スカイスキャナー ニュース LAで訪れたい注目スポット!フォトジェニックな空間でワンプレートランチはいかが?

すべての記事

LAで訪れたい注目スポット!フォトジェニックな空間でワンプレートランチはいかが?

ロサンゼルスを舞台にした映画『ラ・ラ・ランド』で、再び脚光を浴びているロサンゼルスのダウンタウン地区。歴史を感じさせるノスタルジックな街並みの中に、次々と新しい観光スポットが誕生しています。そんなロサンゼルスのダウンタウンで、フォトジェニックな内装や日本食のワンプレートランチが人気の注目スポットを地球の歩き方 ロサンゼルスWeb特派員Kさんに紹介いただきます。

 

 

目まぐるしく変わるロサンゼルス・ダウンタウン

少し前まで、ロサンゼルスのダウンタウンには、ビジネスの用事でもない限り立ち寄る機会があまりない、特に観光するところもない、治安も良くない、と魅力のないイメージがあるといわれてきました。ところが、今では話題のスポットが盛りだくさんです。ステープルズ・センターでスポーツ観戦、ディズニー・ホールで音楽鑑賞、ブロード美術館で美術鑑賞など、訪れる人を飽きさせないアクティビティー溢れるデスティネーションになりました。アーティストや有名ブランド会社がオフィスを構えるアーツ・ディストリクトのエリアには、おしゃれで予約のなかなかとれないレストランやカフェがたくさんあります。

 

ロサンゼルス市内を走るケーブルカー

一方で、ロサンゼルスを舞台にした映画『ラ・ラ・ランド』に出てくる、ケーブルカーやグランド・セントラル・マーケットなど、ノスタルジックなダウンタウンも再生されました。さらに、2028年のロサンゼルス・オリンピックに向けて、大型ショッピングセンターや高層ホテルの建設も加速中で、今後も目が離せないエリアです。

ロサンゼルス国際空港からダウンタウンまでのアクセス

ロサンゼルス国際空港からロサンゼルスのダウンタウンまでは、ウーバーやリフトなどのライドシェア(相乗り)、あるいはタクシーなどで30分以上(ダウンタウン周辺は特に渋滞します)かかります。ダウンタウンのユニオン・ステーションと空港を結ぶバス「フライアウェイ(Fly Away)」(片道9.75ドル )も30分毎に運行されています。

ロサンゼルス行きの航空券をチェックしてみる

 

ヘルシージャパニーズ「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」

アメリカでの滞在中、ハンバーガーやピザの外食が続き、胃が疲れてくると恋しくなるのが日本食です。そんな時、ダウンタウンで立ち寄りたいおすすめスポットが、日本人オーナーによる人気カフェ「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」2号店です。

 

人気カフェ「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」2号店

「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」2号店は、とてもカジュアルな軽食店です。地元のオーガニック食材をとり入れ、ロール寿司や、丼もの、サラダ、うどんなど、カリフォルニア風にアレンジされた日本のカフェご飯が食べられます。素材の味を生かしたシンプルな味付けは、新鮮に感じるかもしれません。

アメリカ人には、おつまみのスパイシー・サーモン・ライスケーキ(パリッと焼いたご飯の上にアボカド、スパイシー・サーモン、ハラペーニョ(青唐辛子)を盛りつけた一品)が人気だそうです。ロサンゼルスのヘルシー志向な客層に向けて、ビーガンやベジタリアン、グルテンフリーのメニューも充実しています。

人気メニューのスパイシー・サーモン・ライスケーキ

ロールプレートは、寿司ロール、サラダ、スープがセットになったワンプレートメニューです。この日のスープは、ジンジャー&キャロット。ショウガがピリッときいて、体が温まるポタージュでした。ポタージュの代わりにシイタケの出汁がベースの、具だくさんなビーガン味噌汁も選べました。

この日は、スパイシー・サーモンをチョイスしました。ハラペーニョがピリッと辛く刺激的です。みりんの甘さがきいた和風ドレッシングは酸味が少なく、サラダがモリモリ食べられます。

寿司ロール、サラダ、スープがセットになったロールプレート

ビーフプレートは、スパイシーな牛そぼろが白いご飯にのって、ふたつのスパイシー・サーモン・ライスケーキ、サラダ、ミニスープ、ミニデザートが付きます。全部味見したい時にぴったりです。

全部味見したい時にぴったりなビーフプレート

マーメイドは、スパイシー・サーモン巻きにアボカド、ローステッドガーリック、サラダ、青ネギ特性ソースが付きます。

スパイシー・サーモン巻きにアボカド、ローステッドガーリックなどがセットになったマーメイド

レジの横には、見た目がかわいく、おいしそうなスイーツが並んでいます。オーナーのゆうこさんは日本で3年間パティシエをしていたそうで、こちらのスイーツもシンプルでヘルシーです。カップケーキは、しっとりした生地にホイップクリームがのっていて、ちょっと懐かしい感じのする手作りの味です。

