スカイスキャナー ニュース 高千穂峡の紅葉とあわせて観ておきたいおすすめ絶景スポット

すべての記事

高千穂峡の紅葉とあわせて観ておきたいおすすめ絶景スポット

神話伝説の街として有名な高千穂は、秋の紅葉が美しいことでも知られているのをご存知ですか。暑さも少しずつ和らぎ紅葉の季節はもうすぐ。今回は、秋の高千穂で訪れたいおすすすめの絶景&グルメスポットを地球の歩き方宮崎2Web特派員ゆりんさんに紹介いただきます。

秋には紅葉が美しい高千穂峡の遊歩道 画像提供:一般社団法人高千穂町観光協会

柱状節理が素晴らしい日向岬・馬ヶ背

日向岬の馬ヶ背(うまがせ)は、高千穂峡から車で1時間20分程の所に位置する絶景スポット。馬ヶ背展望台からは、足がすくんでしまうほど断崖絶壁の柱状節理(岩体に入った柱状の割れ目)を観ることができます。

馬ヶ背展望台から観た柱状節理

日向岬の先端まで進むと、雄大な空と海のパノラマが広がります。遊歩道の足もとには、「龍の足」といわれる岩がありますので、注意深く観察しながら歩いてみてください。

日向岬・馬ヶ背の先端。見渡す限りの大海原

駐車場は、3ヵ所あり、馬ヶ背にもっとも近い、馬ヶ背茶屋という休憩所がある第一駐車場から日向岬先端までは、歩いて10分程の細い道が続きます。舗装されていますが、ゴツゴツした石を固めた感じになっていて歩きにくい箇所もありますので、スニーカーなどの歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

願いが叶うクルスの海

クルスの海展望台は、馬ヶ背展望台の第一駐車場から1キロメートル程下った所にあります。

願いが叶うとされるクルスの海展望台の鐘

ここからの海の眺めは圧巻のひとこと。波の浸食によって十字に裂けた柱状岩が、まるで海に現れた十字架のように見えます。ここで祈りを捧げると、願いが叶うといわれているのも納得の絶景ですよ。

クルスの海展望台から観た海。波の浸食で岩が十字架のように

大御神社のさざれ石とドラゴンボール

日向灘を一望できる海岸に建つ、国登録有形文化財の大御神社(おおみじんじゃ)は、クルスの海展望台からおよそ4キロメートル弱の所にあります。この神社には、日本の国歌「君が代」の歌詞のなかに出てくるあの「さざれ石」があります。

アマテラスオオミカミの孫であるニニギノミコトが、遊幸の際に岩の上に立って太平洋を一望されたという言い伝えがあります。この神座はパワースポットとして知られ、この神座からパワーをもらって帰る観光客がたくさんいます。

さざれ石でできた神座(かみくら)

もう一つの注目は、ドラゴンボール(龍神の霊)。約5,000年前の人々が、龍神様を信仰していた証だろうと考えられています。龍神の霊が入っている窪みは、龍の胎盤、溜まっている水は羊水だといわれています。

ドラゴンボール(龍神の霊)

【スポット情報】
大御神社
宮崎県日向市伊勢ヶ浜
http://www.oomijinja.jp/

鵜戸神社の不思議な昇り龍

あまり知られていませんが、大御神社境内にある洞窟には波がすぐ目の前まで打ち寄せる場所に鵜戸神社(うどじんじゃ)が鎮座し、光が当たった時だけ不思議な昇り龍を観ることができます。約5,000年前の人々が意図的に造ったのではないかといわれていますが、まさに神業です。

洞窟の中から見た鵜戸神社の昇り龍

名前が似ている日南市の鵜戸神宮と比べると知名度はあまり高くないですが、高千穂を訪れたのならぜひとも立ち寄ってほしい、隠れたおすすめスポットです。

海から観た洞窟の中の赤い鳥居

発祥の地でいただく元祖チキン南蛮

宮崎のご当地グルメと言えば、真っ先に名前が挙がるのがチキン南蛮。ほとんどの方は、タルタルソースがたっぷりとかかったチキン南蛮を想像するのではないでしょうか。実は、このチキン南蛮、元々は洋食屋の賄い料理で、タルタルソースはなかったそうです。タルタルソースのかかっていない、元祖チキン南蛮が食べられるお店、「元祖チキン南蛮直ちゃん」を紹介します。

「元祖チキン南蛮直ちゃん」の入口
チキン南蛮

「元祖チキン南蛮直ちゃん」のおすすめは、チキン南蛮だけではありません。日向鶏タタキ定食も絶品なのです。

日向鶏タタキ定食

店は昼時になりますと、いつもお客でいっぱいです。店の専用駐車場は2台分しかありませんが、店の目の前に有料駐車場があります。

元祖チキン南蛮直ちゃんの店舗内

【スポット情報】
元祖チキン南蛮直ちゃん
宮崎県延岡市栄町9-3

秋の紅葉と高千穂峡

宮崎を代表する観光スポットは、何といっても高千穂でしょう。高千穂峡の真名井(まない)の滝、天の岩戸神社、天の安河原は、神話伝説を代表するスポットでもあります。11月下旬の秋の紅葉と滝の共演は、観る者を釘付けにします。

紅葉の季節の高千穂峡 画像提供:一般社団法人高千穂町観光協会

日本の滝100選にも選ばれている真名井の滝は、遊歩道からの眺めも絶景ですが、ボートから見上げる眺めも圧巻です。ボートを利用する場合は、朝早くから並ばないと乗れないくらい混み合います。

【スポット情報】
高千穂峡
宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
http://takachiho-kanko.info/

宮崎には、神話にまつわる場所やパワースポットがたくさんありますが、最近まで高速道路が通っておらず、宮崎は陸の孤島とも呼ばれていました。そのおかげで、数多くの名所が人々に知られず、昔のままの状態で保存されているのも事実です。5,000年前から語り継がれる神秘の街並みを、秋の紅葉と共にゆったりと旅してみてはいかがでしょうか。

筆者プロフィール

地球の歩き方宮崎2Web特派員 ゆりん

結婚してしばらく宮崎を離れていましたが、やっぱり宮崎に帰りたいと夫婦で考え、戻って23年になります。天気の良い日はあちこちに出かけて行き、宮崎の情報を地球の歩き方宮崎2Web特派員ブログからお届けしています。