです。旅先の出来事や家族のことなど、世間話をしてみるのはどうですか?思いがけず面白い話が聞けるかもしれませんよ。

10. 暇つぶしは自分で用意

楽しい時間はあっという間ですが、つまらない時間はなかなか過ぎないものですね。長時間の国際線に乗る時は、時間が経つのを忘れさせてくれるようなアイテムを持参しましょう。ダウンロードした映画、好きな音楽が詰まったプレイリスト、楽しいゲーム、本など、長時間没頭できるものが良いでしょう。長時間フライトを楽しく過ごせるかどうかは、自分の準備次第です!

あわせて読みたい

長時間空港で快適に過ごすための10の秘密

フライトの遅延や乗り継ぎの空港で、長時間過ごすときにはこれ。

預け入れ荷物の紛失を防ぐ10のコツ

毎年世界でかなりの数のスーツケースが紛失しています。

地図