スカイスキャナー ニュース ピンクに輝く冬の桜並木 目黒川みんなのイルミネーション2017

すべての記事

ピンクに輝く冬の桜並木 目黒川みんなのイルミネーション2017

目黒川というと、春の桜並木がとても有名です。でも、目黒川には今の季節に楽しめる桜並木があるのをご存知でしょうか。目黒川への愛着や誇りを育んでいきたいという思いから始まった「目黒川みんなのイルミネーション」。つんとした冬の空気の中で、かわいらしく咲いた冬の桜®を地球の歩き方 東京Web特派員みみさんに紹介いただきます。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

目黒川沿道に輝く桜のイルミネーション

これからの街だから、みんなで咲かせよう

今回ご紹介する「目黒川みんなのイルミネーション」が見られるのは、JR「五反田駅」と「大崎駅」から5分ほどの目黒川沿道です。この五反田・大崎地区は、新しいビジネスの拠点として発展を続けています。また、都心の新しい住宅街としても開発が続く新しい街。これからの街だから、自分たちの街への愛着や誇りを育んでいきたいという思いから始まったのが「目黒川みんなのイルミネーション」です。

会場はJR五反田駅と大崎駅から徒歩5分

羽田空港行きの航空券をチェックしてみる

エビ天で灯りが点く?地産地消エネルギーって何?

「目黒川みんなのイルミネーション」は、100%自家発電によって点灯させることを実現させました。そのため、電力の代わりに使用するのが家庭や飲食店で使い終わった廃食油です。地域の方々の協力で集められた廃食油をバイオディーゼル燃料にリサイクル。そのエネルギーで発電機を稼働させ、イルミネーションを点灯させています。

つまり、地域のレストランで食べたエビ天を揚げた油が、巡りめぐってイルミネーションを灯しているって訳です。それがエネルギーの地産地消ということなんですね。

廃食油を使った地産地消エネルギー

羽田空港行きの航空券をチェックしてみる

水面に映る桜並木がうっとりする美しさ

「目黒川みんなのイルミネーション2017」は、今年で8回目の開催です。今年は42万個以上の桜色のLEDが輝き、点灯総距離は両岸合わせて2.2キロメートルにもなります。これは、山手線の内側で開催されるイルミネーションとしては最大規模となるそうです。

42万個以上の桜色のLEDが輝く

目黒川両岸を彩る桜並木は、そのまま見てももちろん美しいのですが、なんといっても水面にゆらゆらと映る光が本当に美しいです。川沿いのイルミネーションならではの美しさですね。橋の上から、両岸の桜並木と水面に映る光の両方を楽しむことができます。

水面にゆらゆらと映る桜のイルミネーション

羽田空港行きの航空券をチェックしてみる

「目黒川みんなのイルミネーション2017」の詳細

「目黒川みんなのイルミネーション2017」は、2017年11月10日(金)から翌年1月8日(月)までの期間、品川区五反田ふれあい水辺広場および目黒川沿岸にて開催されます。イルミネーションが点灯するのは、午後5時から午後10時までの5時間。入場料は無料です。メイン会場となる品川区五反田ふれあい水辺広場へのアクセスは、電車の利用が便利です。JR「大崎駅」または「五反田駅」から徒歩6分の所にあります。

メイン会場は品川区五反田ふれあい水辺広場

【スポット情報】 目黒川みんなのイルミネーション2017 点灯期間:2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月) 点灯時間:17:00~22:00 入場料:無料 会場:品川区五反田ふれあい水辺広場および目黒川沿岸 住所:東京都品川区東五反田2-9 最寄り駅:JR「大崎駅」または「五反田駅」より徒歩6分(品川区立五反田ふれあい水辺広場まで)

羽田空港行きの航空券をチェックしてみる

赤が目印、ホテルに隣接した人気のベーカリー

「目黒川みんなのイルミネーション2017」と合わせて訪れたいのが、果物を熟成させた自家製天然酵母が自慢の「Panetteria Arietta(パネッテリア・アリエッタ)」。JR「五反田駅」の東口から徒歩5分ほどの所にある、入口の赤い格子が目印のかわいいパン屋さんです。「アリエッタ・ホテル&トラットリア」というホテルに隣接しています。

赤い格子が目印の「Panetteria Arietta(パネッテリア・アリエッタ)」

店内は明るく、かわいらしい印象です。国産小麦と天然酵母、オーガニック食材を使って作られるパンが店内いっぱいに並びます。パンは飾り立てず、しっかりと素材の味が楽しめるパンが多いなぁと感じました。地元の住民はもちろんのこと、遠方からも多くのお客さんが訪れる東京屈指のベーカリーです。

パンは飾り立てず、素材の味が楽しめる

国産小麦と天然酵母、オーガニック食材を使ったパン

遠方からも多くのお客さんが訪れる人気店

【スポット情報】 Panetteria Arietta(パネッテリア・アリエッタ) 住所:東京都品川区東五反田2-5-1ルネッサンスビル1階 電話番号:03-3444-1345 営業時間:月、水~金曜日9:00~20:00、土、日曜日、祝日9:00~19:00 定休日:火曜日(祝日の場合は翌水曜日)

羽田空港行きの航空券をチェックしてみる

都内ではたくさんのイルミネーションイベントが開催されていますが、「目黒川みんなのイルミネーション2017」は、電力資源を廃食油で賄うとても珍しいイルミネーションです。川沿いのイルミネーションは少し冷えますので、暖かい格好でお出かけください。ここだけで楽しめる冬の桜並木をぜひ楽しんでくださいね。

筆者ご紹介

地球の歩き方東京2Web特派員 みみ

街歩きが大好きで7年前にブログを始めました。 東京はとにかく移り変わりが激しく、街を歩いていても飽きることはありません。東京らしい話題の場所やグルメはもちろん、季節の花が咲く穏やかで美しい東京を地球の歩き方東京2Web特派員ブログからお届けしています。


あわせて読みたい

「うちなーめし」を食べに行こう!宮古島で食べたいローカル食堂の島ごはん

おしゃれなカフェやレストランが増えている宮古島。でも、沖縄そばやゴーヤチャンプルーといった昔ながらの島ごはんは、今でも根強い人気を誇ります。今回は、宮古島の地元の人・御用達のローカルな食堂の魅力を紹介します。

あるバックパッカーのクチコミから始まった!”パウダースノーの聖地”ニセコを滑ろう

ボーダー、スキーヤーにとってはもうすぐ”パウダースノー”の季節がやって来ますね。今回は”パウダースノーの聖地”とも言われるニセコの魅力を紹介します。

地図