スカイスキャナー ニュース 【PR】2回目以降のハワイは、 コナ&ホノルルの周遊で決まり!

すべての記事

【PR】2回目以降のハワイは、 コナ&ホノルルの周遊で決まり!

ハワイといえば、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッド、アラモアナセンター・・・定番スポットの集まるオアフ島のホノルルは、初めてのハワイ旅行ならもちろん必須。でも、リピーターさんや一味違った体験をしたい人は、ハワイ島のコナも併せて訪れてみてはいかがでしょう。

2017年にJALが成田ーコナ間の直行便を再開し、日本からもぐっと行きやすくなったハワイ島。ハワイ諸島の中で最も大きく、「ビッグアイランド」と呼ばれています。ビーチやショッピングのイメージがあるホノルルとは違い、活火山を擁するこの島では、さまざまな顔の大自然を満喫できるのが魅力。

ハワイ島では、山や滝などの自然に触れられる。(orxy/ Shutterstock.com)

ここからは、その自然の力強さを感じられるスポットをご紹介します。

大自然を五感で感じる!ハワイ島の見どころ

1.ハワイ火山国立公園

コナ国際空港から車で約2時間のところにある世界自然遺産「ハワイ火山国立公園」は、ハワイ島観光では外せない定番スポット。公園内には、”地球上で一番活発な火山” と言われているキラウエア火山があり、火口付近にはハイキングコースも設けられています。

火山のエネルギーを感じられるハワイ火山国立公園。(Alexander Demyanenko/ Shutterstock.com)

地面の熱を感じ、黒々とした溶岩から立ち上る煙を見ながら歩けば、荒々しい地球の鼓動を感じられそう。なお同公園は、2018年5月に大規模な噴火が起きたため一時閉園していましたが、同年9月から徐々に入園可能になっています。

2.マウナケア山

夜になったら、マウナケア山で星降る夜空を鑑賞しましょう。この山は富士山を上回る標高4205mで、ハワイ諸島の最高峰とされています。山頂は空気が澄んで晴天率も高く、障害物やネオンの光などがないため天体観測に最適。実際に天文台が13基、設置されているそうですよ。

マウナケア山からの星空。(Kelsie DiPerna/ Shutterstock.com)

360度に広がる満天の星空は、息をのむほどの壮大さ。登山の際は、ガイド付きツアーに参加するのがおすすめです。星空だけでなく、圧巻の夕日や日の出を鑑賞するツアーも行われています。

ハワイ行き航空券をチェック

3.ワイピオ渓谷

ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王が幼少期を過ごした場所とされ、別名 “王の谷” とも呼ばれる神聖なスポット。その昔は、ハワイの政治宗教の重要な拠点でした。

ワイピオ渓谷の展望台からの眺め。(Leena Robinson/ Shutterstock.com)

ここには今も数多くの滝が流れ、熱帯の自然の美しさを感じられます。海沿いには展望台もあり、いくつもの物語の舞台となった緑の大地と深い青の海を一望できます。

4.プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

約73万㎡の広さを持つこの国立歴史公園は、コナ南部のホナウナウ湾そばに位置しています。かつては王家の土地で、当時定められていたタブーを破った人が逃げてくる”逃れの地”でした。

神をかたどった木製の像が神殿を守る。(David Litman/ Shutterstock.com)

現在では、王族のエリアを区別するために造られた石の壁「グレート・ウォール」、23人のアリイ(酋長)の遺骨を納めた神殿「ハレ・オ・ケアヴェ・ヘイアウ」が残っており、いずれも見学できます。古代ハワイ人の生活や文化、連綿と続くその歴史を感じるひとときが持てそうです。

ハワイ行き航空券をチェック

5.プナルウ黒砂海岸

白砂のワイキキビーチとはまた違った景観を持つこのビーチ。その名が示すとおり砂浜が黒いのは、細かく砕かれた溶岩が広がっているからです。いかにもハワイ島、といった雰囲気の、荒削りな自然の美しさを感じられる味わい深いスポットです。

またこのビーチには大きなホヌ(ハワイアオウミガメ)が生息しており、砂の上でゆっくり日なたぼっこしている姿が見られるかもしれません。コナ国際空港から車で2時間ほどでアクセスできます。

黒くつやつやとした砂浜では、カメと出合える。(MNStudio/ Shutterstock.com)
ハワイ行き航空券をチェック

コナ&ホノルル、ベストな回り方は?

見どころいっぱいのコナ。ホノルルも含めて周遊するなら、日本→コナ→ホノルル→日本というコースがおすすめです。先にホノルルを訪れた場合、たくさんショッピングして荷物が増えてしまったら、コナへの移動が大変になってしまうかもしれません。

JALのコナ行きフライトは、成田から毎日、羽田から週3回運航しています。コナ→ホノルル便は所要時間約45分で、ハワイアン航空なら早朝6時台〜21時台まで1時間に1〜2本と頻繁に出ているので、フレキシブルに移動の予定が組めます。

JAL 日本→コナ 時刻表 (2019年4月時点)

出発空港到着空港便名出発時刻到着時刻運航日機内
Wi-Fi(有料)
成田コナJL 77021:2510:15毎日
羽田コナJL/HA 640423:5512:55水・金・日

ハワイアン航空 コナ→ホノルル 時刻表 (2019年4月時点)

便名出発時刻到着時刻運航日
HA 1076:157:00毎日
HA 1277:178:04毎日
HA 1478:329:19毎日
HA 19710:1711:06毎日
HA 21711:3512:25
HA 23712:0012:49毎日
HA 26712:2113:10毎日
HA 27713:3914:29毎日
HA 28714:0014:49
HA 29714:2615:15毎日
HA 30715:0115:50毎日
HA 31715:2516:14毎日
HA 34716:2317:11毎日
HA 35716:4917:37毎日
HA 36717:3418:21毎日
HA 38718:1519:02毎日
HA 50719:0319:50毎日
HA 52719:4220:29金・土・日
HA 54720:1921:05毎日
HA 57721:5022:35月・水・木・金・日

JAL ホノルル→日本 時刻表 (2019年4月時点)

出発空港到着空港便名出発時刻到着時刻運航日機内
Wi-Fi(有料)
ホノルル成田JL 78511:1014:30毎日
ホノルル成田JL 78113:1016:30毎日
ホノルル成田JL 78314:0017:20毎日
ホノルル成田JL 78915:2018:30毎日
ホノルル成田JL/HA 640515:4019:00毎日
ホノルル成田JL/HA 641316:0519:30毎日
ホノルル羽田JL/HA 640116:1019:30毎日
ホノルル羽田JL/HA 641118:4522:05月・火・木・土
ホノルル札幌JL/HA 640913:4017:00月・火・木・土
ホノルル中部JL 79314:4018:05毎日
ホノルル関西JL 79112:4016:20毎日
ホノルル関西JL/HA 640714:4018:45毎日

なおJALでは、2018年10月にハワイアン航空とのマイレージ提携を開始。ハワイアン航空のフライトでも「JALマイレージバンク」のマイルをためることができ、ためたマイルはJALだけでなくハワイアン航空の特典航空券へ交換することもできるようになりました。

ハワイの隣島間の移動でもマイルがたまるのはうれしいですね。せっかくハワイへ旅するなら、複数の島を回って、さまざまなハワイの顔を楽しんでみては?

地図