スカイスキャナー ニュース 古都京都のもみじ狩りスポットを三大祭のひとつ「時代祭」とともにご紹介!

すべての記事

古都京都のもみじ狩りスポットを三大祭のひとつ「時代祭」とともにご紹介!

この時期の京都は昼夜の寒暖差が激しく、服装にも悩む時期になります。東山や嵐山の裾野には紅葉やハゼなど赤く色づく葉が多く、鮮やかな紅色に染めてくれることから京都の紅葉は女性的といわれているのだとか。また、秋の京都を代表する「時代祭り」も10月に開催されます。今回は、秋の京都を地球の歩き方京都Web特派員 Akioさんにご紹介いただきましょう。

情緒ある秋の京都はおすすめです

京都三大祭のひとつ「時代祭」とは?

秋の京都を彩る「時代祭」は、春の葵祭、夏の祇園祭と並ぶ京都三大祭のひとつです。2017年は10月22日(日)に開催されます。

京都に広がる時代絵巻を観に、沿道や観客席には国内外からたくさんの参観者が集まります。「時代祭」は1895年(明治28年)に平安遷都から1100年目を記念して、盛大に記念祭が行われたことに始まります。毎年10月15日の参役宜状授与祭から始まり、21日の前日祭、22日の神幸祭、行在所祭、還幸祭、23日の後日祭と続きます。なかでも祭りのハイライトともいえる時代風俗行列は、遷都の日にあたる10月22日に開催されます。2017年は22日が日曜日に当たるため、混雑にご注意ください。

沿道や観客席が多くの人で賑わう、京都三大祭のひとつ「時代祭」

伊丹空港(京都最寄り)行きの航空券をチェックしてみる

約2,000名の行列が繰り広げる歴史絵巻を観賞しよう

「時代風俗行列」は約2,000名、約2Kmにわたる行列で、京都の街を約2時間半かけて練り歩きます。平安京が造営された延暦時代から明治維新に至るまでの歴史が表現され、煌びやかで荘厳な様子から「時代絵巻」とも称されます。行列の順序は、新しい時代の明治維新から始まり、江戸時代、安土・桃山時代、室町時代と遡って延暦時代に至り、最後に神幸列や弓箭組列の順で編成されています。行列は、京都御所建礼門前を12:00に出発して、堺町御門を12:15に通過し、12:30烏丸丸太町、12:50烏丸御池、13:20河原町御池、13:30河原町三条、13:40三条大橋、14:10三条神宮道と進み、14:30に平安神宮に到着します。行列沿いには有料観覧席が用意されています。

時代祭りの行列は、山国隊の奏する笛や太鼓の音色を先頭に、約2,000名の行列になります

時代祭りの行列の順序は新しい時代の明治維新から順次古い時代に遡って延暦時代へ

華やかな衣装や調度品は、京都の伝統工芸関係や染織関係の人達が再現しています

観覧の際はパンフレットを購入しておくと便利です。どの時間に、どの行列が通るか詳しく記載されているので、見たい衣装や時代背景に合わせて観覧スポットに移動することができます。パンフレットは、有料観覧席で配布されるほか、沿道でも800円で販売されます。他の場所に移動する際は、バスではなく、地下鉄を利用しましょう。バスは通行止めになっていたり、ルートが変更されている場合があるので、注意が必要だからです。京都御所で見物した後に、平安神宮に向かう場合は、烏丸丸太町駅から乗車して烏丸御池駅で東西線に乗り換えて東山駅で下車すると便利です。 ※行列には70頭を超える牛馬が参加するため、フラッシュ撮影は避けましょう(京都市観光協会より)。

約2,000人と、70頭をこえる牛馬が約2Kmにわたり都大路を練り歩きます

《時代祭り》 開催日:2017年10月22日(日) (雨天順延・当日早朝判断) 京都駅から京都御所までのアクセス: 京都駅から地下鉄烏丸線に乗り、今出川駅から徒歩5分 京都駅から市バス9→51、59、102、201、203系統 烏丸今出川から徒歩5分

有料観覧席の予約: 京都市観光協会 住所:京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館2階 電話:075-213-1717(9時~17時 毎日) 費用(一般席):1席 2,050円(全席指定 パンフレット付き)

