スカイスキャナー ニュース 今人気のあのTVドラマのタイトルはなんとハンガリーのことわざ!グルメに温泉、ハンガリーは今が旬!

すべての記事

今人気のあのTVドラマのタイトルはなんとハンガリーのことわざ!グルメに温泉、ハンガリーは今が旬!

今人気のTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。なんだか不思議なタイトルだと思いませんか。実はこれ、ハンガリー人なら知らない人はいないほど、有名なことわざなんです。そんなハンガリー、まだ訪れたことがない人も多いのではないでしょうか。これからの季節に訪れればオフシーズンなので航空券もホテルも割安で、とってもお得です。

ハンガリーでは一年のうち1月が最も寒く、平均気温はなんと4度前後!ただそんな寒い冬だからこそ、見ておくべき、食べておくべきものがあるんです!今日はスカイスキャナーのオフィスもある、そんなハンガリーの魅力をご紹介します。実際に行ってみたら、ことわざの本当の意味が、分かるかもしれませんね。

ハンガリー行き格安航空券をチェック!

濃厚なハンガリー料理

ハンガリー料理と言ってもあまりピンとこない人も多いと思いますが、寒い国特有の煮込みや揚げ物が多く、比較的カロリーが高め。ただそんな濃厚な食事は暑い日より、やっぱり寒い日に合いますよね。パプリカや唐辛子を��ったスパイシーなものが多く、ヨーロッパの料理の中でも最も辛いといわれています。とはいうものの、ヨーロッパはマイルドな料理が多いので、日本人にとってはそれほど辛くは感じません。

ハンガリーのシチュー、グヤーシュは、オーストリア、ドイツ南西部バイエルン地方、ルーマニア北部トランシルヴァニア地方、スロヴェニア、チェコ、スロヴァキア、ポーランドなどでも食べられている、とても有名な料理。長時間コトコトと煮込んだシチューは、心も体も温まりそう。

またハンガリーはフォアグラも有名。生産量はフランスよりも多く、世界一だと言われています。フォアグラのシーズンはやはり冬。フォアグラはフランス語ですが、ハンガリーでは「リボマイ」と呼びます。日本やフランスに比べると格段に安価で食べることができます。

ほかにも、ハンガリーでは「マンガリツァ豚」が有名です。羊のように毛むくじゃらの豚は愛らしく、味も臭みがなくて牛肉に似ています。ミネラルが豊富で、抗酸化酵素も多く含まれています。味と希少性から、食べる国宝と呼ばれているほど。高級なレストランでしか食べれませんが、ハンガリーに行ったら、食べてみたい食材の一つです。

世界3大貴腐ワインのひとつもハンガリーに

貴腐ワインをご存知ですか?ボトリティス・シネレアと呼ばれる菌(通称:貴腐菌)がブドウに付着すると、ブドウの水分が蒸発して糖分が凝縮します。そのブドウで造った甘口のワインを貴腐ワインと呼びます。食前酒やデザートワインとして、またフォアグラとの相性が良いので、フォアグラと一緒に飲まれます。

世界3大貴腐ワインと言われるのは、フランスの「ソーテルヌ」、ドイツの「トロッケンベーレンアウスレーゼ」、そしてここハンガリーの「トカイ」。

貴腐ワイン発祥は、ハンガリーのトカイ地方だとされています。フランスのルイ14世も「ワインの王様」と称賛したトカイの貴腐ワイン。ハンガリーの等級はワインの製造方法と残糖度によって決められ、残糖度が高いほど等級が高くなります。今では貴腐ブドウのみを使って作られる貴腐ワインは「エッセンシア」だけで、ハンガリーの貴腐ワインでは最上級になります。

寒さが増してくると、ワインがおいしく感じられます。ハンガリーは貴腐ワインだけでなく、赤ワインも有名です。例えば「カダルカ」などハンガリーを代表する、黒ブドウで造られたワインは、色が薄くタンニンも穏やかですが、酸味がアクセントとなったバランスの良いワインとして知られています。ワインを片手に、おいしい料理。やっぱり至福の時ですよね?!

ハンガリー行き格安航空券をチェック!

イルミネーションあふれる街並み

GettyImages-517362217.jpg

ハンガリーの首都、ブダペストの夜景は世界一美しいといわれています。ドナウ川と黄金に輝くようにライトアップされた美しい建造物に、すっかり魅了されてしまいます。ライトアップは一年中されていますが、夏は日没が遅く、夜景を見る時間が短くなります。でもこれからのクリスマスシーズンは町中がクリスマスのイルミネーションになり、マーケットともに楽しむことができます。少し温かみのあるライトアップは、やはり冬に見るのがしっくりします。

http://content.skyscnr.com/987ed8e93ce9a10dc458cae4ef5a8be3/shutterstock-394392223.jpg

世界3番目の大きさで、建築時に4千万個のレンガ、50万の宝石、40キロの金が使用された、ゴシック様式の荘厳な雰囲気の国会議事堂。ドナウ川に映るその美しさは、ため息ものです。

http://content.skyscnr.com/2d915a531dbd7112103279d11ac608dd/shutterstock-422844454.jpg

丘の上に建つ、ブタ王宮は歴史の名残を感じさせます。セーチェーニ鎖橋、通称くさり橋の方向からドナウ川の水面に映る姿は圧巻です。

そのくさり橋の両側にはライオンの像があります。口が開いたライオンには舌がないので、除幕式の際人々が彫刻家をからかい、彫刻家はドナウ川に投身自殺してしまったという逸話が残っています。

他にも見どころがいっぱいのブダペスト。あまりにもきれいな夜景に、寒さを忘れてしまいそうです。

寒い日には、やっぱり温泉

http://content.skyscnr.com/7e8fbfcaec40f6075db390c3ef9594a9/GettyImages-475253433.jpg

またハンガリーには温泉がいっぱい。特にブダペストには、100以上の源泉と50近くの浴場があります。ブダペストの温泉の歴史は約2000年前のローマ時代に始まり、16世紀のオスマン帝国支配下ではトルコ式浴槽も造られました。市民公園の中にあるセーチェニ温泉は有名ですが、冬に行くならルダシュ温泉をおススメします。理由はお湯の温度が少し高めだから。16世紀にオスマントルコによって建設された八角形の浴槽はトルコ式のドームに覆われています。その時の面影を色濃く残していて、異国情緒たっぷりです。 ルダッシュ温泉の情報はこちらから(英語です)。

ブダペスト行き格安航空券をチェック!

出発前に読みたい 空港で出国できないことも!気を付けたいパスポートの残存有効期間

知っている人だけが得をする機内での7つのお得な無料サービス

温泉好きならこちらも 世界の温泉巡り!絶景温泉5選

地図