スカイスキャナー ニュース この絶景は見逃せない!ノルウェーのフィヨルドで自然を満喫する

すべての記事

この絶景は見逃せない!ノルウェーのフィヨルドで自然を満喫する

ノルウェーと言えばオーロラ鑑賞やディズニー映画『アナと雪の女王』の舞台になったことで有名ですが、もうひとつ忘れてならないのがフィヨルド。フィヨルドとは、氷河に浸食された複雑な地形の湾や入り江のことです。溶けた氷河が海側に移動した際、その重さで谷底がU字型切り取られ、その後海水が入りこんで現在のようなフィヨルドが形成されたと考えられています。 フィヨルドは北半球、南半球ともに見ることができますが、そもそもフィヨルドという言葉はノルウェー語が語源。ノルウェーには有名な5大フィヨルドをはじめとする絶景がたくさんあります。今回はその中から特に美しい4つのフィヨルドをご紹介しましょう。

1. ソグネフィヨルド

shutterstock-148699721
全長200キロメートルを超え、最深部1.3キロメートル。ノルウェーで一番大きなフィヨルドで、フィヨルドの王様と呼ばれることも。支流には世界遺産に登録されているネーロイフィヨルドもあります。ソグネフィヨルド内の海水は暖流の影響で冬でも凍ることがないため、船は一年中運航しています。そのため通年訪れることができるとされています。内陸に切り込む雄大な自然の中を、ゆっくりと進むクルーズから見る景色はまさに圧巻。
shutterstock-234816553
またノルウェー鉄道史上最高傑作として有名なフロム鉄道も走っており、この鉄道に乗らずしてノルウェーは語れないと言われるほど。滝や山々のパノラマ景色の中、急こう配を走ります。迫力満点の滝を背に、写真を撮ることもでき、まさに鉄道好き、絶景好きにはたまらない旅になりそうです。

アクセス:オスロおよびベルゲンから列車などの公共交通機関で。

オスロ行き航空券をチェック

ベルゲン行き航空券をチェック

2. ノールフィヨルド

shutterstock-170074250
ヨーロッパ最大規模の氷河、ヨステダール氷河の支流のひとつ、ブリクスダール氷河とフィヨルドを一度に楽しむことができる場所です。全長は113キロメートルで、多くの滝を見ながらのクルーズはなんとも贅沢。ヨーロッパ最深の湖、ホーニンダルスヴァトネ湖も近くにあり、ロッククライミングやサマースキーなど、アクティビティが豊富です。
shutterstock-290004782
ブリクスダール氷河はダイナミックな氷河を体感できる人気のスポット。川の流れが凍り、そのまま時間が止まってしまったような迫力です。青く綺麗な氷河を見ていると、自然の雄大さを再認識できることでしょう。

アクセス:オスロやベルゲンの他、アール・ヌーヴォー調の美しい町、オーレスン(Ålesund)などから、バスや列車などの公共交通機関で。

オーレスン行き航空券をチェック

3.プレーケストーレン

shutterstock-300214424
リーセフィヨルドにある海面から鋭く垂直に切り立つ604mの突き出た巨大な岩。断崖絶壁の岩場から見下ろすと足がすくんでしまいそうです。上から見下ろすのもいいですが、スタヴァンゲルから出ている観光船からプレーケストーレンを見上げるのも楽しそう。
shutterstock-61910092
リーセフィヨルドには「奇跡の岩」と呼ばれる「シェラーグ・ボルテン(Kjeragbolten)」もあります。1,000m以上の崖に挟まれ空中に浮かぶ岩。その岩の上に立って、リーセフィヨルドを見下ろすこともできます。スタヴァンゲルからツアーも出ており、5~6時間のハイキングが必要ですが、奇跡(奇石?!)は見てみたいですよね。

アクセス:拠点の街スタヴァンゲルまではオスロから空路で約1時間。スタヴァンゲルからフェリーとバスを乗り継ぎ、プレーケストール・ロッジまで約1時間。そこから歩いて約2時間ほど。

スタヴァンゲル行き航空券をチェック

4.トロルトゥンガ

shutterstock-111244403
上級者向けの絶景ポイントは、トロルトゥンガ。トロルはノルウェーの民話に出てくる妖精です。そのトロルの長い舌に似ていることから「トロルトゥンガ」(Trolltunga)と呼ばれ、「トロルの舌」という意味です。標高約1100メートル、登山には往復8~10時間かかると言われているため、食料など登山装備が必要となります。
shutterstock-437690617
それでも道の途中は湖を見渡せるスポットもありますし、道中『アナと雪の女王』にアレンデールの森の妖精として出てきた、岩の妖精のトロルたちがこちらを見ているような気がして楽しい気分になります。トロルトゥンガに着いた時の絶景は、一生忘れられないものになるでしょう。

アクセス:拠点となる場所はハダンゲルフィヨルド地帯にあるオッダ村。ベルゲンからオッダへはバスで3時間ほど。

ベルゲン行き航空券をチェック

地図