伊丹空港(京都最寄り)行きの航空券をチェックしてみる

フォトジェニックな嵐山のおすすめスポット4選

京都を代表する観光地・嵐山には、世界遺産「天龍寺」や桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)等、京都を訪れたら足を運びたいスポットがたくさんあります。なかでも、CMなどで使われて絶大な人気スポットとなった、渡月橋の北側・嵯峨野に広がる竹林には、国内外から多くの観光客が訪れます。数万本の竹が生い茂る小径をのんびりと散歩していると、笹の葉が風にゆられてサラサラと音を立て、京都に来たことを実感させてくれます。また、例年12月には「嵐山花灯路(はなとうろ)」というライトアップイベントも開催され、昼間とは違った趣が楽しめます。

笹の葉が揺れるサラサラとした音が京都に来たことを感じさせてくれる、嵐山・嵯峨野の竹林
嵐山 竹林の小径へのアクセス方法:京都駅からJR嵯峨嵐山駅、もしくは阪急嵐山駅より徒歩約15分

小倉山は、百人一首にも読まれた紅葉の名所です。その中腹にひっそりと佇む常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は、紅葉の季節になると山門から本堂へと続く山道が紅く染まり、思わず絶句する美しさです。常寂光寺に建つ「多宝塔」からは、CMやポスターにも使われる、まさに”古都・京都“の風景とも言うべき京都の街並みが一望できます。

秋の京都、夕日と紅葉で真っ赤に染まる嵐山はなんとも言えない美しさです
常寂光寺へのアクセス方法:竹林のの小径から徒歩約6分

世界遺産に登録された京都の文化財でもある「天龍寺」は、嵐山でも特に人気があるスポットです。見どころは敷地内の法堂(はっとう)や方丈(ほうじょう)、友雲庵(ゆううんあん)や祥雲閣など歴史的建造物がたくさんあります。法堂の天井に描かれた雲龍図は圧巻です。特別公開を除き土・日・祝日のみで見ることができますので、スケジュールを合わせて訪問してみてください。

天龍寺の曹源池庭園は史跡・特別名勝に指定されるほど高い評価を得ている庭園です
天龍寺へのアクセス方法:京都駅からJR嵯峨嵐山駅より徒歩約13分

また、紅葉シーズンに一度は体験して頂きたい「嵯峨野トロッコ列車」をご紹介します。JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅のすぐ隣にあるトロッコ乗り場から上流の亀岡駅まで、桂川に沿って渓谷を登っていく観光列車です。日本の侘び寂び、俳句を一句詠みたくなるほどの美しく優雅な景色が楽しめます。紅葉・新緑のシーズンは、かなり混雑するので事前の予約をおすすめします。

いつの時代にも老若男女から愛されている嵯峨野トロッコ
嵯峨野トロッコ駅:京都駅からJR嵯峨嵐山駅よりすぐ隣

伊丹空港(京都最寄り)行きの航空券をチェックしてみる

「時代祭」にアクセスしやすいおすすめのホテル

京都御所の西側に位置し、「時代祭」にもアクセスしやすい「京都ブライトンホテル」がおすすめです。ホテルには京懐石、鉄板焼き、中国料理など、自慢の料理を提供してくれる5つのレストランがおすすめです。 吹き抜けのロビーでのコンサートや 季節ごとのイベントも充実しています。紅葉シーズンに合わせた宿泊プランや天龍寺の座禅体験プランなどユニークなプランも用意されています。また、地下鉄烏丸御池駅発着の無料シャトルバスも便利です。

京懐石、鉄板焼き、中国料理など、自慢の料理を提供してくれる5つのレストランがおすすめの京都ブライトンホテル

【ホテル情報】 京都ブライトンホテル 住所:京都市上京区新町通中立売(御所西) 電話:075-441- 4411 チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00

このホテルをチェックする

煌びやかな「時代祭」をきっかけに、真っ紅に染まる秋の京都を訪れてみてはいかがでしょうか。

筆者ご紹介

地球の歩き方京都Web特派員 Akio

仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。 京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬、歴史と季節を訪ね、地球の歩き方京都Web特派員ブログから発信しています。


あわせて読みたい

美しい廃墟の島「軍艦島」-世界遺産に秘められた繁栄の歴史をたどる旅

長崎県にはグラバー邸、オランダ坂などの異国情緒溢れるスポットや、世界遺産への登録を目指す五島列島など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。2015年に世界遺産に登録された長崎港の沖合に浮かぶ端島(軍艦島)をご紹介します。

サイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道」で絶対に行きたいおすすめスポット

「瀬戸内しまなみ海道」は西瀬戸自動車道の愛称で、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ高速道路。サイクリストの聖地として、世界中から注目されている「瀬戸内しまなみ海道」の数ある見どころ・美味しいもののなかから厳選したおすすめ情報をご紹介します。

地図