スカイスキャナー ニュース 小物を上手に詰める、旅の荷づくり裏ワザ6選〜日用品の“潜在能力”がすごい!〜

すべての記事

小物を上手に詰める、旅の荷づくり裏ワザ6選〜日用品の“潜在能力”がすごい!〜

身近な日用品が、旅の荷づくりのちょっとした困りごとを解決してくれるお助けアイテムに大変身。こんな使い方があったのか!と目からうろこのアイディアを、『地球の歩き方MOOK 海外女子ひとり旅☆パーフェクトガイド〔ハンディ版〕2018』を参考に紹介します。次の旅で早速試してみてくださいね。

ネックレスのチェーンを絡めずに持ち歩く裏ワザ

ネックレスは、チェーン部分をストローに通すだけで絡まり防止になります。わずかこれだけで断然取り出しやすくなるので、旅先で絡まったネックレスを解くストレスから解放されます。ストローは、かわいいデザインを選ぶとカラフルで楽しいですよ。

ネックレスのチェーンを絡めずに持ち歩く裏ワザ
歯ブラシケースや縦長の容器も収納に使える

ピアスを傷つけずに持ち歩く方法はこれ

使わずに家で眠っているボタンがあれば、ピアスの収納に活用してみては? 紛失しがちなピアスは、ボタンの穴に刺しておくと、なくさないだけでなく、思わぬ破損や絡まりを予防することができます。ハンカチやティッシュにくるんで、傷からも守りましょう。

ピアスを傷つけずに持ち歩く方法はこれ
ペアで保管すれば迷子にならない

コンタクトじゃなくてもOK! 発想を変えたらこんなに便利

少量の液体の持ち運びに重宝するのが、コンタクトレンズケース。化粧下地や美容液、ヘアワックスなど、使い切りたい量を入れることができます。保存液を入れるために作られているコンタクトレンズケースは、液体モレの心配がありません。

コンタクトじゃなくてもOK! 発想を変えたらこんなに便利
この量なら液体物の機内持ち込み制限もクリアできる!

2秒で簡単収納! 荷物を汚さず靴を持っていく

旅先へも何足かシューズを持っていきたいときに、便利なのがシャワーキャップ。これにシューズを入れれば、スーツケースを汚してしまうことがありません。1 枚だけで不安がある場合は、上からもう1 枚かぶせましょう。ホテルのアメニティでもゲット可能です。

2秒で簡単収納! 荷物を汚さず靴を持っていく
ビニール袋同様の使い方で、汚れた服を入れてもよし!

定番キッチン用品で化粧品の液モレを防ぐ

食品用ラップは、化粧品の容器やシャンプーの詰め替えボトルから、液モレを防いでくれる優秀アイテム。ふたをパチンと閉めるタイプのボトルは、ラップを1枚かませてからフタをしましょう。スクリュータイプのキャップにも使えます。

定番キッチン用品で化粧品の液モレを防ぐ
ラップをしたら、さらにファスナー付きビニール袋に入れておくと安心

落としたらヤバイものにとにかくくっつけておく

日常生活でもコードを束ねたりと大活躍なのがダブルクリップ。旅先では、小分けにしたキャッシュをダブルクリップでまとめ、クリップ部分には鈴を引っ掛けておくだけで、紛失対策になります。

●STEP1(写真左)
両脇から押して片側の取っ手を外したら、鈴を通し、再びクリップに戻す。落としても鈴の音が知らせてくれます。

●STEP2(写真右)
旅先で落としたり、盗まれたりしたらまずいキャッシュやカード類、パスポートなどをダブルクリップで挟んでおきましょう。

落としたらヤバイものにとにかくくっつけておく
スリや忘れ物防止に効果的

日用品を使った荷づくりの裏ワザを6つご紹介しましたが、どれも身近なアイテムばかりなので、早速次の旅行から試してみてくださいね。

今すぐ旅に出たくなった人は、「すべての場所」検索を使ってお得な旅行先を探してみましょう!

「すべての場所」から航空券を検索

監修:地球の歩き方編集室

書籍の紹介

地球の歩き方MOOK 海外女子ひとり旅☆パーフェクトガイド 〔ハンディ版〕 2018
地球の歩き方編集室

誰よりも自分らしい旅ができる。それが「ひとり旅」の最大の魅力! 本誌は、ひとり旅女子のための旅行情報誌です。ひとり旅に役立つ「201」の裏ワザやアイデアを満載。各分野のプロや、全員の海外ひとり旅経験合計388回の女子トラベラー100人からの情報は信頼度抜群! 初めてのひとり旅にも安心な内容です。

 

地図