スカイスキャナー ニュース 旅のインスピレーション 日本人がビザなしで行ける南アメリカの国6選

すべての記事

日本人がビザなしで行ける南アメリカの国6選

観光を目的での入国の際、面倒なビザの申請がいらない南アメリカの国々をまとめました。大陸続きなので、ビザのいらないいくつかの国巡りを楽しむのも良いですね。南アメリカに旅行を考えている人必見!(注:2017年2月現在)

1.コロンビア

美しい緑に囲まれ、美しいビーチと、色鮮やかな建築物が旅行者を惹きつけるコロンビア。南アメリカの北西に位置し、南アメリカの中で最も美しい風景を持つ国の一つです。まずは、宝石のように輝くカリブ海に面している漁村、カルタヘナを散策しコロンビアを感じましょう!新鮮な空気を堪能した後は、巨大なシエラ・デ・ラ・マカレナ国立自然公園内にあるキャノ・クリスタレスの絶景を見に行くのがお勧めです。世界一美しいと称される川は毎年夏から秋にかけての数週間だけ水温の上昇に伴い川床の苔や藻がカラフルに変化します。

ビザなし滞在可能期間:最大90日

コロンビア行き格安航空券をチェック!

キャノ・クリスタレス

2. ベネズエラ

コロンビアの隣の国ベネズエラ。ベネズエラ北東の海岸沿いにあるモチマ国立公園では、目を疑うほどに美しく輝いた海を満喫できます。観光なら王道のルートですが、イルカにも出会えるかもしれませんよ。ビーチに建つレストランで食べられる新鮮な魚を揚げた料理が絶品なので是非試してみて下さいね。また、979メートルもある世界一高い滝、エンジェル・フォールは必見です!

ビザなし滞在可能期間:最大90日

ベネズエラにはいくらで行ける?

モチマ国立公園

3. ペルー

有名な世界遺産マチュ・ピチュの国、ペルー。古典的なインカスタイルで設計され、石垣が特徴的な遺跡は、新・世界七不思議の1つに選ばれています。インカ道を進み、雄大な景色を堪能する事ができますよ。ちょっと冒険をしたい人は、ワラズ地域に位置する、雪に覆われたブランカ山脈を登ってみるのはいかがですか?のんびりと過ごしたい人にはマンコラ地域がおすすめ。スノーケリングや南太平洋沿いのビーチでお酒を片手に一息なんて贅沢な過ごし方ですね。

滞在可能期間:最大183日

ペルーまでの格安航空券を検索!

ペルー

4. アルゼンチン

首都ブエノス・アイレスはアルゼンチンに来たら是非訪れたい場所。美味しい料理、ワイン、アートが楽しめ、そして音楽やダンスを愛する街の人々もこの都市の魅力の一つです。ダンスが好きな人は夕方にバランカス・デ・ベルグラノ公園に出掛けましょう。タンゴダンスを現地の人と一緒に楽しめますよ。古いヨーロッパ建築が有名なタンゴホール、コンフィテリア・イデアルは1912年から営業しています。都心から離れた場所を観光したい人は、レンタカーを借りてサルタ地区に足をのばしてみましょう。美術館や植民地時代の建築物を観光する事ができますよ。

滞在可能期間:最大90日

アルゼンチン行き格安航空券を探してみよう!

ブエノス・アイレス

5. チリ

チリで有名なトーレス・デル・パイネ国立公園では、美しい森林や湖そして氷河など大自然に癒される事間違いなし。パタゴニアの広大な大自然に圧倒されます。どこを写真に写してもまるで絵ハガキのような場所です。チリには、他にもラウカ国立公園やビジャリカ火山などお勧めの絶景撮影スポットがたくさんあります。

滞在可能期間:最大3ヶ月

チリまではどのくらいかかる?

トーレス・デル・パイネ国立公園

6. ウルグアイ

アルゼンチンとブラジルの間に位置するウルグアイ。首都モンテビデオではゆったりとしたライフスタイルを楽しむことができます。日本でも売っているマテ茶(Mate)はウルグアイを代表する栄養満点な飲み物。のどかなウルグアイ平原での乗馬もおすすめです。

滞在可能期間:最大90日

ウルグアイってどんな国?

首都モンテビデオ

あわせて読みたい

入国ビザが必要な国?それとも不要な国?

【決定版】スカイスキャナーで最安値の航空券をゲットする方法

スカイスキャナー特選!2017年に行くべき12カ国(後編)

地図