スカイスキャナー ニュース 2019年上半期に新規就航した注目の海外LCC路線

すべての記事

2019年上半期に新規就航した注目の海外LCC路線

日本発着の直行便が増え、ますます快適になる空の旅。2019年上半期も、さまざまな路線が誕生しました。中でも注目のLCC(格安航空会社)を今回はピックアップ。各路線の魅力をお伝えしながら、目的地の見どころもサクッとご紹介します。気になっていたあの場所に、お手頃価格で旅するチャンス。お見逃しなく!

※記事内の航空券価格は、スカイスキャナーから「最安値の月」で検索した際の最低価格です(羽田/成田空港発、エコノミークラス大人 1 名、 往復便)。2019 年7月30日時点の検索結果に基づいており、価格は随時変動しています。

※2019年7月時点の情報を掲載しています。運航情報や機内持ち込みに関するルールなどの詳細は随時変更される可能性があります。渡航前に、利用する航空会社のサイトなどで最新情報をご確認ください。

ベトジェットエア|成田〜ハノイ

ベトナム ハノイ
首都ハノイの夜景
Vietnam Stock Images/Shuttertsock.com

2019年1月11日より、東京とベトナムの首都・ハノイをつなぐ直行便を就航したベトジェットエア。低価格・フレンドリーなサービスが好評の同社、初の成田定期便に期待を寄せる人も多いのではないでしょうか?日本路線では、日本語対応可能な乗務員が最低でも1人は乗務するので、言語面でも安心です。

また機体に印象的なペイントを施した特別塗装機でも知られ、ディズニーアニメ「プレーンズ」や、有名飲料メーカー「ペプシ」とコラボするなど、注目を集めています。

おすすめは追加料金を支払うことで利用できる「SkyBoss」システム。専用チェックインカウンターやラウンジの利用、荷物の優先返却、優先搭乗、広めのシートが選択可能になるなど、さまざまなサービスが受けられます。

目的地ハノイは、フランス統治時代に建てられた西欧風の建物が残る、異国情緒あふれる街。世界遺産「タンロン遺跡」を始め、ハノイ最古のお寺「鎮国寺」など歴史感じるスポットが魅力的です。

ベトナム ハノイ 鎮国寺
鎮国寺(チャンクオック寺)
Vietnam Stock Images/Shuttertsock.com

エアアジアX|関空〜台北

台湾 台北 九份
ノスタルジックな雰囲気の九份
f11photo/Shuttertsock.com

1月30日より、関西国際空港と桃園国際空港(台北)間をつなぐ路線を新規就航したエアアジアX。LCCにも関わらずフルリクライニングが可能な「プレミアムフラットベッド」や、ノイズを最小限に抑えた「クワイエットゾーン」などのシートオプションを導入するなど、魅力的なサービスで他社との差別化を図っている同社。種類豊富な機内食がリーズナブルな価格で提供される点も人気の理由です。

「千と千尋の神隠し」の世界観を感じると話題のノスタルジックな「九份」、ランドマークタワー「台北101」、迫力の衛兵交代式が見られる「中正紀念堂」など・・・見どころが詰まった台北。美食の宝庫とも呼ばれており、「士林夜市」などで屋台グルメをはしごするも良し、本場のタピオカドリンクを堪能するのもまた良しです。

台湾 台北 中正紀念堂
スケールに圧倒される中正紀念堂
Mr.Saengphon/Shuttertsock.com

タイ・ライオン・エア|関空〜バンコク

三大寺院のひとつ「ワット・アルン」
Avigator Fortuner/Shutterstock.com

タイ・ライオン・エアは、3月28日より関西・バンコク線を新規就航、月火木土日曜と週5便運航しています。広めのシート、シートモニター搭載、無料の軽食など、LCCとは思えぬ魅力的なサービスを、リーズナブルな価格で利用できると人気の同社。おすすめはプレミアムエコノミー、受託手荷物が30kgまで無料となっています。

微笑みの国・タイ。この国の首都であるバンコクには、グルメ、マッサージ、マーケットなど魅力的なスポットが盛りだくさん。昼間は三大寺院「ワット・アルン」「ワット・ポー」「ワット・プラ・ケオ」巡り、夜は「タラートナット・ロットファイ ラチャダー」など人気のナイトマーケットで、屋台ホッピングを楽しみましょう。

タイ ダムヌン・サドゥアック水上マーケット
有名なダムヌン・サドゥアック水上マーケットはバンコクからバスで2時間ほど
aphotostory/Shuttertsock.com

春秋航空日本(スプリングジャパン)|成田~寧波

中国 寧波
かつては「海のシルクロード」として栄えた港町・寧波
HelloRF Zcool/Shuttertsock.com

2019年4月25日から、成田〜寧波(ニンポー)線を開始した春秋航空日本。成田国際空港が新たに導入したインセンティブ制度「朝発ボーナス」の、国際線第1号です。

「朝発ボーナス」とは、新規就航の早朝便を対象にした着陸料割引制度のこと。朝の出発便を増やし、利便性を高めることを目的としています。同路線では、成田空港着陸料が3年間無料の予定。開始当初は火木金日と週4便のみの運航でしたが、7月1日からデイリー化されさらに利用しやすくなりました。

「寧波」は、かつて「海のシルクロード」として栄えた港町。緑と水に恵まれたこのエリアには、歴史的な観光名所が多く立ち並びます。お楽しみはなんといっても海鮮グルメ、白酒と紹興酒で酔わせたカニ「酔蟹(ツイシェ)」や、蝦や魚のすり身をサクサク衣で揚げてマヨネーズと絡めた「油条蝦(ユウタイシャー)」など・・・海鮮好きにはたまりません。

中国 福建省厦門市 南普陀寺
華僑の信仰を集める南普陀寺
hxdyl/Shuttertsock.com

増え続ける日本発着の海外路線は、海外旅行をより身近なものにしてくれます。今回はお手頃価格だけでなく、充実のサービスを提供してくれる注目のLCCをご紹介しました。日本から比較的近い国ばかりなので、週末弾丸旅行にも最適!ぜひ旅の計画にお役立て下さい。

地図