シンプルでヘルシー志向のスイーツ

ちょっと懐かしい感じのする手作りの味が魅力のカップケーキ

店内には、ビールやカクテルなど酒類もあります。ダウンタウンで10ドルちょっとで手軽に食事ができるのは、お財布にもやさしいです。また、中央の長テーブルでは、ひとりでも気兼ねなく食事ができます。

ロサンゼルス行きの航空券をチェックしてみる

思わず撮りたくなる!かわいさ溢れるポップアート

日本食ワンプレートランチが人気の「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」2号店ですが、もうひとつ、この店を有名にしたものがあります。それはフォトジェニックな内装です。店内に一歩入ると、目の前にカラフルな壁アートが広がります。天井が高く開放感があり、ダウンタウンの喧騒の中で、まるで都会のオアシスのようです。壁画はオーナーが友達と一緒に、フリースタイルで描いたものだそうです。

フリースタイルで描かれた壁アート

「色と曲線が好き、インテリアも好きなものを好きなだけ置いている」というオーナー。天井の魚の絵は、オーナー自身の作品だそうです。訪れた際は、ちょっと見上げてみてください。

オーナー自らが描いた天井の大きな魚の絵

 

ロサンゼルス行きの航空券をチェックしてみる

 

「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」へのアクセス

「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」に一番近い地下鉄の駅は、パーシング・スクエア(Pershing Square) 駅です。店は、駅から歩いて約4分です。この駅はパープルラインとレッドラインが通っています。車を利用する場合は、店の近くに数ヵ所の有料駐車場もあります。駐車場は現金払いのところが多く、平日の昼間の場合、駐車料金は高めです。

ところで、再開発が進んでいるとはいえ、ダウンタウンにはまだまだ危ない地域もあります。特にメイン・ストリート(Main St) からアラメダ・ストリート(Alameda St)までと、サード・ストリート(3rd St)からセブンス・ストリート(7th St)の数ブロックは、スキッド・ロウ(Skid Row)と呼ばれ、ロサンゼルスでも非常に治安が悪いところです。オシャレな再開発地域と、治安のよくない地域が隣接しているのもダウンタウンの特徴です。1ブロック歩くと雰囲気ががらっと変わります。「ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)」2号店は、その境界線にありますので、慣れない方は注意してください。

【スポット情報】
ユーコ キッチン(Yuko Kitchen)2号店
住所:101 West 5th St. Los Angeles, CA 90013 USA
電話:+1 213-266-0046
営業時間:月~木曜日 11:00~22:00、金~土曜日11:00~23:00
定休日:日曜日

ロサンゼルス行きの航空券をチェックしてみる

 

ロサンゼルス・ダウンタウン観光におすすめのホテル

ロサンゼルス・ダウンタウン観光の際におすすめのホテルは、「エースホテル・ダウンタウン・ロサンゼルス(Ace Hotel Downtown Los Angeles)」です。ダウンタウンの中心部に位置し、カフェやレストランが徒歩圏内にあるホテルです。また、観光スポットであるオルフェウム・シアター(The Orpheum Theatre)や、ショッピングで人気のサンティー・アレイ(Santee Alley)も歩いてすぐのところにあります。

1927年に建設された歴史ある建物に、近代的なインテリアがマッチした客室が182室あり、カップルやヤングファミリーをはじめ20~40歳代に人気です。屋上にはスイミングプールとバーがあり、市街の夜景を見ながらのんびりと過ごすことができます。

【ホテル情報】
エースホテル・ダウンタウン・ロサンゼルス(Ace Hotel Downtown Los Angeles)
住所:929 South Broadway, Los Angeles, CA 90015 USA
電話番号:+1-213-623-3233

このホテルをチェック

日々、進化し続けているロサンゼルスのダウンタウン。フォトジェニックな空間に包まれて、おしゃれなランチはいかがでしょうか。

筆者ご紹介

地球の歩き方ロサンゼルス2Web特派員 K

1998年渡米、2012年からロサンゼルス在住。アメリカの大学、大学院でメディアを勉強した後、TVニュースのディレクター、レポーターとして活躍。現在は映画やテレビの翻訳プロジェクトに携わる。女性の視点から日本人に親しみの持てるロサンゼルスの魅力を紹介する。趣味は食べ歩き、ヨガ、 ゴルフ、TVニュースを見ること。ロサンゼルスの旬な情報を地球の歩き方ロサンゼルス2特派員ブログからお届けしています。

あわせて読みたい

飛行機でたったの11時間!日本から一番近いオーロラ、カナダ・ホワイトホース

限られた時間、限られた場所でしか起こらない神秘的な現象、オーロラ。そんなオーロラを、日本からわずか11時間のフライトで体験できるというカナダの街、ホワイトホース。野生動物が悠々と暮らし、手つかずの大自然が残るホワイトホースで、オーロラ観賞を楽しむ秘訣を紹介します。

炎! 爆音! 煙! 光! そしてアートなバレンシアの火祭り

スペイン東海岸に面するバレンシアで毎年3月に開かれる火祭り(スペイン語ではLas Fallas(ラス・ファジャス))は、2016年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。最終日の夜に、町のあちこちに飾られた張り子のオブジェを燃やすシーンは、日本のテレビでも取りあげられるほど大迫力です。

地図