スカイスキャナー ニュース 失われつつある風景… 今訪れるべき5つの旅行先とは?

すべての記事

失われつつある風景… 今訪れるべき5つの旅行先とは?

訪れるべき場所!なんていう特集の記事を目にして、「行ってみたいな」とは思うけどなんとなく後回しにしてるってこと、ありませんか?「そのうちね」なんて言っていたら、行けなくなってしまうかもしれませんよ。今日はそんなあなたに、今すぐにでも旅行の計画を立てた方が良い、5つの目的地をご紹介します。

.tftable { font-size: 11px; color: #34363d; width: 100%; border-width: 1px !important; border-color: #fff !important; border-collapse: collapse; } .tftable th { font-size: 11px; background-color: #21C4D9; line-height: 18px; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; padding: 6px; text-align: left; vertical-align: center; color: #ffffff; } .tftable tr { background-color: #E8EBED; border-width: 1px !important; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: top; } .tftable td { font-size: 11px; line-height: 18px; border-width: 1px; padding: 6px; border-style: solid; border-color: #fff !important; vertical-align: middle; } .tftable tr:hover { background-color: #fff; } .tftable .tfrequirement { font-size: 11px; color: #34363D; background: #83E000; border-width: 1px; border-style: solid; border-color: #fff; vertical-align: top; } .tftable .tableHeader h1 { font-size: 23px; line-height: 26px; color: white; padding: 15px; } h2 { font-size: 1.5em !important; }

1.グレーシャー国立公園(アメリカ)

アメリカのモンタナ州にあるグレーシャー国立公園。40万ヘクタール以上の広さの中に野生の動物や野生の花々が生息し、現在も活動を続ける氷河が削り作った深い渓谷・美しい湖・大草原などの広大な大自然が見どころです。

グレーシャー国立公園

グレイシャー国立公園に点在する多くの氷河は、19世紀後半にグレイシャー国立公園に150個存在した25エーカー以上の氷河は26個まで減少しました。さらにここ50年では急激に縮小していて、このままでは今後数十年ですべての氷河がとけてなくなってしまうという調査結果を、米国地質調査所(USGS)とポートランド州立大学が発表しました。

グレーシャー国立公園のグリネル氷河

この公園だけでなく、氷河のある風景を楽しみたいのであれば、今すぐにでも旅行の計画をした方がよさそうですね。

アクセス方法:シアトル、ミネアポリスで乗り継ぎグレイシャー国立公園空港まで。その後車で約1時間。公園まではシャトルを利用。

シアトルへの格安航空券はこちら

ミネアポリス行きもチェックしてみよう

2.キューバ

カリブ海の島国キューバは、1959年のキューバ革命を機に社会主義国となり、今現在も続いています。1961年にアメリカと国交を断絶して以来、長い間経済封鎖を受けたため、キューバ市街には1950年代、60年代の古い町並みが残ったままとなっています。また、アメリカからの車の輸入が途絶えた結果、今でも1950年代のアメリカのクラシックカーが大切にメンテナンスされながら使われています。そんなふうに時が止まったかのような街を訪れると、タイムスリップしたような錯覚に陥ります。

アメリカのクラッシックカーが残るキューバ

独自の音楽と踊りを楽しむ様や、今は21世紀なんだってことが忘れてしまえそうな風景に出会えるのは、今でしかないようです。

キューバのオールドハバナストリート

キューバに入国するには、ビザもしくはツーリストカードが必要となります。30日以内の観光目的滞在ならツーリストカード、その他はビザを取得することになります。キューバ大使館領事部や代理店を通して取得ことができるので、トラブルを避けるためにも、日本を出国する前に取得してくださいね。

キューバ行きの格安航空券をチェックしよう

3.バガン(ミャンマー)

ミャンマーもキューバ同様、変わってしまう前に行っておきたい国。そのなかでもバガン遺跡はミャンマー・マンダレー地方のエーヤワディー川中流域の東岸平野部一帯に位置する遺跡で、絶対訪れておきたい場所です。カンボジアのアンコールワットとインドネシアのボロブドゥール遺跡と共に世界三大仏教遺跡の一つとされ、大きいものや小さいもの、色や形が違う遺跡たちが点在しています。寺院や仏塔の数は3000を超えています。

朝日に照らされたバガン

多くの仏塔が建てられたのは、10~14世紀のバガン王朝の時代。最盛期には5000以上もの仏塔があったといわれています。しかし栄華を極めたバガン王朝は徐々に衰退し、その後の歴代君主からも放棄されてしまいました。

バガンの仏塔内の仏像

素晴らしい遺跡にもかかわらず、驚くべきことは、未だに世界遺産に登録されていなこと。その理由は、修復方法が、床には現代的なタイルを貼り直したり、古い壁画は石灰で塗り固められたり、仏像の周りには電飾が輝くという、本来の姿を保つ適切な保護管理体制ができていないと判断されているからなのだそうです。

