スカイスキャナー ニュース オランダ旅行の満足度アップ! 在住者おすすめのおみやげ

すべての記事

オランダ旅行の満足度アップ! 在住者おすすめのおみやげ

おみやげ選びも旅の楽しみの一つだけど、いろいろあり過ぎて迷ってしまう。そんなとき、現地に住んでいる人のアドバイスを参考にしたいですよね。今回は、地球の歩き方アイントホーフェンWeb特派員のベッカーズ絢嘉さんに、オランダでおすすめのおみやげを紹介いただきます。オランダならではのおみやげの選び方のポイントなど、参考になりますよ!

1. 世界チーズコンテストで優勝 オランダ産チーズ

ゴーダチーズやエダムチーズで有名なオランダ産チーズ。これらのチーズは、発酵期間によって、ヨングチーズ(jonge kaas)、ブレーゲン(belegen)、アウドチーズ(oude kaas)に大きく分けられます。ヨングチーズは生産後4週間、ブレーゲンは16〜18週間、アウドチーズは後10〜12ヶ月、発酵させたチーズです。発酵期間が長くなるにつれて、味も濃厚になっていきます。

チーズの種類や味も豊富

これら3種類のほかにも、発酵期間の違いでさまざまなチーズになります。ただ、味が濃厚=塩気が多いということで、高血圧の人にはヨングチーズ、もしくはカロリーの少ないヤギのミルクから作られるヤギチーズがおすすめ。

オランダのチーズはとてもおいしく、世界のチーズコンテスト (World Championship Cheese Contest) で優勝した職人もいるほど。筆者の行きつけのチーズショップによれば、「ほかのヨーロッパ諸国と異なる、オランダの地質で育った牧草を食べた牛のミルクでチーズを作るので、他国にはない味が出せる」とのこと。

チーズ屋を営むマリアさんと発酵中のチーズ

オランダ旅行中にチーズ屋を見つけたときには、ぜひ試食をお願いしてみてください。なお、日本に持ち帰る場合には、衛生上、下の写真のように真空パック状態にしてもらうことが必要です。お店では、「ヴァキューム フェパックト グラーハ(vacuüm verpakt graag:真空パック)」と、お願いしてみてくださいね。

日もちに最適な真空パック

2. 定番のおみやげ、ストロープワッフル

お茶の時間に最適なおやつ、ストロープワッフル

オランダ特有の一品、「ストロープワッフル」。「ストロープ」とは、オランダ語でシロップのことで、このワッフルにはハチミツやキャラメルなどのシロップが挟まれています。観光スポットや空港などのおみやげ店でも購入可能ですが、オランダ旅行の途中、スーパーマーケットなどで見つけた際は、そちらでの購入をおすすめします。おみやげ店の半分くらいの値段で購入できるケースが多いですよ。

スーパーでの購入がおすすめ

3. オランダ産チューリップの球根

まるでじゅうたんのように敷きつめられたチューリップ畑が広がるオランダ。オランダ産チューリップの球根は、おみやげ品としても販売されています。チューリップの名産地・キューケンホフをはじめ、アムステルダム・スキポール空港内にも販売店があります。これらの球根は、検疫済みの状態で販売されています。

※海外から日本国内への植物の持ち込みについては、手続が必要なので、詳しくは植物防疫所ウェブサイトをご参照ください。

花の庭園キューケンホフを飾る鮮やかなチューリップ ©PR Keukenhof

ほかにも、生の球根を買うのに抵抗があるという人には、一年中屋内に飾ることができる、デコレーションチューリップも販売されています。

人気のデコレーションチューリップ

4. 伝統工芸品のオランダ木靴

オランダ木靴は、現在でも利用されているオランダの工芸品です。かつては、庭仕事をする際の靴代わりだったのですが、現在では、花を生ける鉢植えや庭先の飾りとしても活用されています。

玄関先や庭の飾りとしてもかわいい

また、キーホルダーサイズの木靴もあり、リーズナブルなので、ちょっとしたおみやげにも最適です。

さまざまな柄と色で思わず目移りしてしまうオランダ木靴

オランダ旅行の情報をもっと知りたい人はこちらの記事もチェック!

筆者プロフィール

アイントホーフェンWeb特派員 ベッカーズ絢嘉
オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を地球の歩き方アイントホーフェンWeb特派員ブログからお届けしています。

地図