さらには、バガン地区内にゴルフコースを作り、舗装された高速道路を走らせ、高さ61mもある展望台を建てたりと、古き良きバガンの風景が失われつつあります。

地震の後のバガン

その上、2016年8月24日には、ミャンマー中部のチャウ近郊を震源とするマグニチュード6.8の地震が発生し、バガン遺跡でも数多くの仏塔寺院に被害を受け、立ち入り禁止となっている場所もあります。

絶対訪れるべき場所の一つと言えるバガンには、やはり早めに行った方が良さそうです。

アクセス方法:バガンのニャンウー空港までは、各航空会社が1日4-7便、運航しています。空港からオールドバガンへは車で約10分、ニューバガンへは15分程。 バスでは主要都市から長距離バスのアクセスが毎日ありますが、ヤンゴン以外のバスは快適ではなく、おススメしません。ヤンゴンからはバスで12~14時間程度。バスタミナルからオールドバガンへは車で5分、ニューバガンへは約10分。

バガンへの格安航空券をチェックしよう

ヤンゴンまではいくらだろう

4.ヴェネツィア(イタリア)

ヴェネツィアは、大陸からの川の流れに乗ってくる土砂、そしてアドリア海の波と風の力によって作られた湿地帯の上に築かれた、運河が縦横に走る水の都。

ヴェネツィア

この水の都はおよそ1000年にわたって沈下していますが、この1世紀でその速度が著しく加速しているのだそう。地球温暖化で海面も上昇しているため、ここ100年で24cmも沈んでしまったのだそうです。一年で数ミリ程度の沈みなので大したことないのでは?と思ってしまいそうですが、ヴェネチアは干潟に建てられた都市なので、海抜が100cm程度しかありません。

アックア・アルタのサンマルコ広場

ヴェネツィアが水に浸かってしまう現象(アックア・アルタ)は、秋から春にかけての時期に見られ、近年では11月と12月に発生する事が多いようです。2012年11月にはイタリア各地で大雨が続き、ヴェネツィアでは水位が海面から149センチまで上昇し、ベネチアの街の7割が冠水してしまいました。

美しいヴェネツィアの街並み

街を歩いていると、建物の老朽化が進み、なんとなく傾いている建物が目立ちます。それでもあのロマンティンクな街並みは、人の心を惹きつけてやみません。70年以内には沈んでしまうと言われているヴェネツィア。アックア・アルタを経験するのも楽しいかもしれませんが、できればアックア・アルタがあまりない夏に、なるべく早くに訪れた方が良いかもしれませんね。

ヴェネチアに行きたくなったら今すぐチェック

5.死海(イスラエル・ヨルダン)

中東のヨルダンとイスラエル国境に位置し、海抜マイナス400メートル地点と世界で一番低い場所にある死海。死海の塩分は、昔そこが海底だった証です。年間を通じて高い気温で大量の水が蒸発するために塩分濃度が30%と、なんと地中海の10倍の濃度。そのため、死海に入ると、どうやっても「浮いてしまう」状態になってしまうのだそう。よく写真で見るように、一度は死海で、本を読みながらプカプカ浮いてみたいですよね?

死海で浮かびながら本を読む

その死海が徐々に小さくなっています。死海にはヨルダン川を含む7つの川が流れ込んでいるのですが、高温乾燥地帯であるため、雨量よりも蒸発量の方が勝る状態が続き、湖の水は減り、塩分濃度が上がり続けているのだそう。

塩分濃度が上がり続けている死海

紅海から死海までパイプラインを敷き、水資源として真水を取り出した後の高濃度の海水を死海へと流す計画で、死海が無くなることを食い止める策を取っているようです。一方で、イスラエル大使館の2016年3月のフェイスブックでは、「近年イスラエルでは降雨日数の増加やゲリラ豪雨の影響により死海の塩分濃度が著しく低下し、”浮かなくなる恐れ”が出てきています」ともあります。いずれにせよ死海でプカプカしてみたいなら、早めに行った方がよさそうですよね。

イスラエルのビーチ

アクセス方法:エルサレム新市街にあるバスターミナルから421、486、487のバスで、1時間半、「エン・ゲディ・ビーチ」で下車。 アンマン市内のムジャンマ・ムハジェリーンから死海方面行きの直行バスの終点のスウェイバまで。そこからタクシーで。

エルサレム行の格安航空券をゲットしよう!

アンマンまではどれぐらいで行ける?

筆者ご紹介

ライター Hiroko

イベントやテレビの制作をした後、ライターに。アート、ファッション、ライフスタイルと、幅広く執筆。毎日同じことを繰り返すのが嫌いで、同じ場所にも留まっておくことができず、2~3ヶ月に一度は旅に出る日々。現在はパリと東京を行ったり来たりと、さらに旅を満喫中です。

あわせて読みたい

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の詩歩さんチョイス!日本の絶景島ベスト3

エメラルドブルーのカリブ海、ジャマイカの無人島で過ごす至福のひととき

地図